■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 最新50

■ (*゚ー゚) (゚;;-゚) しぃネタ総合スレ 26 ミ゚ー゚*ミ (゚ー゚*) ■

29 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/07 17:30 ID:v2LCZAq9
                            ──v──
         ──v──               ∧ ∧
            ∧∧    ─v────    (*゚∀゚)      ───v────
           (=^ω)     .∧ ∧         (___)~        ,,.,_,,.,_
           〜( x )     (;・д・)                    ;::д・;ミ
           U U    〜(__uu)    ,,.,_,,.,  \    |      ミ,uu,,,ミ〜
                         (,,T_T)    |\. ̄ ̄ ̄ ̄\
                        @,,__) ―  |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
                                      |  |          |
                                      |\|_____|
                                  \|_____|

30 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/07 17:32 ID:LROcY6yW
____     ________             ________
|書き込む| 名前:|            | E-mail(省略可): |sage           |
 ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                バキィ
                            ∧∧  从 ; ; :§:        ∧∧  シィィィィィッ !?
                           と(#゚д゚)',つ;;;てτζ,:.δ・:';'・, )) ;;∵・(#;;)0゙)
                            ) U/ ´V` /ヽ) /⊃  /\
                            し'   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/
                        彡          |  しぃ   |/

31 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/07 17:40 ID:0TOwVgFn
※アブ板「虐殺・虐待小説スレッド」からベビ虐4をヒントに作りました。
 結構長編です。

1、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「チィィィィィーーッ イヤァ ヤメテェェェ!」
必死で泣き叫ぶベビしぃを、樫の木の棒で激しく叩いてやった・・・。

                             「ベビしぃ園」 職員 A
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


母しぃはベビしぃが持ってきた、「ベビしぃ園からのお知らせ」を見て声を上げた。
ベビしぃは今年の春から、街の郊外にあるベビしぃの為の教育施設に通っていた。



   ハニャ! ベビチャン オトマリカイダッテ!

              ∧∧
              (*゚ワ゚)        チィ?
              /  つ□         ハ,,ハ
           〜(,,_,,)           (゚ー゚*),,)~



ヨルハ ハナビタイカイ シタリスルンダッテ!

           ∧∧ ハ,,ハ    ニャァ? ウミ?
          (*^ー(゚ー゚*)
           |  つ(  O
         〜(~),,, つ"



ソウダヨー。 ヒロクッテ オミズガ イーッパイ アルンダヨ!
ナミガイッタリ キタリスルヨ ザブゥゥーン! ザブゥゥゥーンッテ!

               *
.         *
.          ∧ ∧  ハ,,ハ キャッ キャッ! モット!モットォー!
.       *  (*^ー^)(^o^*)
          ノ  つ つ_)~
.        〜(  ノ
          しし'

母しぃはベビしぃの体をゆっくりと横に揺らす。
ベビしぃは母しぃの胸の中で、まだ見ぬ広い海に思いを馳せているように見えた。




32 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/07 17:42 ID:0TOwVgFn
2、

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
もとからベビしぃに対する愛情など、かけらもなかった。
どんなに泣き叫ぶベビ達を見ていても、何の感情も沸かなかった。

                              「ベビしぃ園」 職員 B
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

7月の突き刺すような陽射しの朝、ベビしぃ達はいつものスクールバスに乗って、
各自の自宅を後にした。


            _____________
          /          /        \
   ____/_______/_ _ _ _ _ _ ヽー―ヽ______
   | ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i二||
   |_||_______||_|_|___________________i二||
   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. :┌|:| || ̄|| | ̄ || || || ̄|||.______| ̄| ̄| ̄| ̄|i二||
  [||   ___||         [:]| | ||  || |   ||._.||._.||  |||.| ̄|| | |_|_|_|_|i二||
   ||  _|二二|||.       .:  | | ||  || |   ||   .||  |||.|  || | |   .|   |.i二||
   ||  (.:::::::::::|||\.       .:  | | ||  || |   ||   .||  |||.|  || | |   .|   |   |
   ||  ⊆⊇⊂||||  \.     ;  | | ||  || |__||_____ ||_|||.|_|| | |二二 |二二|   |
   |二二:二二二二:二二二ニニ| ||  ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
   |                   |   || ||  || /⌒.∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
   |―――――――――‐.|― || ||  || || . (:::::::::::::: )< それじゃっ逝ってきますね!
  [|口口 ┌―┐   口口| [] || ||  || .|||:0(    )  \_______  |〕
  |二口二└―┘二二二口二ニ|| ||_||__||| | | |  |_ | | _||| : ||    _/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ_ゝノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ_ゝ(_(__) ̄ ̄ ̄ ̄ゝ_ゝノ ̄ ̄ ̄




ソレジャ オナガイシマス!   ベビチャン イッテラッシャイ!  イッパイ ダッコシテモラウンデスヨ!!   ハニャーン!


 .∧∧∩ .∧∧∩ .∧∧∩ .∧∧∩ .∧∧∩ .∧∧∩ .∧∧∩ .∧∧∩ .
 (   ) ノ (   ) ノ (   ) ノ  (   ) ノ (   ) ノ (   ) ノ  (   ) ノ (   ) ノ
 U  .|    U  .|   U  .|   U  .|   U  .|   U  .|   U  .|   U  .|
〜|  .|  〜|  .| . .〜|  .|   .〜|  .|  〜|  .|.  〜|  .|  〜|  .|  .〜|  .|
  U''U    U''U   U''U     U''U   U''U   U''U    .U''U   U''U   オナガイシマスー!!
                                         ∧∧   ∧∧
                                 ∧∧  ∧∧(ー゚* )') (ワ^* ,,)
                                (,,  ) (^* ,,)と  ヽノと  つ
                                ∪  | ∪  | ヽ ,つ ヽ  〜
                                 |  〜 |  〜'' (/"   し'`ヽ)
                                 U"ヽ) ,(/"ヽ)

バスのドアはゆっくりと閉まり、一回クラクションをならして走り出した。
バスの中のベビしぃ達は、小さなオテテを一生懸命に外にいる母しぃ達に振っている。
バスはどんどん見えなくなっていった。


33 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/07 17:43 ID:0TOwVgFn
3、

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
母親の気持ち?
知るわけないでしょう。そんな事をいちいち気にしてなどいられませんよ。

                             「ベビしぃ園」 職員 C
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

お泊まり会の会場である、海の見える小さな建物に着いたベビしぃ達は、
すぐさま着替えをして近くの海へと出た。
手には、各自の母親が作ってくれた小さなお弁当を持って。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... . . . . . . . ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::,.(⌒ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.(     ⌒):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(′`      丶':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r ⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 : : : : : ,.("'    : : : : : : : : : ヾ: : ,.(⌒   ⌒): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
 : :          : : : ノ: :(⌒ : : : r'⌒ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :
 :  、(′  :  :  :  :  :  :           ⌒ヽ :  :  :  :  :  :  :  ::
  (´                ノ
  (
  ─ー-───ー-────ー-───ー-───ー──ーー─────ーー─
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... ... :::..:.............:::::.:.::.::.:::::::

... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... ... :::..:.............:::::.:.::.::.:::::::

 :::..:.............:::::.:.::.::.::::::;    .::.:::::::.::.::       :::::.::.::::::    :ザザーン
" '"・' '.......:::::.:...,。,・'"" """ '゚゚ ' ,.,,....:::::.:...,。,'""":..., ,'""''゚゚" ' ' ' ,.,,....:::::.:..., ,
 .,.,,,_  '"・' '"・'           '"・' '"・'      '"・'         '"・' '"・' '"・'
    .,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,.     .,,, ..,.,.,   ,,.
           .,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,.
.,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..
    ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ
.    (,,;;;;;)(,,;;;;;)(,,;;;;;)(,,;;;;;)(,,;;;;;)(,,;;;;;)(,,;;;;;)(,,;;;;;)
    (,,;;;;;)(,,;;;;;)(,,;;;;;)(,,;;;;;)(,,;;;;;)(,,;;;;;)(,,;;;;;)(,,;;;;;)

都会育ちで海を一度も見たことのなかったベビしぃ達は、海の雄大さに目を輝かせている。


34 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/07 17:46 ID:0TOwVgFn
4、

誰もいない浜辺で、ベビしぃ達は思い思いに水遊びを満喫しました。
「ヤドカリサン イタヨ!」 「オスナ イパーイ ダネ!」 「オミジュ チメタイネェ!」
そしてお昼近く・・・・


                                              「そろそろお弁当にしまーす!」
                                               「みなさん、準備はできましたか?」

                                 ミ゛ュゥ!ミ゛ュー           ∧_∧ ∧_ ∧_
    ミュー     アニャーン          チーチー     ハ,,ハ   チィ! アニャー    (::::::::::::::)(:::::::::::::(:::::::::::::
        ハ,,ハ   ハ,,ハ   ミュー       ハ,,ハ    (・0・n   ハ,,ハハ,,ハ     (    )(   (
       (・o・,,),  (*゚ー゚),   ハ,,ハロ   c(^0^*n  ((nun )ロ  (゚0゚(゙0T*),     |  |  |  |  | |
::::::::::::::::::::::::::::uu,,)ロ:::::::::uu,,)ロ::::::::(-o・,,),,)~::::::::::c(,,c,,)ロ:::::::(>‐<゙)゙)っ)) uu,,uu,,)ロ:::::::::::::::(_(__)(_( ( (
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V゙V ギュミ!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




ベビしぃ達の前には、母しぃの愛情がたっぷりつまったお弁当が用意されている。
ベビしぃ達は、待ちきれない様子でお弁当を見詰めていた。


オヒルノナッコ!!     アニャーン   ハニャーン  ナッコ?  ナッコハ?
ハ,,ハ ハ,,ハ  ハ,,ハ   ハ,,ハ   ハ,,ハ  ハ,,ハ ハ,,ハ   ハ,,ハ  !
(*゚0゚)(*゚ー゚) (,,・o・)  (*^0^) (,,・o・) (*-。゙)(,-o-)  (*゚ー゚)
uu,,)ロ uu,,)ロ c(,,c,,)ロ:ロ(,,uu ロ(,,っuっロ(,っっ uu,,)ロ  ロ(,,uu



突然先生はベビしぃの目の前のお弁当を取り上げ、砂浜へと捨て
母しぃの愛情がたっぷり詰まったお弁当の中身を踏みつけた・・・・

それじゃ・・・
     ∧_∧       アァッ!
   と(::::::::::  )        チィノ オベントウ!
  ((/⌒ヽ)) と)      ハ,,ハ    チィノ オベントウ デスヨウ! カエチテ!
  (__)、|  |       (0T*)   ハ,,ハ      nハ,,ハ゜。゜
:::::::ロロロロ>(__)::::::::::::::::::::::: uu,,)~ (゙OT),,)~::::(( c(",,o)<,)っ )):::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ベビしぃの口に合うようにと、小さく握られたコロコロのオニギリ、
しぃの顔に型抜きされたハンバーグ、
フワフワのあまーい卵焼きに、ウインナー。
奮発して今日の為に買ったのだろう、四角く切られた真っ赤に熟したスイカ。
せっかく我が子の為に早起きをし、愛情を込めて作ったのに。


