■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 最新50

■(*゚ー゚) しぃネタ総合スレinAA長編板 Part16 ミ゚ー゚*ミ■

6 :(1/22) :2007/08/16(木) 23:01:43 ID:0h/Qc59W0

【  世界中の人達の幸せを願って  】                                第 6 話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            サラリーマンと保母さん、当面は共稼ぎで行くことにした。
              向こうは土日も夜遅くまでやってる保育所なので
               なかなか休みが合わないのが寂しいけどね。
   (付き合い公表してから、あの喫茶店は彼女の知り合いに見られるのが恥ずかしくなった)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 ┌――――――――――――
 |今日は早く帰って来るよ♪
 └――――v――――――――――――――――――
          |気をつけてね、いってらっしゃい♪
          └―――y――――――――――――
    ______  .|   ♥
    |  |      |  |
    |  |         ♥
    | O|       /
    |  |      |._,|          ♥
    |  |∧_/∧ ∧\ \  ♥
    | /( *- 3(^* ,,) .|\ \
    |/ (   と  |  .|  | ̄|
    / ̄ .|  |  |   )\|  |  |
   /   (_)_U"U  .\|_||
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                  絵に描いたような幸せな新婚生活。
        俺達は超ラブラブだし、どちらの親とも距離を置いて仲良くやってるし。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

7 :(2/22) :2007/08/16(木) 23:02:20 ID:0h/Qc59W0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

             最初難色を見せた俺の母にはちょっと心配もしたけど、
      嫁いびりや過干渉することもなく、適度な距離を保ったいい関係ができたようだ。
               どっちかというと、俺が説教受けたくらい。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┌───────────────────────────────
|共働きなんだからアナタも家事は協力しなさい。
|全部向こうにまかせっきりでだらしなくしてたら、
|こんなダンナいらないってしぃさんに捨てられちゃうわよ。
└――――――――――――v―――――――――――――――――――

     はーい
        ∧_∧     ∧)))∧
        (  ;-∀)   (д>・´∬
        (   U     と   つ
        ) ) )     ( ( (
       (_(_)     (_(_)

 ┌────────────────────────────
 |洗い物なら私がやるから、モララー君はゆっくりしてて
 └――――――――――――v―――――――――――――――
       ∧_∧        ∧ ∧
       ( ・∀・)      (っ゚*,,)
   ___Ud__lロO____と_ヽ___
     /l    ̄ ̄/
┌────ヘ──────────────────
|でも、しぃだって今日遅かったし疲れてるだろ?
└―――――――――――――――――――――――

8 :(3/22) :2007/08/16(木) 23:03:03 ID:0h/Qc59W0


 ┌────────────────────────────
 |ううん、こういうこと好きだから大丈夫。
 |モララー君のその気持ちだけでとっても嬉しいから
 |ゆっくり休んでてね♪
 └――――――――――――v―――――――――――――――

               |\           ,
               |  ヽ       / |
               |    >ー――-    |    *
      *        /          ヽ
              /             i
              |    '⌒    ⌒  |          *
                l   *   、__,    l
               ヽ           /
                 >     r-
               /      ヽ
              /         ヽ


  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
< なんてイイ嫁なんだーー!!!   >
< オマエにはもったいなさ過ぎる!! >―――――――――――――――――――
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨  俺のヨメなんかパート2時間のくせに
                     | きっちり家事分担で、ヨメが朝寝てる間に
                     | 俺が二人分朝食作ってるのに…いいなぁ〜。
                     └――――y―――――――――――――――――――
          フッフッフ                 しかも俺が痩せてく分、太ってきやがる
          *  *  *
    λ_λ *  ∧_∧  *  ∧ ∧
   ( ;`っ)  (-∀- )   ∩дT,,)
   /   9  O日と )   日と |
 ̄ ̄ ̄日 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                    そして家事も笑顔でパーフェクト。
             他の既婚男と話しても、俺の妻ほどできた奴はいない。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

9 :(4/22) :2007/08/16(木) 23:03:44 ID:0h/Qc59W0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                   仕事の悩みも聞いてくれて、

