■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 最新50

■(*゚ー゚) しぃネタ総合スレinAA長編板 Part16 ミ゚ー゚*ミ■

333 :(18/24) :2007/08/22(水) 23:32:58 ID:yNI7ifvu0



         アイツの乳スキーには参ったわ♪
        アイツがどんな風に揉んだり吸ったり
           してきたか知りたい?
       \                   /

カリカリ           ☆∧
    ヘ∞∧      (゚ワ゚*)
    (・−・,,)      Oと |
   φ と )      (_(_つ
  ̄/三/ ̄ ̄/|


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         シィナはそれで私に嫉妬させたくてしょうがなかったみたい。
         あいにく私はそんな気持ちは微塵も起きなかったけどね。

   シィナのおかげで、失恋を味わう前に、男というモノにすっかり幻滅してしまったから。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

        素直に羨ましいって言ったら〜?
       \                   /

 ニヤ            ☆∧
    ヘ∞∧      (゚ワ゚#)
    ( ー ,,)      Oと |
   φ と )      (_(_つ
  ̄/三/ ̄ ̄/|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

          それに彼女は母の言う通り、ホント可哀想な子なのよ。
              頭も心も可哀想。生きてる価値がないくらい。
    私を悔しがらせることや、私の邪魔をすること程度が人生の生きがいなの。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

334 :(19/24) :2007/08/22(水) 23:33:27 ID:yNI7ifvu0



┌───────────────────────
|シィナちゃんと彼の話なんてもう私聞きたくないの。
|お願いだからやめて、ね?
└───v──────────────────


                  て
               ☆∧  て
    ∧∞ヘ      (゚ワ゚*)   。o(  勝った♪
    (,, ・っ,)      と  つ
   φ と )      (_(_つ
  ̄/三/ ̄ ̄/|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                私の嫌そうな反応こそが、彼女の喜び。

    でね、笑っちゃうことに、あの馬鹿な子には『まんじゅう怖い』が通用しちゃうのよ。
       私が嫌がることを進んでやる彼女に、私は面白いエサをいくつか撒いた。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

┌───────────────────
|今年は美化委員に立候補しようかな。
|図書委員だけは絶対にやりたくない。
└───v───────────────

               ☆∧
    ヘ∞∧      (゚ワ゚*)
    (-o -*,)      Oと |
   φ と )      (_(_つ
  ̄/三/ ̄ ̄/|

┌─────────────────────────
|図書委員は絶対モラミにやらせるのよ。
|だからアンタは美化委員の方に立候補しなさい。
└────────v────────────────
           このピザ、言うこと聞かないと           ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
          アンタの悪口も言いふらしてやる    ニヤ   ( これで図書委員         )
   えぇぇ〜〜                      ヘ∞∧    ( やりたがる人は減ったわね♪(
    ∧ルル∧    ☆∧               (・ー・*)  。o ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
   ル;´)Д`)゚。  (ワ゚*,,)                U   |
   ( つと )    |  U                |  |

335 :(20/24) :2007/08/22(水) 23:33:54 ID:yNI7ifvu0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                     日記はいわば、デスノート。

        試しに、私をアフォしぃ呼ばわりしたお調子者の馬鹿男の名前を書いてみる。
           シィナはね、前の男を捨てて、そっちに乗り換えたわ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



    ヘ∞∧
    (・−・,,)
   φ と )
  ̄/三/ ̄ ̄/|

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            面白いじゃない?破滅して欲しい男子はいくらでもいる。

                    いまだに私をバイキン扱いする奴、
        皆に優しい顔をしていながら、私には憐憫の目しか向けてこない奴。

             シィナは私の思い通りにどんなクズにもコウビをせまる。
               学校中が軽蔑するヤリマン女にせまられる男が
              逃げまどう姿も、陥落して皆から嘲笑される姿も面白い。

 知ってた?それはアナタ達が馬鹿にしてた女がこのノートにアナタの名前を書いたからなのよ。

   シィナは私のことを学習しない馬鹿、自分の思い通りにできる手下だと思っているらしい。
                それでいいの、その方が私達の関係はうまくいく。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

500KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30