35 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/07 17:48 ID:0TOwVgFn
5、


「……っるせぇ!」
                     ∧_∧
  アニャー! ヂィー!ミュギー!     ( ::::::::::::)   ナッコ!ナッコスルカラ ユルチテー!!
          ハ,,ハ         (    )   ミュギッ!  イヤァァ! ヤメテェ! ハニャァァーーーッ!
 ハ,,ハ    ハ,,ハ(0T,,)          |  |ヽ ヽ ハ,,ハ煤@ハ,,ハ    ハ,,ハ    ハ,,ハ  ハハ
::(゙0T*),,)~:::(>。<*),,)u,,)~:::::::::::::::::::::::::::(__)(__从(0T*),,)~(>。<*),,)~:(>。<..),,)~::::(゙OT),,(0T,,)::,,)~

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゲシッ! ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

砂まみれになったお弁当は、ベビしぃ達の目の前でどんどんグシャグシャになっていく。



そして・・・・泣き叫んでいるベビしぃ達の口に、砂を押し込んだ。

               ブシュー!
             从 ::∵;;;∧_∧「貴様らのメシはコレで充分なんだよ!」
         カハァッ !.∧∧γ (::::::::::::::.)
              (>o<)⊆    )
            〜(ou_っ. |  |  |
                  (_(__)


ジャリジャリとした感触が、ベビしぃ達の口の中に広がった。


36 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/07 17:49 ID:0TOwVgFn
6、

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

常にダッコをねだられて見なさいよ。
アンタ、本当にそれでも嫌にならないのか?

                              「ベビしぃ園」 職員 B
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
宿泊施設である小さな建物に着いたベビしぃ達は、下を向いてうつむいたままだ。
8匹のベビしぃ達は、とぼとぼと先生の後ろを黙ってついて歩いている。
先生はガラリと部屋の戸を開けた。



「ここで、昼寝してろ。」
  ∧_∧
  (:::::::::::::::)
  (    )  デモ オフトン ナイヨ?   オフトン ナイト オネンネ デキナイヨ!!  クチャイ・・・
  |  |  |    ハ,,ハ    ハ,,ハ  ハ,,ハ    ハ,,ハ ハ,,ハ   ハ,,ハ   ハ,,ハ  ハ,,ハ
:::::(__)_):::::::::::(゚0゚*)):::(:(*>_<):::(;o;,,)):(:(,,・o・)(-o-,))(::(*゚ -゚)::(:(*T0゙)::(>0<,))::::::

部屋の窓はずっと開けられてなかったのか、黴臭い匂いが充満し、
ムワッとした熱気が部屋全体に篭もっていた。



昼寝をしてろと言われてはいるものの、布団が敷かれていない部屋を、
ベビしぃ達は不思議そうに見ている。


「いいから寝るんだよ!」
  ∧_∧
  (:::::::::::::::)
  (    )  ア アニャァ…  チドイ・・ アチュイヨゥ  イタイデチュヨー  カエッタラ イイチュケルデチュ・・・
  |  |  |    ハ,,ハ    ハ,,ハ  ハ,,ハ    ハ,,ハ ハ,,ハ   ハ,,ハ   ハ,,ハ  ハ,,ハ
:::::(__)_):::::::::::(T0゚*)):::(:(*>_<):::(;o;,,)):(:(,,・oT)(To-,))(::(*゚ -゚)::(:(*T0゙)::(>0<,))::::::

ベビしぃはビクビクしながら、床の上に横になった。
コンクリートの床のひんやりとした感触が、ベビしぃ達の背中を包み込んだ。
ベビしぃ達は、どうにか我慢をして眠りにつこうとしていた。



37 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/07 17:51 ID:0TOwVgFn
7、

だが数分後、一匹のベビしぃが部屋の熱に耐え切れなくなったのか、ぐずり始めた。
:::::::::::
:::::::::::
::::::::::::::::::::::                         zz          ヤーヨウ! アチュゥヨォー!
::::::::::::::::::::::      zzz         zz                 アチュウヨゥ ママァ ナッコォーーーッ!
:::::::::::       ハ,,ハ   ハ,,ハ  ハ,,ハ   ハ,,ハ ハ,,ハ   ハ,,ハ   ハ,,ハ ハ,,ハ
::::::::::::::::::::::::::::::::::(-。-*))((*-。-):(-。-,,):)((,,-。-)(-o-,))((*-。-))((*-。-)(0T,,))::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


突如ガラリと部屋の戸が開けられ、鬼のような顔をした先生が入ってきた。

「…誰だ、騒いでる馬鹿は。…お前か?」
  ∧_∧
  (:::::::::::::::)                     zzz
  (    )      zz      zz
  |  |  |     ハ,,ハ   ハ,,ハ  ハ,,ハ  ハ,,ハ ハ,,ハ    ハ,,ハ  ハ,,ハ ハ,,ハ チー!
:::::(__)_):::::::::::(-。-*))((*-。-):(-。-,,))((,,-。-)(-o-,))((*-。-)((*-。-)(>0<,)) ナッコ!!
:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


         彡∧_∧∩
       '/,ノ(::::::::::::彡 ノ 「うるさいんだよ!ナッコナッコ騒ぐなッ!」
     ,/´//(´(´つ⊂彡ノ
    .li'|l!;ノ  /` /ヽ ヽ
  、; (。;,。*Oノ、_) (__)
    " レ';V''`
    ハギャァァァッ!!??



38 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/07 17:51 ID:v2LCZAq9
向こうのスレに
「技術的にはこっち(向こう)が本スレ」
とか書かれてるモナ!
               お前のせいだ!
   ,,._..,.,_,,.     ジィィ…    ,.,,.,,._.,_.,  うるせぇなゴルァ   \  _______
  (#´∀`)バコ  _,,._..,.,   (・∀・#)    ,,,._..,,       ―  |    |      |
  (○    )三○*゚※;'y  と(   ○)    (,,゚Д゚)      /   |    |      |
  / /^) )   と煤`て( )三 ) )  〜/ U U            |====|=========|
  (_)(_)  〜(@;;*,,,つ ズド  (_)    と,,_)_)            |__|_____.|

39 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/07 17:52 ID:0TOwVgFn
8、

    バチコーン!
   。゜。    ∧_∧ミ
  ハ,,ハ 三   (:::::::::::,,;)つ
 (0゚iii),,)~_ = と三从,;;=
          Y 人
         (_) J

   |
   |
   | 。゜。    ∧_∧
 Σ|,ハ三      (:::::::::::,,;;))
 Σ|o,,)_ =     と   ,;;ノ
 Σ|o,,)~=      Y 人
   |         (_) J

   |
   |
   |     ∧_∧
   |i|i ヂ・・(:::::::::::,,; ) 「・・・ちっ」
   |oハハ:: と と  )
   |p;゙*)::   Y  人
   |c,uo)~::  (_) J

仰向けに倒れ、目を痛そうにギュっと瞑ったベビしぃは、もうピクリとも動かなかった。
先生は舌打ちを1つすると、ベビしぃの死体を窓から投げ捨てた。


40 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/07 17:55 ID:0TOwVgFn
9、

汗びっしょりになったベビしぃ達は、夕食を取る為にホールに集まっていた。
昼ご飯になるはずだったお弁当を目の前で捨てられ、
砂以外何も口にしていなかったベビしぃ達は、少しグッタリしているように見えた



        チィチィ! アニャーン ミィミィ チィ   ミィミィ  アニャ〜 フミュー チ?
            ハ,,ハ ハ,,ハ  ハ,,ハ  ハ,,ハ   ハ,,ハ  ハ,,ハ ハ,,ハ
           (*゚0゚)(,,>0) (,,・o・) (,,-oc) (,,・o・) (*-。゙)(,-o-)
  ,,、、〃,,v:| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        |_|__________________________|


イスの上に着席しているベビしぃ達の目の前には、ケチャップがかけられたオムライスが運ばれた。



       ハニャーン♪ チィ♪  チィ!  ウミュー オイチチョ! ハニャニャーン♪      ∧_∧
            ハ,,ハ ハ,,ハ  ハ,,ハ  ハ,,ハ   ハ,,ハ  ハ,,ハ ハ,,ハ       (:::::::::::::::)
           (*^o^)(,,^o^) (,,^o^) (*^0^) (,,^o^) (*^。^)(,,^o^)  @@@と    と
  ,,、、〃,,v:| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| | |
        |_|_________________________(_ (_|

先生の「頂きます」の言葉で、ベビしぃ達はオムライスを頬張った。
オムライスの中に入っている肉はとても柔らかく、ベビしぃの口の中でとろけるように消化された。
「オイチィネェ!」
「ハニャ! オイチーネェ!」
ベビしぃ達は口の周りにケチャップライスをつけて、おいしそうだ。


41 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/07 17:56 ID:0TOwVgFn

10、

やがてベビしぃ達は、全員オムライスを完食した。

            ∧_∧
           (:::::::::::::::) 「みんな、晩ご飯はおいしかったかな!?」
           (    )
           | | |
           (__)_)

 「ハァーイ!」  「ハァーイ!」  「ハァーイ!」  「ハァーイ!」
    ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ
.    (,,;;;;;)(,,;;;;;)(,,;;;;;)(,,;;;;;)(,,;;;;;)(,,;;;;;)(,,;;;;;)



            ∧_∧ 「今日食べたオムライス
           (:::::::::::::::) 何のお肉が入っていたかわかるかな!?」
           (6   )
           | | |
           (__)_)

 ハニャ? ウウーン・・・? ブタシャン? オニーニ?
    ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ
.    (,,;;;;;)(,,;;;;;)(,,;;;;;)(,,;;;;;)(,,;;;;;)(,,;;;;;)(,,;;;;;)



42 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/07 17:57 ID:0TOwVgFn
11、

「今日食べたオムライスの中に入っていたお肉は、コレです!」

  ∧_∧
  (:::::::::::::::)                  ハニャァァァァァァッ!?  チィィィィィーーーーッ! イヤァァァァーーーッ!
  (  つつハ,,,,                ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ  ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ
  )  ) ); #д。)               (゚OT)(゙o゙,,)(・oT)(o<,,)(T。;,)(゚OT)(0<*)
 (__)__)::::::::;                 uu,,) uu,,)uu,,)uu,,) uu,,) uu,,)uu,,)