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

┌────────────────────────────
|で、その新人が、自分がちゃんと仕事できてなかったのに、
|逆切れして噛み付いてくるんだよ。もうやってられない。
└―――v――――――――――――――――――――――――
        |そうなんだ…大変ね。
        └―――v―――――――――
    _∧_∧ ∧ ∧
    |_( -Д-)(−゚*,,)
    |\^U ̄U   ̄'ヽ ̄ヽ
    | l.\ゞ       ヾ \
    \  \  _,. - 、_,. - 、._ \
      \   \________\
       \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         \||________|

┌────────────────────―――――────────
|噛み付くといえば、うちに新しく入ったびぃちゃんって女の子がいるんだけど、
|その子もよく他の子に噛み付くの。だからあんまり目が離せなくて。
└―――――――v―――――――――――――――――――――――――

    _∧_∧__∧ ∧
    |_(   ・Д)(−゚*,,)
    |\^U ̄U   ̄'ヽ ̄ヽ
    | l.\ゞ       ヾ \
    \  \  _,. - 、_,. - 、._ \
      \   \________\
       \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         \||________|
┌───ヘ─────────────────―――――───――─────
|いたいた、小学校になっても噛み付いてくる奴!
|あれってなんとかならないの?些細な会話でも逆上するし病気かと思ってたけど。
|昔はそんなのに病名なかったから、普通にクラスにいたんだけどさ。
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――

10 :(5/22) :2007/08/16(木) 23:04:43 ID:0h/Qc59W0


┌────────────────────―――――────────
|病気ね…でもびぃちゃんの場合は違うと思う。単なる成長の個人差よ。
|言葉は確かに遅くて、それで自己主張がうまくいかずに、
|ついそういう行動にでるって感じ。ちゃんとゆっくりお話を聞いてあげれば
|自分が悪かったことも認めるし、人を噛んだりしないのよ。
|まだ3歳だもん、もうちょっと時間をかけて接してあげようと思ってるわ。
└―――――――v―――――――――――――――――――――――――

    _∧_∧__∧ ∧
    |_(   ・∀)(ー゚*,,)
    |\^U ̄U   ̄'ヽ ̄ヽ
    | l.\ゞ       ヾ \
    \  \  _,. - 、_,. - 、._ \
      \   \________\
       \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         \||________|
┌───ヘ─────
|三歳児…ね。
└―――――――――


┌────────────────────―――――────────
|…課長の前で庇ってくれてありがとうございます…。
|そしてこの間はすみませんでした…。こちらもつい言い過ぎました…。
└―――――――――――――v―――――――――――――――――――


       ∧_∧       ,---、
       (  ^∀)     <  ,--、
      (⌒)  つ ̄ ̄\  `-U  ヽ
       ii__  )| ̄ ̄ ̄|    | |  |
          木し' |___|    ((_)
       ゚ ゚ ゚
┌─────ヘ─────────────────────
|いきなり最初から完璧にできる人間なんていないよ。
|だから失敗しても、ちゃんとそこを認めて直せれば
|すぐにでもいい仕事ができるようになるよ、きっと。
└――――――――――――――――――――――――――
  (  ゆっくりこいつの立場で話を聞いてあげたら素直になっちゃったwww  )
   ) 三歳児への対応と、新人への対応、結構通じるモノがあるな〜     (
   ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

           心優しい彼女の視点は、俺の円滑な仕事にも役立った。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

11 :(6/22) :2007/08/16(木) 23:05:21 ID:0h/Qc59W0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       俺自身は相変わらず自分のことしか考えていない薄情な嫌な奴なんだけどね。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

┌─────────────────────────────
|大丈夫か?次あんなだったら君は別の仕事をしてもらうよ。
└─y──────────────────────────
    |次は頑張ります。モララーさんに言われて
    |自分の悪かったところがわかりました。
    └─y────────────────
                       ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
                      (  いや…でも奴は反省して努力しても、たいして使い物に )
                       ) ならなそうなんだよな…。俺と関係ない部署に行って  (
                      (  欲しいよ。そうした方が俺の仕事の邪魔が減るから。  )
                       ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
                                o
                          ∧_∧ 。
                         (  ;-∀)
                         (    )
                           人 Y
                          し(_)