「でも、食べちゃったものは仕方ないよね!」

  ∧_∧
  (:::::::::::::::)                  ヤァヨゥ! ヤァヨゥ! チョンナノッテ・・・ナイヨー!!
  (  つつハ,,,,                ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ  ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ
  )  ) ); #д。)               (゚OT)(゙o゙,,)(・oT)(o<,,)(T。;,)(゚OT)(0<*)
 (__)__)::::::::;                 uu,,) uu,,)uu,,)uu,,) uu,,) uu,,)uu,,)


先生は笑いながらベビしぃの泣き叫ぶ顔を見詰めていた。


43 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/07 17:59 ID:0TOwVgFn
12、

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「白い毛に火つくと、他の子たちはそのベビしぃから離れていった・・・。」

                              「ベビしぃ園」 職員 A
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

悪夢のような食事を終えたベビしぃ達は、浜辺に連れられて来ていた。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;☆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;☆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;☆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::
................... ...................  .............................. ....................................................................... ......................
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ... :::..:.............:::::.:.::.::.:::::::    ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ..::::: .:.::.::. :::::::..
ザザッー
 .....::::: .:.::.::. :::::::..   ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ..::::: .:.::.::. :::::::..:::..:.............:::::.:.::.::.:::::
                               ザザーン
 .....::::: .:.::.::. :::::::..    .....::::: .:.::.::. :::::::..  :::..:.............:::::.:.::.::.:::::
" '"・' '.......:::::.:...,。,・'"" """ '゚゚ ' ,.,,....:::::.:...,。,'""":..., ,'""''゚゚" ' ' ' ,.,,....:::::.:..., ,
 .,.,,,_  '"・' '"・'           '"・' '"・'      '"・'         '"・' '"・' '"・'
    .,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,.     .,,, ..,.,.,   ,,.
           .,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,.
.,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..

さっきの悪夢を忘れようとしているのか、
ベビしぃ達はみんな、まだ一度も見たことのない「花火」が
どんな物なのだろうと想像を膨らませていた。

                                                  「これから花火大会でーす!」
                                 ミ゛ュゥ!ミ゛ュー           ∧_∧ ∧_
    ミュー     アニャーン          チーチー     ナッコ!   チィ! アニャー   (:::::::::::::::)(:::::::::::
        ハ,,ハ   ハ,,ハ   ミュー       ハ,,ハ          ハ,,ハハ,,ハ     (    )(
       (・o・,,),  (*゚ー゚),   ハ,,ハ    c^0^(*n    ハ,,ハ   (゚0゚(゙0゚*),     |  |  |  |  |
        uu,,)    uu,,)  (・o・,,),,)~  c(,,c,,     (・ワ・,,),,)~ uu,,uu,,)     (_(__)(_(
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


44 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/07 18:00 ID:0TOwVgFn
13、

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;☆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;☆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;☆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ;;;;:::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ・
               /
     .  \ .  ∴.'ヾ    .ヒュルルルルーーーー パンッ!
      ・ ;:; メ ´,;:。;:;:,,,'';;:∴ 丶       パンッ
         ∴,,''',ノ ヘミ   ・.
      ( (;',,'《,,ミゝ〆ノ;;'',,'''',' )         パパンッ
      ・  。 ∴,,,',''',,,  メ
        ∴ /ゝ ソ ゞ  。  .
  ・,ヽ/     ・  丶    ・
  ゝ÷。メ       ゝ

   丶         )
\ 「コエ キレーダネ!」             /
  \     「オハナノ カタチ ダッタネ!」 /

目の前で次々に上がる花火に、ベビしぃ達は目を輝かせている。



            ∧_∧
           (:::::::::::::::) 「次はみんなも花火をやってみましょう!」
           (6   )
           | | |
           (__)_)

先生は各自に一本ずつ花火を手渡した。
緑と赤のテープが巻かれて、竹棒の持ち手がついた花火だった。

先生たちは、ベビしぃが手に持っている花火に火をつけていく。
シュッという音と共に火が付いて、赤や緑の色の花火が出てきた。

          ハニャー キエーダネェ!   ミュ? ヒガ ミドリニ ナッタヨ!
コエ チレー          ハ,,ハ   ハ,,ハ         ハ,,ハ
    ハ,,ハ     ※ーc^0^*)  (,,・ワ・)っー※ ※ーc(o^,,)
  ~(,,(*゚ワ゚)o-※     c(,,c,,  ~(っuっ        c,uc,,,)~

  ハニャニャーン                       アレ? キエチャッタヨ?
    ハ,,ハ           チィ!           ハ,,ハ
    (*゚ワ゚)o-※     ハ,,ハ            (,,・o・)っー・
    ~(っuっ   ※ーc(^o^,,),,)~          c(,,c,,


45 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/07 18:01 ID:0TOwVgFn
14、

一匹のベビしぃが持っていた花火が、シュウっという音と共に消えてしまった。

「アハハ、本当だね。
もう一度火を点けてあげるよ。」
       ∧_∧ 人
      (:::::::::::::::) (o)
      (    )つ|       ハ,,ハ  センセェ チィノ キエチャッタヨゥ!
        |  |  |     ・−c(・o・..)
      (__)_)        c,uc,,,)~


   「ほらっ!!」
       ∧_∧
      (:::::::::::::::)  ε 三 ー(o)
      (    )つ       从:;从 チィィィィィィィィィィッ!?
        |  |  |       c(・0・ii)
      (__)_)        c,uc,,,)~


その様子を見た他のベビしぃ達は、火がついたままの花火を浜辺に投げ捨て、
我先にと火達磨のベビしぃの側から逃げ出した。

       (  ,,  丿  丿,,,,, )
        (,,;;; ヾ 丿  ,,,;;;;)
         (;;;;,.丿 ;;;;ヾ;;)
  ハギュゥゥゥゥ! ハ从,,,;;;;) タチケテェッ ナコ ナッコォォォッ!?     アニャー!          チィ!チィ!
        从T0)゙;;从从                     ハ,,ハ          ハ,,ハ
       从从从从从从从              ε 三~(,,(*゙0)      三~(..(ii>_<)

「アアアーーーッ! イヤァァァァッ! アチュウヨゥ! ナゴォォォォォッ!!??」
全身火達磨になったベビしぃは、そう言うとバッタリと仰向けに倒れた。


46 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/07 18:05 ID:0TOwVgFn
15、
ベビしぃが倒れるのを待っていたかのように
ようやく、先生がバケツの水をベビしぃに浴びせ掛けた。
だが、ベビしぃがもう動く事はなかった。
砂浜には肉が焼けた匂いと、花火の残り香がまざった匂いが広がっていた。


   (,,;;; ヾ 丿,,,;;;;)       ∧__∧  「大丈夫かい?」
  (,,;;;  メ;;;,, ,,,;;;;)       (:::::::::::::)
   (,,;;; ヾ 丿,,,;;;;)     /⌒Oと  )
    (;;;;,.从从 ;;;;) λ,,,,:・・| ̄ ̄| | |  |   ) )
     (;;;从 (#(;;゚;O゚)っ: |   |( (_)


一日のうちに2匹のお友達を亡くしたベビしぃ達は、泣きながら布団に入った。
今日のこの日を指折り数えて待っていたのに・・・。
みんなと楽しく遊べると思っていたのに・・・。
沢山の思い出が出来るはずだったのに・・・。


「じゃあオヤスミ!また明日ね!」

  ∧_∧
  (:::::::::::::::)
  (    )   チィ・・・  ナッコ・・・ ナッコナイノ?  オトーダチ イニャクナッタ・・・
  |  |  |    ハ,,ハ     ハ,,ハ  ハ,,ハ    ハ,,ハ ハ,,ハ     ハ,,ハ
:::::(__)_):::::::::::(T0゚*)..)~~(:(*>_<)(;o;,,):~~:(,,・oT)(To-,))~ ~(..(*T0゙)

次の日にはどんな事が待っているのだろう?
ベビしぃ達は恐怖感と絶望感に苛まれながら、小さな体をクルンと丸めて眠りについた。



※ベビ虐4(原作者に感謝)前編 了     以下後編へと糸売・・・・・・

47 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/07 18:07 ID:v2LCZAq9
                   お前らがくだらんネタやってっから
                 \名作に割り込んじまったじゃねーか!./
                   \    黙って見てろ!       /

 \ ご  め  ん  な  さ ー い / ,,,._..,,.      \  _________
   ,,._..,.,_,,.    ,,._..,.,     ,.,,.,,._.,_.,    (゚Д゚#)       ―  |    |      |
  (;;#)∀`)   (;;;#)o)    (;;;#)∀)  ⊂|  |)       /   |    |      |
  (メ;;;つと)   /つと)    /;+づく).     |  |          |====|=========|
  と_);;;_) 〜(@;;*,,,つ   と_)_メ)     (/ ヽ)             |__|_____.|


本当にすみませんでした。そして長編乙ですた!

48 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/07 18:09 ID:0TOwVgFn
>>47
気を遣ってくださり、ありがとうございます。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/07 18:10 ID:v2LCZAq9
ん、でもあのAA…アブ板のAAを編集したものかな。
後編に期待です。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/07 18:13 ID:LROcY6yW
>>49
小説版をAA化したもの・・・だと思う

51 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/07 18:14 ID:4YSjNddp
お疲れです。
たしかにアブ板の小説スレにあったよね。
でも、七氏さんが先にアブ板でAA化したような・・・
(かなりアレンジしてあったが)

52 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/07 18:19 ID:v2LCZAq9
小説をAA化したものをアブ板で見たことがあります。上の作品に非常に似ています。
あー思い出してきた、最後は親しぃのもとに…そっか、後編も見たことありました。
7氏の作品だったかな?でもいい作品なので貼ってもらっていいと思います。
ベビしぃスレでも良かったかなって気もしますが。

53 :51 :03/09/07 18:24 ID:4YSjNddp
ちびギコ虐待・虐殺スレッド in アブ板2
http://jbbs.shitaraba.com/computer/bbs/read.cgi?BBS=5580&KEY=1048169636/181-216

七氏さんの作品、確かこれだよ。おもしろかったよ。

54 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/07 18:25 ID:0TOwVgFn
>>51
7氏のは「あるオカアサンしぃの手記 W」 〜精神病棟から〜
が原作らしいです。 
ただ、私が原作に使わせていただいた「ベビ虐4」はそれを原案に
書かれたものみたいでした。

あと、今回のやつを作ったとき7氏の作品から1部コピペ改造させていただきました。



55 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/07 18:27 ID:v2LCZAq9
ん…違ってました。すみません!弁当AAで勘違いしました…

56 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/07 18:42 ID:0TOwVgFn
>>55
いえ、弁当AAはかなり使わせてもらいました。(7氏さんスイマセン)

  ∧∧ スミマセンスミマセン
  (;゚ -゚)
  (ヽノ)
   ))


  、___∧∧ コノトオリデス
  (  (;T-゚)
   >>((


  ∧∧   アヤマッテルダロ!
  (*゚ -゚)ノ
  ルリルリ

57 :名無しさん@お復いっぱい。 :03/09/07 19:04 ID:YVPtTUvU
もしも、
「アンチ阪神だけど、しぃ虐殺は見たい」
なわがまま君がいたら、究極の選択ですな。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/07 19:10 ID:0T1ieSs2
>>57
虐殺最高!阪神最高!
だがアンチ巨人だから広島がんばれー!のところだけしぃに同意
ギコは可愛そうだけど死んでください

59 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/07 19:15 ID:U/d1HxXu
               / ̄\
               ,|,-――-,,
             / ――v―、 _
             /  |  r-、r-、(::::::)
        / ̄\|  \ ヽ ・ヽ・丿  |  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
        |    | | ̄r   ̄    ノ < はっはー!               >
         \_/ヽヽ  \__/|   | 世界の人気者のお通りじゃい!  >
        ____\|   ヽ++丿丿   | 俺様にひれ伏せ屑共!!!!!!       >
⌒⌒⌒⌒/ヽ     |\ \_  ̄_ノ __∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
     /   丶    | \\ヽ ̄/ /|    \⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
   /     /    L_\\Nヽノ 」     ヽ        ヽ
  (     \         | 丶_/ ヽ   ヽ \        ヽ       >>1 ∪SJはデズ二一の管轄外じゃいヴォケが!!
   \    \        ヽ    /     ヽ  \        ヽ   〜 >>100 貴様東京湾に埋め立てられたいんかぃ?あぁ!?
     \    \       ヽ ヽ/       | /ヽ        ヽ 〜  >>200 わいを「デズ二一マワス」言うたら殺す!
      \    >         |        |    ̄ ̄|──=━~    >>300 舞浜駅にごった返した信者に潰されて死ね!
        \/ ̄\        |        |      |_ i    ヽ   >>400 工レクトリックオソパレ一ト゛の珍車に轢かれて死ね!
        ヽ|   ヽ|  _____ ____| ̄ ̄ ̄ ̄       ヽ   >>500 フ゜ノレ一トとグ一フイ一の違いが解らぬまま逝け!
          ヽヽヽ丿/ヽ  |   [□]  |  ヽ|             ヽ   >>1000 わいのテーマパークのジェットコースターはスリル満点やで!
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ⌒⌒⌒⌒ヽ      いろんな意味でな!遠慮せんとはよう乗れや!!!


60 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/07 19:57 ID:ebybxijF

        / ̄ ̄~ヽ
        |14__T_l_<シネヤ、クソムシ
         liリ ●-●|    
       (6   」 ..|
        |、..┏__┓,| 
         | ┗━┛_ 
      /      )
     / ,イ 、  ノ/         シィギィィィィ!!!
    / / |   ( 〈 ∵. ・        ,,._..,.,_
   | !  ヽ  ー=- ̄ ̄=_ ̄=∵_::(;;)0T(;:;):: _ ―_
   | |   `iー__=―_ ;,_  ::⊂;,:;∪ヽ:: __ ―__
    !、リ  -=_二__ ̄_=;, ̄ ,;  ,;'、::と;*;;(~))〜::―_
        /  /    どがっ!!!! ゙;゙;;;・
       /  / 
     / _/  
アリアス32号満塁ホームランキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!

61 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/07 19:59 ID:scuobhNz
むこうが野球になりました(スレ違いに近いからねw

62 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/07 19:59 ID:vwK16kAj
   ∧∧  はずかすぃぃ〜=3  
 /(/▽\)\
  (  )
   \/

63 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/07 20:04 ID:v2LCZAq9
うん、野球関係は向こうってことでいいかと。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/07 20:43 ID:1pTSfeSw
                            ;
              ;      ;       ;    ;
      ;     ;  ;    ;   ; ;   :    :;
           ;    从∧ 从    从∧ 从  ;  ;
_,._,._,._      ∧∧ (゙0;;゙*)⌒;;从\ (゙0;从*)⊃     ,._,._,._,._,._,._,._,._,._,._,.
:::::i:;:;;;:;::l; :,:;;:    ; ∧(゙0;;゙从⌒;;从 (゙从;゙*)⌒从∧从⌒从;  .:i,;.;,::.,;.l;:.:.:.;:;i;:;:;:;:;:;:i::::::::i:;:;;;:;::l; :,:;;:;:l,.:,
;:i::::::::i:;:;;;:;::l   ;  (*从-;;゙*)⌒;从゙-;;゙从⌒;;⊃(从;;゙*)⌒;;从    ;.,i;:;:;;,;i:::::::,:.:i,;.;,::.,;.l;:.:.:.;:;i;:;;:;:;:i:::::::
;:;:;i: _____ (;:,.,,;::;,,.';:"⌒从";,.;;;:))::,..:从: (;:,.,,;::;,,.';:"⌒从";,______ :;i;:;:;:;:;:;:i::::::::i:;:;;;:;::l;
;:i;: |__|;:;:;:;:;;:.(  ;;へ((:;::从从:;:;:'; :;;: ";:  ::::; ;(从;:';:;:";:;))::;;';;);::;:;::;;:;:;:|__|   :;:i::::::::i:;:;;;:;::l; :,:;;:
;::;; |__|::;::;:;:(;:从:;;;",.;:));:;:从:;;;"',::;));;;::..,;:::));;;;。*)..,::),,;::;,,.';:"⌒从";,;:;|__|   i;:;::.:;l.;,;:;:;:;il;:;:;:;:;:
;:il; |__|:;::;;゙从⌒;;⊃(从;;゙*)⌒;;从;;: :::: ;;(从从:;:';:'';从-;;゙*)⌒;从,::;));;;::|__|  ;:;;,::.l;:.:.:..;:l;:,;:;:;::;:i:;::
;:;:; |__|;((",.:;::,.∪.;;;∪;'':::*:::'';;;⊃(从;;゙::;;(从从:;:;:';:;;:";:; ;;へ((:;::从从:;|__| ""''"'"''""""'''"""'''"
       "          '''     "   ''  :::  ;"  "            ....
       ......                     ,...,..         ..
  :;:              ..,..,,.           .   ..           ,...,      ., .
      ...  ・・・            ..,        ....,          .,.,
            ∧ ∧               …
            (:::::::*)            ∧∧   ..,.,           .,   ,..,
    ..,,.   .,   /:::::::|     .         (*:::::)
           〜;;_⌒)             (;;:::::)~
           :::::::::::              :::::::::
           :::::::                ::::::

65 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/07 21:34 ID:AMxMcsKP
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tv/1057464266/l50に跳ね吉が出てるぞ!!

66 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/07 23:46 ID:mUpQQNrf
>>65跳ね吉よりお前の必死さにワロタ。
しかも向こうではスルーされてるしw

67 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/08 00:17 ID:vQIJtVkH
こっち→前スレ通り
向こう→野球

でいいのかな?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/08 00:18 ID:EBk3wbaa
反対意見は特に出ていない。それがいいと思う。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/08 00:47 ID:DlG2m/ft
  ∧_∧
 ( ・∀・)カチャ   ∧∧
 (    ⊃y=ー  (゚0゚ *)
 | | |       ⊃;と)
 (__)_)     と,,*,,,0〜



  ∧_∧
 ( ・∀・)バキュン!    ,';:∧,';:';、,,
 (    ⊃y=ー ──;, ',.::';;;(*。;;`;0,';:';、,,
 | | |       ⊃;と),,';'バチュン!!!!
 (__)_)     と,,*,,,0〜


70 :モナースレに、しぃヲタが乱入。大ヒンシュクの模様 :03/09/08 01:57 ID:rf0Y3Acz
モナースレに、しぃヲタが乱入。大ヒンシュクの模様
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/mona/1062860783/

上記スレにしぃオタが乱入。

執拗にしぃ導入をはかろうとしています!
虐殺AA絨毯爆撃を是非お願いします!

71 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/08 20:33 ID:XtK8lyGl
しぃヲタに隠れて目立たないけどモララー厨もいるね。
モナースレなのにモララーが主役だとか言ってるし。

72 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/08 22:00 ID:7WMZnbtp
>>31>>46からの続きを貼ります。ベビ虐4の中篇です

ホントは今回で終わりの予定だったんですが、さっき間違えて
データ消してしまって・・・・激しく鬱です・・・・・(´・ω・`)




73 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/08 22:01 ID:7WMZnbtp
16、

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「元から楽しませるような計画はしてなかった。
                   今度は職員が楽しむ番だった。」

                              「ベビしぃ園」 職員 C
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

浮かない顔をして朝食を取ったベビしぃ達は、
先生の後について浜辺に来ていた・・・・。
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... . . . . . . . ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::,.(⌒ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.(     ⌒):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(′`      丶':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r ⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 : : : : : ,.("'    : : : : : : : : : ヾ: : ,.(⌒   ⌒): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
 : :          : : : ノ: :(⌒ : : : r'⌒ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :
 :  、(′  :  :  :  :  :  :           ⌒ヽ :  :  :  :  :  :  :  ::
  (´                ノ
  (
  ─ー-───ー-────ー-───ー-───ー──ーー─────ーー─
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    :: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... ... :::..:.............:::::.:.::.::.:::::::

... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... ... :::..:.............:::::.:.::.::.:::::::

 :::..:.............:::::.:.::.::.::::::;    .::.:::::::.::.::       :::::.::.::::::    :ザザーン
" '"・' '.......:::::.:...,。,・'"" """ '゚゚ ' ,.,,....:::::.:...,。,'""":..., ,'""''゚゚" ' ' ' ,.,,....:::::.:..., ,
 .,.,,,_  '"・' '"・'           '"・' '"・'      '"・'         '"・' '"・' '"・'
    .,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,.     .,,, ..,.,.,   ,,.
          □ .,,, ..,.,*.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,.
.,,, ..,.,.,   ,,.      ※    .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, .
                ,,,,,,,
  ▼  ∵   ※ *(;;(;゚;o;。)っ


昨日の夜の花火の燃えかすが、そこかしこに散らばっている。
そして、その側には火達磨になって死んでいったお友達の死体。



74 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/08 22:03 ID:7WMZnbtp
17、

「これから、お片づけをします。」
ベビしぃ達は小さな体をビクゥと震わせ、先生の目を見詰めた。
「きのうの花火の時に出たゴミを片付けます。」

                                              ∧_∧ ∧_
    ミュー     アニャーン               ナッコ!   チィ! アニャー   (:::::::::::::::)(:::::::::::
        ハ,,ハ   ハ,,ハ   ミュー                ハ,,ハハ,,ハ     (    )(
       (ToT,,),  (゚0T*)   ハ,,ハ         ハ,,ハ  (゚0゚(゙0T*)     |  |  |  |  |
        uu,,)    uu,,)  (ToT,,),,)~      (T-T,),,)~ uu,,uu,,)     (_(__)(_(
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