12 :(7/22) :2007/08/16(木) 23:06:16 ID:0h/Qc59W0


┌──────────────────────────────────────
|あの新人、結局今日辞めたよ。本人が努力しても使えなかったこともあるけど、
|バイトレベルの仕事のとこに転属させられて、プライドもあって辞めることにしたってさ。
|俺には涙目で「お世話になりました」って言ってきたけど、
|ああなっちゃうともう庇いきれなくてさ…。
└―――v―――――――――――――――――――――――――――――――
        |可哀想ね…。でもモララーは一生懸命やってあげてたんだもん、
        |責任感じて気に病まないでね。
        └―――v――――――――――――――――――――――――――
    _∧_∧ ∧ ∧
    |_( -∀-)(っ゙*,,)
    |\^U ̄U   ̄'ヽ ̄ヽ
    | l.\ゞ       ヾ \
    \  \  _,. - 、_,. - 、._ \
      \   \________\
       \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         \||________|


  うんそうする
    ありがとう、しぃ…

     _∧_∧ヽ∧_
    |__( ///∀)゙*,,)  |
    |\(   つ ̄'ヽ ̄ヽ
    | .\ゞ   ギュッ  ヾ \
    \ノ \  _,. - 、_,. - 、._ \
      \   \________\
       \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     。   \||________|
     o
   ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
  (  ほんとに素直でカワイイ♪ 夜も天使っ♪   )
   ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

          彼女にはいい面を見せるだけ。彼女もそんな俺を愛してくれて
                        それで万事がうまくいく。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

13 :(8/22) :2007/08/16(木) 23:06:46 ID:0h/Qc59W0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

        彼女の妊娠がわかってからも、幸せいっぱいの夫婦だったね。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                    ┌────────────────────
                    |駅までくらい、自分で歩いていけるのに。
                    └―――――v―――――――――――――――

                    _____,,,、、、、、、、、、、、、、、、,,,,,,,,,,,,,____
                 /゙´ ̄ ̄ ̄ ̄7  , -ーーーー‐ー,┌ーーーー、`、
                /∧_∧    // ∧ ∧    l l        l ゙,
              / ( ・∀・) ,//__ (ヮ゚* )     l l       │゙,
           _ , 、-´ーーーーーーーー→´/ニ___)_/_U_|  _____l│__________,,,、」 l7
     _,、-‐・゙´,=ニニ>   , - ー ゙ ´ l            ___ l           │
    /-,_________ ̄ ̄,´-、,・´        l          `ー´l           〔l
  /(ノ  ,_______ ̄l,_,,ノ   , ----、 ロ.l            l      /,ニニ、 l
  ト ‐====,ーー┘------,/・´_ニ_゙ヽヽ,. l            l     l / Vヾ,ヽl
  ll二ll_____│ ̄l l ̄l  /  ,´ ∨`, ゙, l│           ノ     l l>o<l リ
  └-ー====ーニニ、二二 _l  l,>()<l l l゙ーーーーーー-_-__二二二二ニニ/ ゙、.∧ ,ノ/
     ・、`ー´ノ  ̄ ̄  i  、 ∧丿ノ  ̄ ̄ ̄ ̄            ヽ、,,`二ノ
      `゙゙゙゙        `・、 二、・´
  ┌────────ヘ───────――――─
  |俺が休みの日ぐらい送らせなって。
  |帰りも迎えに行くから駅についたら電話しろよ。
  └―――――――――――――――――――――
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      こんな素晴らしい妻がいて、自分達が不幸に陥る可能性なんて
               一ミリも考えたことはなかった。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