ベビしぃ達は、小さな手で花火の燃えかすを拾い集めている。


               ∧_∧  「大分きれいになったね。
              (:::::::::::::.)  それじゃ、今度はコッチのゴミを片付けようか。」
             (    )        ハ,,ハ
              | | |         (,,。,,。)       ハ,,ハ     ハ,,ハ ハ,,ハ
             (__)_)      ~(,,uu   =≡~(,,(*>0)   ~((,,ToT)(T-T,),,)~
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

ベビしぃ達はゴミを拾う手を止め、先生が指差す方向を見た。


75 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/08 22:03 ID:7WMZnbtp
18、

   ∧_∧
  (:::::::::::::.)        チィィィ!
  (    )つ         …イヤーヨゥ!  ヤデスヨゥ!            ξ
  | | |         ::ハ,,ハ::    ハ,,ハ ハ,,ハ              ,,,,,,,
  (__)_)       ::(0T*);;;)~::~((,,ToT)(T-T,),,)~          (;;(;゚;o;。)っ
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
先生が指差していた物は、昨日亡くなったお友達の死体だった。


「捨てやすいようにゴミを切り分けますからね。」
   ∧_∧
  (:::::::::::::.)          チィィィ!  ヤメテヨゥ! チェンチェ ヤメテェ!
  (つ  つ■;;;;;;;;;;;;;;;i
  | | |  ハ,,ハ    ハ,,ハ ハ,,ハ               ,,,,,,
  (__)_) (0<*);;;)~~((,,ToT)(T-T,),,)~          (;;(;゚;o;。)っ
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
先生の手には電動ノコギリが握られていた。




76 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/08 22:04 ID:7WMZnbtp
19、

電動ノコギリは死体を切り刻んでいく。
時々肉片が周りで見ていたベビしぃ達に振りかかってきた。

ブリュリュッ、ブリュリュッ!
                 ∧_∧         チィノ オトーダチ イジメナイデェ!  ヤメチェー!
             ;;',:@>(`(:::::::::::::.)                         ハ,,ハ
             ; (( (ヽ(   ,つ■;;;;;;;;;;;;;;;i   ハ,,ハ    ハ,,ハ ハ,,ハ   (゚0T*)
             ・;´  と;;(_)((;;(;゚;o;。)っ    (0<*);;;)~~((,,ToT)(T-T,),,)~  uu,,)
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

やがて先生はベビしぃの死体をバラバラにし終わった。


「それじゃ、みんなで片付けてください。」
   ∧_∧
  (:::::::::::::.)        チィィィ!
  (    )つ         …ソンナ!  チドイヨゥ!  ウウ・・       ∬ ∬      モウ ヤー!!    チィモ ヤ!
  | | |         ハ,,ハ   ::ハ,,ハ::    ハ,,ハ ハ,,ハ      ,,,,#            ハ,,ハ    ハ,,ハ
  (__)_)       (0<*);;;)~::(0T*);;;)~::~((,,ToT)(T-T,),,)~  c∵@)       =≡~(,,(*>0) ≡~(,,(*>0)
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
手足を切り取られ、頭と胴体をバラバラにされたベビしぃの死体を、先生は顎で示した。
2匹のベビしぃが、逃げるように向こうのほうへと逃げていった。


77 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/08 22:05 ID:7WMZnbtp
20、

バラバラになったお友達の死体を片付けたベビしぃ達は、
無言でピンポン玉ほどのオニギリを咀嚼している。
昨日から続く悪夢のような出来事が、おいしいはずのオニギリの味を石のような味に変えていった。


                                                   ヂィー
       チィ モウ ヤァヨゥ・・  ムシャムシャ    モグ・・・                 ハ,,ハ      
           ハ,,ハ    ハ,,ハ            ハ,,ハ                 c(ToT,)     
         c(〜T),,)~゜n(゚o゚*),,)~       ~(,,(*〜゙)                  c,,c,,)     
``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「ウミデ タベル ゴハン キット オイシイヨ!」

                  オカアサンはそう言ってくれたのに・・・・。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


               *
.         *        *

.          ∧ ∧  ハ,,ハ キャッ キャッ! ゴハン! チャノチミー!
.       *  (*^ー^)(^o^*)
          ノ  つ つ_)~
.        〜(  ノ
          しし'


78 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/08 22:06 ID:7WMZnbtp
21、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「ハニャッ! ベビチャン トッテモ リュック ニアッテルヨ!! カワイイッ!!」

      せっかくオカアサンがこの日の為に手作りしてくれたのに・・・。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

          カワイイヨッ!!
              ∧∧
              (*゚ワ゚)   ハ,,ハ   ママ アリガチョー
              /  つ   (゚ワ゚*)   チィ ウレチー!!
           〜(,,_,,)     uu,,)ロ


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

寝る前に、オカアサンと一緒に指折り数えて待ちわびたお泊まり会だったのに。
沢山の楽しい思い出をオカアサンに話してあげられるはずだったのに。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    フフッ ベビチャンタラ・・・
               ∧ ∧  アト フチュカ・・・.
              (*゚ー゚)ハハ`ヽ〜  zzz〜
              (つと,(。‐*)x)~





思い描いていた「楽しいお泊まり会」とは全然違う、
恐怖感と絶望感だけが支配するお泊まり会・・・・。
現実の全てを受け入れられるほど、ベビしぃ達はまだまだ強くない。


79 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/08 22:07 ID:7WMZnbtp
22、

草陰から、他のベビしぃ達がオニギリを食べているのを見かけ、
死体の始末を逃げ出したベビしぃが2匹、みんなの前に走ってきた。

ロコ イッチェタノ?       ミュー
        ハ,,ハ     ハ,,ハ
        (*゚o゚)     (,,・o・)                チィモ オイギイ タベマスヨゥ!
~"~"~`"~" ~(,,uu    ~(,,uu """`~""~"`~"~`"~"~`"~""`~"ハ,,ハ~"`~"`"`"~~"`""~~",゛:::゛:::::,::::~~"~`~"
                                    (゚0゚*),,)~ 三 3 ゛:::::,::::::::,:::

                                         チィモ チィモ!!
                                          ハ,,ハ
                ハ,,ハ モウ タベチャイマシタヨウ・・・          (゚0゚*),,)~ 三 3
               (*゚ -゚)
              ~(,,,uu    ゙" ゙" ゙" ゙"゙ "゙"゙ "゙ ゙" ゙'               ゙"゙"" ゙"
   ゙゙" ゙          ハ,,ハ オニーギ ニャイヨ・・・
               (;・o・)
              ~(,,,uu" ゙"                    ゙"゙"" ゙"



80 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/08 22:07 ID:7WMZnbtp
23、
2匹のベビしぃはよっぽどお腹が空いているのか、無遠慮に他のベビしぃ達が手にしている
オニギリを見詰めている。


                                         ナッコ!    チィニモ オイギイ チョウダイ!  オニーニ・・・
       チィ モウ カエイタイヨゥ・・  ミュ     ナッコ チテホチーヨ・・・    ハ,,ハ            ハ,,ハ      ハ,,ハ
           ハ,,ハ      ハ,,ハ           ハ,,ハ       (,,・o・)          c(゚0゚*)     (゚-T*)
         c(゚ -T),,)~゜c(,,(゚O゚,,)っ       ~(,,(*゚ -゚)      ~(,,,uu            c,,c,,)~    cu,uc)~
``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙




「いたいた・・。」
_∧
:::::::::::)
  つつ                チィ!     ミュー・・・
|  |                   ハ,,ハ   ハ,,ハ
 ) )                (゙0゙*),,)~ (>-<*),,)~
``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙



81 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/08 22:08 ID:7WMZnbtp
24、

「どこに行ってたの?心配したよ。」
        ∧_∧
       ( :::::::::::)       チィーチィー
       (  つつ        ハ,,ハ   ハ,,ハ キュルルルル・・・
       と___)_)        (゙0゙*),,)~ (゚-T*),,)~
``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙


「もう、オニギリはないから
  あっちで先生達と
   ゴハン食べようね。」
     ∧_∧
    ( ::::::::::)
    と   )つ        ニャハハーン♪   ナッコ♪
     Y 人         ハ,,ハ       ハ,,ハ
     (_) J       (^0^*),,)~ )) )(゚ー゚*),,)~  ) ))
``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙


82 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/08 22:09 ID:7WMZnbtp
25、

先生に連れられ、みんなから離れた所のビニールシートに腰を下ろした2匹のベビしぃに、
先生は串に刺さった肉の塊を差し出した。

「みんなには、ナイショだからね。」
       ∧_∧
      ( :::::::::::) 串
      (    )つ串   チィ♪    イタダキマチュ♪
        |  |  |        ハ,,ハ    ハ,,ハ
      (__)_)       (^0^*),,)~ (゚ー゚*),,)~
``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛




                                         ,,,,,,,,,
「どうしたの?お腹空いてないの?」                 (;;(;゚;o;。)っ
       ∧_∧                     \____´´´´``゛゛________
      ( :::::::::::)                              V
      (    )つ      …ア アニャァ…      チィノ オトモダチ!!
        |  |  |         ハ,,ハ             ハ,,ハ
      (__)_)      ~(,,(*゚0゚)煤@   串串  (゚0゚iii),,)~
``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛


83 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/08 22:10 ID:7WMZnbtp
26、

「せっかく持ってきてあげたのに?」
       ∧_∧
      ( :::::::::::)
      (    )つ   ハニャーンハニャーン         モウ イヤダヨゥ・・・
        |  |  |         ハ,,ハ             ハ,,ハ
      (__)_)      ~(,,(*T0)     串串    (゙0T*),,)~
``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「虐待・・・?これは躾でしょう?」
                            「ベビしぃ園」 職員 A
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                 ボゴォ!
        ∧_∧
       ( :::::::::::)ハ,,ハ チィィィィィィィッ!!
       (    ∴0<*)っ                   煤@ミ!
       |  ___)て_,,)~                  ハ,,ハ
       (_/彡                串串     (゚0゚iii),,)~
``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛


84 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/08 22:12 ID:7WMZnbtp
27、


        ∧_∧
       ( :::::::::::)  ミ
       (    )     ミ      グシャッ      ガクガクブルブル
       |  ___)       ミ   ハ,,ハ            ハ,,ハ
       (_/彡           c(-<*),,)っ串串     ::{{(゚0゚iii)~}}:
``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛




「…っるせえなぁ!」
        ∧_∧
       ( :::::::::::)
       (    )          チィィィィ! ナコシマスカラァ!     ヤメテェ!
       |   |            ハ,,ハ            ハ,,ハ
       (_|_)          c(oT*),,)っ串串      (゚0゚iii),,)~
``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛


85 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/08 22:14 ID:7WMZnbtp
28、

「なぁにがナッコだ?片付けから逃げ出した挙げ句に、
人が持ってきてやったメシも食わないなんて!」
                      ∧_∧
                      ( :::::::::)
                      (   、iii>  ゲシッ!
                      / /(li__)そ   イチャーヨゥ! ママァ タチケテェ タチケテェ! ナコ ナッコォォォ!
                     (_)(>q*;;)o::)っ: ::{{(゚0゚iii)~}}:
``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛



「なぁにがナッコだ?片付けから逃げ出した挙げ句に、
人が持ってきてやったメシも食わないなんて!」
                      ∧_∧
                      ( :::::::::)
                      (   、iii>  ゲシッ!
                      / /(li__)そ  ナコ ナッコォォォ!   ハ,,ハ   チィィィィ!
                     (_)(>q*;;)o::)っ: ::{{(゚0゚iii)~}}:
``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛


86 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/08 22:14 ID:7WMZnbtp
29、
                     「アアッ?死んだか?」
                       ∧_∧
                      ( :::::::::::)
                      (  __,.⌒l
                       / / (li__) ・・・・・・ ハ,,ハ ……イヤァ………
                      (_)c(;;)q.ili)o::)っ::     ((((~(,,(iii゚0゚)
``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛


                      「待ちなさい。お友達が寂しがってるよ。」
                           ∧_∧
                          ( :::::::::::)
                          (    )つ                ・・・・・ママ・・・・ナッコ・・・・
                          人  Y                   ハ,,ハ
c(;;)q.ili)o::)っ::                 し (_)              ((((~(,,(iii゚0゚)
``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛


87 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/08 22:16 ID:7WMZnbtp
30、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「後の残り六匹をどうしようか考えるだけで興奮した。
  ……それだけストレスが溜まってたってことでしょう。」

                         「ベビしぃ園」 職員 B
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

夕闇がせまる海岸に、ベビしぃ達の姿があった。
楽しいはずのお泊まり会なのに、ベビしぃ達の顔には笑顔がない。

ベビしぃ達は丸くなって、自分たちの真ん中で燃える炎を見詰めている。
8匹いたはずのお友達は、いつのまにか4匹になっていた。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
───ーー────ー-───ー-───ー──ーー─────ーー─
... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ."        ".. :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ::: ..:: .:.::...
 .....::::: .:.::.::. :::::::..   "           "     ...:::::.:.::.::.       ::
 ... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::"            "::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: :::
 .....:::::.:.::.::.:::::::.....:::::.:.....:"             "::::.:.::.::.::    :::::.....:::::    .
 ... ... :::..:...........    "              "   ..:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:...........
:::..:.............:::::.:.::.::.::::::.::.:::::::"               "
 :::..:.............:::::.:.::.::.::::::;    .::.:::::::.::.::       :::::.::.:::::: ............:::::.:.::.::.::::::: ::: ..:: .:.::...
" '"・' '.......:::::.:...,。,・'"" """ '゚゚ ' ,.,,....:::::.:...,。,'""":..., ,'""''゚゚" ' ' ' ,.,,....:::::.:..., ,
 .,.,,,_  '"・' '"・'           '"・' '"・'      '"・'         '"・' '"・' '"・'
    .,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,.     .,,, ..,.,.,   ,,.
           .,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,.
.,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..


88 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/08 22:17 ID:7WMZnbtp
31、キャンプファイヤー中


                   (  ,,  丿  丿,,,,, )            「みんな、何をしたいかな?」
                     (,,;;; ヾ 丿  ,,,;;;;)              ∧__∧
                       (;;;;,.丿 ;;;;ヾ;;)、              (::::::::: )
      「オウチィ カエィ タイヨゥ…」     λ从,,,;;;;)  「モウ ヤァヨゥ」   ハ,,ハ    と   )
          ハ,,ハ  ハ,,ハ     从从从从从      ハ,,ハ  (゚-゚*)    | | |
        ~(,,(*T-)~(,,(,,>0)  从从从从从从从     (0T,,),,)~cuc,,)~  (_(__)
´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛

                                 「そうだねぇ。みんなのお友達、
       (  ,,  丿  丿,,,,, )             何処に行っちゃったんだろうね?」
        (,,;;; ヾ 丿  ,,,;;;;)                      ∧__∧
         (;;;;,.丿 ;;;;ヾ;;)、        チィノ オトーダチ ドコ?     (:::::::::: )
         λ从,,,;;;;)                ハ,,ハ        と   )
        从从从从从          ハ,,ハ  (*゙-゙)         | | |
       从从从从从从从      ~(,,(,,T0) ~(,,uu         (_(__)
´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛

89 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/08 22:18 ID:7WMZnbtp
32、


       (  ,,  丿  丿,,,,, )                    「・・・・・・ちっ。」
        (,,;;; ヾ 丿  ,,,;;;;)       カエチテヨゥ          ∧__∧
         (;;;;,.丿 ;;;;ヾ;;)、         チィノ オトーダチ カエチテェ!  (:::::::::: )
         λ从,,,;;;;)                      ハ,,ハ  と   )
        从从从从从          ハ,,ハ        (*>0)つ | | |
       从从从从从从从      ~(,,(,,T0)     三~(,,u,,ノ   (_(__)
´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛


90 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/08 22:20 ID:7WMZnbtp
・・・・・とデータが残ってたのはここまでです。
次回 後編に糸売く・・・・



91 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/08 22:33 ID:7WMZnbtp

「なぁにがナッコだ?片付けから逃げ出した挙げ句に、
人が持ってきてやったメシも食わないなんて!」
                      ∧_∧
                      ( :::::::::)
                      (   、iii>  ゲシッ!
                      / /(li__)そ       ナッコォォォ!ハ,,ハ   チィィィィ!
                     (_)(>q*;;)o::)っ         {{(゚0゚iii)~}}:
``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛
29、
                     「アアッ?死んだか?」
                       ∧_∧
                      ( :::::::::::)
                      (  __,.⌒l
                       / / (li__)              ハ,,ハ ……イヤァ………
                      (_)c(;;)q.ili)o::)っ::      ((((~(,,(iii゚0゚)
``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛


                      「・・・待ちなさい。お友達が寂しがってるよ。」
                           ∧_∧
                          ( :::::::::::)
                          (    )つ                ・・・・・ママ・・・・ナッコ・・・・
                          人  Y                   ハ,,ハ
c(;;)q.ili)o::)っ::                 し (_)              ((((~(,,(iii゚0゚)
``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛

えらくずれた・・・訂正

92 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/08 23:40 ID:CahouIm8
ヾ(´ー`)ノ゙ 乙です〜 逃げるように逃げていきますたね。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/09 00:37 ID:wOo+yUT7
        ∫         ∬                             〜∞
                 ハハ      ∬          ハハ   〜・
          〜∞   (゙0゙*);;)~            ~(;;(*。0゙)       ∬
    ∬            ⊂;;⌒(*゙;;0゙)⊂;;⌒(*゙;;0゙)⊂;;⌒(*゙;;0゙),.,._ハ         ・〜
             ⊂;;⌒(*゙;;0゙)⊂;;⌒(*゙;;0゙)⊂;;⌒(*゙;;0゙)⊂;;⌒(*゙;;0゙) ,.,._,.,.
〜・       ⊂;;⌒(*゙;;0゙)⊂;;⌒(*゙;;0゙)⊂;;⌒(*゙;;0゙)⊂;;⌒(*゙;;0゙)⊂;;⌒(*゙;;0゙)∧∧       ∫
      ⊂;;⌒(*゙;;0゙)⊂;;⌒(*゙;;0゙)⊂;;⌒(*゙;;0゙)⊂;;⌒(*゙;;0゙)⊂;;⌒(*゙;;0゙)⊂;;⌒(*゙;;0゙)  λλ
   ⊂;;⌒(*゙;;0゙)⊂;;⌒(*゙;;0゙)⊂;;⌒(*゙;;0゙)⊂;;⌒(*゙;;0゙)⊂;;⌒(*゙;;0゙)⊂;;⌒(*゙;;0゙)⊂;;⌒(*゙;;0゙) ∧_,.,.
⊂;;⌒(*゙;;0゙)⊂;;⌒(*゙;;0゙)⊂;;⌒(*゙;;0゙)⊂;;⌒(*゙;;0゙)⊂;;⌒(*゙;;0゙)⊂;;⌒(*゙;;0゙)⊂;;⌒(*゙;;0゙)⊂;;⌒(*゙;;0゙)   シィノ オウチ♪
  (゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃λ(゙0;;゙*)⌒;;⊃ハ(゙0;;゙*)⌒;;⊃       ∧∧
  (゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(*。0゚)   (゚0。*)(゙0;;゙*)⌒;;⊃      (*゚ー゚)
  (゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃|@;;;@    @;;;@|(゙0;;゙*)⌒;;⊃       ⊂  |
  (゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃|;; ;;;;|    |;;; ;;;|(゙0;;゙*)⌒;;⊃       .〜   |
  (゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃U"U     U"U(゙0;;゙*)⌒;;⊃       U^U
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

94 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/09 13:19 ID:heIOsg1U
       ┌──―─┐
      || ̄ ̄ ̄ ̄.||
      ||        .||
     /■ヽ. /■ヽ||  
      (  ∩ (゚ー゚∩|| オニギリ ワッチョイ チテミマチタ
     ノ  ノ  丶 .ノ||
   〜(  ノ ̄ ̄ ̄ ̄|   
     ∪∪       . |

95 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/09 14:43 ID:M8eJqAjw
そろそろマターリネタ用と虐殺ネタ用と総合スレ分けないか?


96 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/09 15:23 ID:YPxbBwns
>>95
それは総合じゃないって何度言われたら(略

97 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/09 15:23 ID:M8eJqAjw
>>96
虐殺ネタばかりだから

98 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/09 15:35 ID:Ghf4GrAc
>97
(,,゚ー゚)分けたからってネタが増えたりすることは無いと思うぞ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/09 16:10 ID:p7zUkP/K
まぁ確かに分けた方が見やすいと思うが。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/09 16:41 ID:w6RoSLvE
100get


101 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/09 16:49 ID:n43EuUC4
相撲って幕下のほうが必死で楽しいよな


幕 下 必 死 だ な

102 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/09 16:53 ID:MzHZ/Khu
>>89からの続き  ベビ虐4  後編貼ります。


103 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/09 16:54 ID:MzHZ/Khu
33、



 (  ,,  丿  丿,,,,, )                「……お友達に会いたい?」
 (,,;;;   (;;;;,.丿 ;;;;ヾ;;)
  ,,;;; ヾ 丿  ,,,;;;;)                    彡∧_∧
  (;;;;,.丿从 ;;;;ヾ;;)、            アイタイヨゥ ハ⊂(:::::::::: ) すっ・・・
   λ从从,从,,;;;;)     ハニャ?   ハ,,ハ     (*T-) ⊂   )
  从从从从从从从        ~(,,(,,゚-゚)   〜(ou_u (__(__ ̄)
´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛



                 (  ,,  丿  丿,,,,, )          ナッコダ!       「お友達は・・・・・」
                  (,,;;; ヾ 丿  ,,,;;;;)                ハハ ∧_∧
                  (;;;;,.丿 ;;;;ヾ;;)                   (*゚ワ゚)(:::::::::: )
ナッコダ!  ナコ チテクダチャイ!     λ从,,,;;;;)         アッ! チィモ ナッコ!   0,,,_⊂    )
  ハ,,ハ  ハ,,ハ          从从从从从               ハ,,ハ     | | |
~(,,(*゚0゚)~(,,(,,゚0゚)       从从从从从从从            ~(,,(,,゚ワ゚)     (_(__)
´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛゛゛゛


104 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/09 16:55 ID:MzHZ/Khu
34、 
                       チィィィィィィィィィィィッ!!
                                 ハ,,ハ
                                c(0<*),,)っ ミ
                                         ミ
                 (  ,,  丿  丿,,,,, )                「その火をくぐった所にいるからね!」
                  (,,;;; ヾ 丿  ,,,;;;;)                  ∧_∧
                  (;;;;,.丿 ;;;;ヾ;;)                   (⌒(:::::::::: )  ブンッ
オトモダチィィィ!  チョンデル・・・    λ从,,,;;;;)               チィ!      ヽ  と)
  ハ,,ハ  ハ,,ハ          从从从从从               ハ,,ハ     Y  人
~(,,(*>0)~(,,(,,゚0゚)       从从从从从从从            ~(,,(,,゚0゚)煤@   (__) J
´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛゛゛゛




「君たちも・・・」             (  ,,  丿  丿,,,,, )                「さっ早く!」
∧_∧                  (,,;;; ヾ 丿  ,,,;;;;)               ∧_∧
( ::::::::::)                  (;;;;,.丿 ;;;;ヾ;;)                ⊂(:::::::::: )
(    )       アヂィィィィィィィィィィィィ!  λ从,,,;;;;)  アニャァァァァッ!?         丿   ∪
 |  |  |  ハ,,ハ  ハ,,ハ          从(゚0*)从从    ハ,,ハ     三  ≡_/| ノ  ゴンッ!
(__)_)~(,,(*>0)~(,,(,,>0)       从从从从从从从  c(0<..),,)っ三   二=   (_)
´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛゛゛゛


105 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/09 16:55 ID:hmzipqEF
    抱ッコチテ          ∧_∧
     ∧ ∧           (´∀` ) 抱っこ?
    (*゚ー゚)           (    )
    ノ  っ   ハ,,ハ     │ │ │
    ~ uu'  ~(,,(,,・ー・)    (_(__)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

|
|ムギュウ〜〜!!
|ヘ,,∧   ∧_∧ そーら
|>o<*,,ハ (´∀` ) 赤ちゃんと抱っこだ〜
|UU;>o<)⌒\  )
||; _つ,,っ^ヽ( (
|U'::  ~~  (__)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ぐいぐい


|
|,ヘ从从 ∧__∧
|。0;,゚ζ(´Д` ) 潰れるの早っ!
|;(/∵;:⌒\  )
∴;゙;膿ヽ_( (
|U`W;W  (__)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ぐちゃ

106 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/09 16:56 ID:MzHZ/Khu
35、

先生は笑いながら、燃え盛る炎を呆然と見詰めているベビしぃを炎の中に突き飛ばして行った。

                                             「よかったねぇ!
                                            これでお友達のところに行けるね!」
「お友達によろしくね!」        (,,  丿  丿,,,,, )
∧_∧                  (,,;;; ヾ 丿  ,,,;;;;)          ∧_∧
( ::::::::::)     ドガッ           ;,.丿 从;;;;ヾ;;)           (:::::::::: )
(    )  ドガッ   ママァ! ママァ…!   λ从从,,,;;;             (    )
 |  |ヽ ヽ   二≡  ハ,,ハ      ハ从(.0*)从从从            |  |  |
 __)(__从 =≡二三~(,,(*>0)  三(,,>0)从从从(0<..),从从         (_(__)
´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛゛゛゛



ベビしぃ達を包み込んで燃え盛る炎は、よりいっそう天を焦がしていった。
先生は、炎の中で助けを求めて泣き叫ぶベビしぃ達を、さも愉快そうに見詰めていた。


          (,,  丿  丿,,,,, ) 丿,,,,, )
           (  ,,  丿  丿,,,,, )
    ∧_∧    (,,;;; ヾ 丿  ,,,;;;;)            ∧_∧ ∧_∧
   ( ::::::::::)      (;;;;,.丿;从;从)、             (:::::::::: )(:::::::: )
  (    )       λ从,,,;;;;);从从从           と   )(    )
   |  |  |       从(゚0゙;;从(゚;o;。);从;从          | | | |  |  |
  (__)_)     从((;;゚;q。)从从(,,0。)゙;从从从从     (_(__)(_(__)
´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´´``゛゛゛゛゛´´´´``゛゛゛゛゙´´´´´``゛゛゛゛゛゛゛゛



107 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/09 16:57 ID:MzHZ/Khu

36、

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「私達は聖職者じゃないんです。
過ちも犯します。でも、それには必ず理由があるんです。」

                         「ベビしぃ園」 職員 C
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



そして、お泊まり会からベビしぃたちが帰ってくる予定の日・・・。




       ベビチャン マダカナ?       ∧ 三 ∧ キョロキョロ
                       (゚−゚三゚−゚)
                         |  ヽ
                        とUU,,O〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                             \  郵便でーす! >
       オソイナ・・・・           ∧ ∧    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        (゚- ゚*)
                         |  ヽ
                        とUU,,O〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


108 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/09 16:58 ID:MzHZ/Khu

37、

郵便局の配達員が、ベビしぃを待つ母しぃ達の元に小包を運んでいった。

                        ハンコお願いしますモナ
                           ______
                        ノノ
                       ,-----ヽ__
                ♪       ゝ=〒===ノ
             ∧∧   ___  __(´∀` )、
            (*゚ー゚) |〒  |⊂|__f :y:/ハ
              | つっ   ̄ ̄   /_L_|^(_|ノ]
           〜ノ ノ         ノ  ハ ̄ヽ
            ∪∪       (⌒ ̄)( ̄ )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



小包の住所には、ベビしぃ園の文字があった。
母しぃは、ウキウキしながら小包の紐をほどいた。

            ナンダロウ?
                          ∧ ∧
                          (*゚ー゚)   パカッ
                         /O  つ/
                       〜(O| ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


109 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/09 16:59 ID:MzHZ/Khu
37、

            ハニャーン!
             キレイナ マキガイ!
                        ∧ ∧@
                        (*゚ワ゚)/)
                        /つ  /
                      〜(O| ̄ ̄|\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




            アレ? コレハ ベビチャンニ ツクッテアゲタ リュック? ドウシタノカナ?

                          ∧ ∧ ?
                          (*゚ー゚)
                         /つロ O
                       〜(O| ̄ ̄|\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


110 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/09 17:00 ID:MzHZ/Khu

38、

中から出てきたのは、1つの貝殻、、お手製のリュックサック。
そして、園からの手紙が同封されていた。



                  シィィィィィィィッ!?
                          ∧ ∧
                        Σ(*。,,,。)
                         /つ□O
                      〜(O| ̄ ̄|\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

母しぃは、可愛らしいシールで封をされた手紙を読んだ。

信じられない内容の手紙だった・・・。

(あなたのベビちゃんが、お泊まり会中に亡くなりました。夏場で死体の痛みが早い為、こちらで処分しました。
骨もカスほどしか残らなかったので、替わりにベビちゃんが海で取った貝殻を同封します。)

            ベ・・・ベビチャン・・・!!

                        ::∧ ∧::
                        ::(iii゚O゚)::
                        /つ□O
                      〜(O| ̄ ̄|\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


111 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/09 17:01 ID:MzHZ/Khu

39、

小包を受け取った母しぃ達は、急いでベビしぃ園へと向かった。

       ∧∧         ∧∧  チョット! ドウイウコトデスカ!
       (iii゚o゚)        (*゚O゚)
       /つ つ       /つ つ□     ∧ ∧             ∧ ∧
      /  つ     三〜(  ノ       (*゚O゚)             (ii゚O゚) オナガイ!! カエシテェェェェェェ!
  ≡≡ し'´          @@        / つロ            / つ つ
       ∧∧              三 〜(_つノ           〜(  /
       (*゚0゚).                   し'       ≡≡≡ @'@
       と   つ             □∧ ∧
     〜(_⊃                (ヽ゚O゚)  シィノ ベビチャンヲ カエシテ!
  ≡≡ (ノ            三  ヽ /  ノつ
                       ⊂(_ ./
                          ヽ)

文句を言ってやろうと、ベビしぃ園の門の前までやって来た母しぃの目に飛び込んできた物は
〔ベビしぃ園は閉鎖しました〕の張り紙と、
全ての荷物が消えた、もぬけの殻の園内だった・・・・。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

           「シィィィィィィッ! ベビチャン ドコニ イッタノォーーーーー!」

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



112 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/09 17:02 ID:MzHZ/Khu

40、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「もうこんな事はやらないかって?そうだなぁ。
    ………………わからないよ。そんな未来の事。」

                        「ベビしぃ園」 職員 B
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

お泊まり会も終え、先生達は今まであったベビしぃ園をたたんで
とある街の都心の雑居ビルに新しい託児所を構えていた。
この街に、あの事件を知る者は、誰もいなかった。

「でもさぁ、こうして殺してみるとあっけなかったな。」

                      ∧_∧
          ∧_∧        (  :::::: )        ∧_∧
         (   :::::)       (     )       (::::::   )
          (   つ ┌─────────────┐と  )
         ┌─┐│                    │┌─┐
         └┬┘└┬───────────┬┘└┬┘
゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙

「毎日ダッコねだられて溜まってたストレスを一気に発散できて良かったんじゃないの?」
「とにかく、ゴミ虫を片付けられて清々したわ。」
先生たちは口々にそんな事を言いながら笑いあった


113 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/09 17:02 ID:MzHZ/Khu

41、

「で、話しは変わるんだけどさ。作ってみたんだよ。コレ、パンフレットなんだけど。」
パンフレットには、ベビしぃが楽しそうにダッコされている写真が沢山載っていた。


                      ∧_∧
          ∧_∧        (  :::::: )        ∧_∧
         (   :::::)つ□    (     )       (::::::   )
          (   つ ┌─────────────┐と  )
         ┌─┐│                    │┌─┐
         └┬┘└┬───────────┬┘└┬┘
゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
(愛情いっぱいのダッコを通じて、ベビしぃちゃんの笑顔を守ります。
ベテラン保育士が心をこめてお預かりします。
たのしいイベントも沢山あります。*お泊まり会、クリスマス会、ダッコ大会など)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                      ハハ ∧_∧
                     (*゚ワ゚)(:::::::::: )
                     0._,,⊂    )
                         | | |
                        (_(__)




114 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/09 17:03 ID:MzHZ/Khu

42、


「愛情…か。んなモンゴミなんかにいらねぇよ。」

                      ∧_∧       「またさぁ、やっちゃうかもな。」
          ∧_∧        (  :::::: )        ∧_∧
         (   :::::)       (     )       (::::::   )
          (   つ ┌─────────────┐と  )
         ┌─┐│                    │┌─┐
         └┬┘└┬───────────┬┘└┬┘
゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙



「しぃはストレスの元…だもんな。」
                      ∧_∧    「いつか発散しなきゃいけないよなぁ。」
          ∧_∧        (  :::::: )        ∧_∧
         (   :::::)       (     )       (::::::   )
          (   つ ┌─────────────┐と  )
         ┌─┐│                    │┌─┐
         └┬┘└┬───────────┬┘└┬┘
゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙


115 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/09 17:04 ID:MzHZ/Khu

43、

「・・・・あの」          「ゴミ虫の・・・・」     「ナッコナッコって声が・・・」
                      ∧_∧
         ∧_∧    ←−− ( ::::::  )        ∧_∧
  ←−−  ( :::::  )        (     )  ←−− (::::::   )
          (   つ ┌─────────────┐と  )
         ┌─┐│                    │┌─┐
         └┬┘└┬───────────┬┘└┬┘
゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙



「最高にストレス溜まるんだよな・・・・。」
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



       ナッコ!      ナッコ チテッ!
          ハ,,ハ    ハ,,ハ
        ~(,,(*^ヮ) ~(,,(*^0^)



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


116 :ベビ虐4(原作者に感謝) :03/09/09 17:04 ID:MzHZ/Khu
44、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



            チィィィィィィ! ナッコ! ナッコ チテクダチャイヨー!!

                  ハ,,ハ
                c(,,(*>。<)o



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


      ナッコ ナッコォォォ! ナッコ チテクレナイト ママニイイチュケマチュヨゥー!

                   ハ,,ハ
                 、(nT0T)っ))
                 (,,っ,,っ


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

・・・・どうやらまたいつか、やってしまいそうである。


ベビ虐4(原作者に感謝)  ・・・・・・糸冬・・・・

117 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/09 17:07 ID:n43EuUC4
長編、乙でした!

かなりの良作でかなりの読みごたえでした!

118 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/09 17:10 ID:1f/GvBU9
乙カレ!
後編は最初から作り直したのですか?
ホントにご苦労様でした。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/09 17:55 ID:r5xkE2s7
>>1
死ね虐殺厨。
>>1にマターリAA貼っておいて自作自演で荒らそうって魂胆だろ?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/09 18:09 ID:5YKgNHST

>>1
死ね虐殺厨。
>>1にマターリAA貼っておいて自作自演で荒らそうって魂胆だろ?

と言ってる奴が本物の虐殺厨です。w

121 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/09 18:11 ID:8/m6BInC
面白かったニダ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/09 18:45 ID:PyjQm6oa
また根拠も何もない陰謀説ですか

123 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/09 18:49 ID:THEcjGDl
面白かねえよ、ボケ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/09 19:03 ID:/WwkdScq
           ||   |:            |│    │|│    │|
           ||   |:            |└──┘|└──┘|
           ||   |:            |        |        |
            /    |:_____  |        |        |
          /    /       ./l_|____|____|_______
        /    /       .//
      /    /       .//
    /    /       .//
  /    /____   //
/    //    /|// __________      __      ピアノ狂葬曲だからな!!
    //    /  |/  \::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::`ヽ、  /   /|
  //    /    |       ヽ::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::)/   //  シィィィィィィィィ…_∧
/  | ̄ ̄ ̄|    /       ヽ::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::ノ | ̄ ̄|/   ,ヘ,,ハ   @・∀・ @
    | _   |  /         ヽ-//―――――-='、   ̄ ̄    {{(*>;0。)}}  と と  )
     ̄/|_|/           ././/≡≡≡≡≡≡´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:;/)~~n ̄ ̄/ /〉 〉
    //           ,/ //≡≡≡≡≡≡_,ノ::i!      〜( ,;,,ノ   (_(__)
  //           , /i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::ノ        {{(/;゙J
//            [_| ̄::::::::::::::::::_,,.. -――┰ '´         ⊂∵⊃
/              _ll ̄ ̄|| ̄ ̄       ||             ̄




           ||   |:            |│    │|│    │|
           ||   |:            |└──┘|└──┘|
           ||   |:            |        |        |
            /    |:_____  |        |        |
          /    /       ./l_|____|____|_______
        /    /       .//
      /    /       .//
    /    /       .//
  /    /____   //
/    //    /|// __________      __
    //    /  |/  \::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::`ヽ、  /   /|.┌────────────────────
  //    /    |       ヽ::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::)/   // │しぃの頭脳は売り買いされるべき価値はない
/  | ̄ ̄ ̄|    /       ヽ::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::ノ | ̄ ̄|/  └──v─────────────────
    | _   |  /         ヽ-//―――――-='、   ̄ ̄     ∧_∧ ワレナガラ メイゲンダ
     ̄/|_|/           ././/≡≡≡≡≡≡ ≡)        @    @
    //           ,/ //≡≡≡≡≡≡_,ノ::i!         (    )
  //           , /i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::ノ         | | |
//            [_| ̄::::::::::::::::::_,,.. -――┰ '´          .(__)_)
/              _ll ̄ ̄|| ̄ ̄       ||
                               ;;;;    ∧,.,、 .,,"'・;;;; ,
                             ;;;     ;; (:゙;;;0;:゚;;);;; ;;;.),.,, ;;;;
                           *." ~~'''`''"~'';;;∪ヽ;; ;;ζ;;;;;;@;;⊃;;;;
                            ;;  ;; ;;  ;; ;; ;∴ );;*'';;; ;;/;・@⊃
                                   ;;;;;;;;;∪;;;;; ;;;;


125 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/09 19:18 ID:JJd351Cb
>>123
いやいや、原作は知らないけど、今回の長編はいままでの虐殺と一線を画しているよ。
バカンスから一転、仲間が無意味に1人消え、2人消え…ってのは、ホラー映画みたい。
なんつーか、はじめて虐殺される側の気持ちになって、AAに見入っちゃったよ。

(まあ、>>102 以降まで読んでみると、やっぱり虐殺なんだけど…)

なにはともあれ、お疲れ様でした。>職人さん

126 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/09 19:25 ID:akFzLyd/
十字架天使(しぃ)inラウンジ
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1062770479/

     ( ̄\       /) 
      (/ \∧∧ / \)    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (/(/ ( *゚ー゚)\)\) < 2chニマターリヲ!
     (/(/⊂|  |⊃† )\)   \_____
      (/(/ ( Y|\)\)         
             じ'フ
           
      ( ̄\           
       (/ \∧∧  ×       
      (/(  ( *゚ヮ゚) / 
      (/ ( ⊂| U|⊃          
       (/(/( Y|   
             じ'フ 

                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                               |何だか優しい気持ちに・・
    ( ̄\                      \
     (/ \                +      ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
     (/(   |       *
     (/ (   |                    *     *      +
     (/(/∧∧                       ∧_∧     
    と⌒ つ*゚ー゚)つ─+*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚(・∀・ )    
                      *            (⊃ ⊂ ) *    
                          *       || |
                       +         (__ (__)+ 

127 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/09 19:30 ID:/WwkdScq
                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                               |何だか優しい気持ちに・・
    ( ̄\                      \
     (/ \                +      ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
     (/(   |       *
     (/ (   |                    *     *      +
     (/(/∧∧                       ∧_∧     
    と⌒ つ*゚ー゚)つ─+*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚(・∀・ )    
                      *            (⊃ ⊂ ) *    
                          *       || |
                       +         (__ (__)+ 

とりあえずしぃを殺してみよう
        ∧_∧         ∧∧
       ( ・∀・)っ   `从; ≡(#T;0゚);, '
       と    二⌒) ∵; ≡とと ノ ; ,∴
        / / ̄   ̄ ,W:≡と_ノ〜
       (__)    ドカッ!!  (/



               バキッ!!
        ギャシィッ!!   ∧_∧ ∧_∧  ==
           ∴`:;(。0(::(⌒ヽ∀・ )  ==
          ∴  ヽ⊃⊃` ゝ  \_ ==
               ヽ_つつヽ Y__) ))
                   (_ノ


128 :ワロワロワロワロワロ :03/09/09 19:39 ID:+nvL3tzY

                            i\、
    マッテ、ベビチャン              l  ヾ,
                            /  ,,_l____,,,,... ィ
                          ,ノ,.、          /
        ニゲナイデ            {;;∂’   ○     /
                           ヽ`;∫ヽ、 || * /
                      /⌒ヽ、 ゝ、;ヽ‐;' |i  `ゞ;"i;,
           ワタシヨ     〈    Y´ :::l !゙;゚;;.! ,;{;∂;;i゚;;, .、`
                      ヽ       ::l .;;゚   ゙、;ζ゚;*’。;.,, ` 、
                       \      :l  ;!;,    Y´ ゙`ヾλ ` ゚
             ママヨ・・・       `'ー-‐イ   !:,   ,;|‐、   `%、
                            i; ,;;:; ’  ;;i ヽ  ` 。
                            |、゙w/    ;゚`i ヽ
                             l;゙i;!鬥   ;ψト、;`、  ' 、
                   _,,.. . -      |;゚∴|   ,;:゚,l `ヾ、’ ;。
            _,,,.、-‐''''"´             l;;。*{;|    ;。;l゙;,, ゙゚, `
     _,,,.. 、-‐ '''"´                ,;ヽ;`゙;i!     ;’;i;゚;。, ’.,
 ''"゙´     ∧   。 ゚             ,;;’`;\l!     '゚;,|`;,`  `,
       ,/ ヽ ´゚  '゚       ,イ      .;   l     ';;l゙;., ` 、
      〃o  \.___ `。   //       ;'  ヽ、_,.,_,、_ノ`; ,
      l  r、 0    ノ   __,,ノ/
      ヽ. U  ゚ */ ̄ ̄``ー'-、               ,,. '´
     (⌒,r‐-   ´   _,,.. -‐一'            ,,. '´
      `´{   _ ,,.-─''"´              ,,. -''゙


499KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30