14 :(9/22) :2007/08/16(木) 23:07:20 ID:0h/Qc59W0


  ┌───────────────――――─
  |それにしても、妊婦に遅番なんて…。
  |周りの人も、もうちょい配慮してくれていいのにな。
  └――――――――――v―――――――――――――――――――――――――――
                   |皆だって都合があるし、私も産後は復帰したいと思ってるから、
                   |ギリギリまではちゃんと働いておきたいの。
                   └――――――――v――――――――――――――――――
                    _____,,,、、、、、、、、、、、、、、、,,,,,,,,,,,,,____
                 /゙´ ̄ ̄ ̄ ̄7  , -ーーーー‐ー,┌ーーーー、`、
                /∧_∧    // ∧ ∧    l l        l ゙,
              / (・Д・ ) ,//__ (ー゚* )     l l       │゙,
           _ , 、-´ーーーーーーーー→´/ニ___)_/_U_|  _____l│__________,,,、」 l7
     _,、-‐・゙´,=ニニ>   , - ー ゙ ´ l            ___ l           │
    /-,_________ ̄ ̄,´-、,・´        l          `ー´l           〔l
  /(ノ  ,_______ ̄l,_,,ノ   , ----、 ロ.l            l      /,ニニ、 l
  ト ‐====,ーー┘------,/・´_ニ_゙ヽヽ,. l            l     l / Vヾ,ヽl
  ll二ll_____│ ̄l l ̄l  /  ,´ ∨`, ゙, l│           ノ     l l>o<l リ
  └-ー====ーニニ、二二 _l  l,>()<l l l゙ーーーーーー-_-__二二二二ニニ/ ゙、.∧ ,ノ/
     ・、`ー´ノ  ̄ ̄  i  、 ∧丿ノ  ̄ ̄ ̄ ̄            ヽ、,,`二ノ
      `゙゙゙゙        `・、 二、・´

  ┌────────────――――────────――――─
  |…仕事…辞めてもいいんだよ?
  |うちにいて、自分のとこの子育てに専念して貰って構わないよ。
  |俺一人の稼ぎじゃ頼りないかもしれないけど、
  |できるだけ俺も頑張るから…。
  └――――――――――v――――――――――――――――――――――――
                   |ありがとう…。私も無理と思ったらそうするから…。
                   └――――――――v―――――――――――――――
                    _____,,,、、、、、、、、、、、、、、、,,,,,,,,,,,,,____
                 /゙´ ̄ ̄ ̄ ̄7  , -ーーーー‐ー,┌ーーーー、`、
                /∧_∧    // ∧ ∧    l l        l ゙,
              / ( -∀-) ,//__ (ー^*,)    l l       │゙,
           _ , 、-´ーーーーーーーー→´/ニ___)_/_U_|  _____l│__________,,,、」 l7
     _,、-‐・゙´,=ニニ>   , - ー ゙ ´ l            ___ l           │
    /-,_________ ̄ ̄,´-、,・´        l          `ー´l           〔l
  /(ノ  ,_______ ̄l,_,,ノ   , ----、 ロ.l            l      /,ニニ、 l
  ト ‐====,ーー┘------,/・´_ニ_゙ヽヽ,. l            l     l / Vヾ,ヽl
  ll二ll_____│ ̄l l ̄l  /  ,´ ∨`, ゙, l│           ノ     l l>o<l リ
  └-ー====ーニニ、二二 _l  l,>()<l l l゙ーーーーーー-_-__二二二二ニニ/ ゙、.∧ ,ノ/
     ・、`ー´ノ  ̄ ̄  i  、 ∧丿ノ  ̄ ̄ ̄ ̄            ヽ、,,`二ノ
      `゙゙゙゙        `・、 二、・´

15 :(10/22) :2007/08/16(木) 23:11:15 ID:0h/Qc59W0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       しかしこの日、駅に迎えに行った時のしぃは、青ざめた顔をしていた。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  ┌────────────――――────────――――─
  |おい、大丈夫かよ?…病院行った方がよくないか?
  └――――――――――v――――――――――――――――――――――――
                   |…大丈夫…家で休めば良くなると思う…。
                   └――――――――v―――――――――――――――

                    _____,,,、、、、、、、、、、、、、、、,,,,,,,,,,,,,____
                 /゙´ ̄ ̄ ̄ ̄7  , -ーーーー‐ー,┌ーーーー、`、
                /∧_∧    // ∧ ∧    l l        l ゙,
              / ( ;・∀・) ,//__ (ー゙iii,,)     l l       │゙,
           _ , 、-´ーーーーーーーー→´/ニ___)_/_U_|  _____l│__________,,,、」 l7
     _,、-‐・゙´,=ニニ>   , - ー ゙ ´ l            ___ l           │
    /-,_________ ̄ ̄,´-、,・´        l          `ー´l           〔l
  /(ノ  ,_______ ̄l,_,,ノ   , ----、 ロ.l            l      /,ニニ、 l
  ト ‐====,ーー┘------,/・´_ニ_゙ヽヽ,. l            l     l / Vヾ,ヽl
  ll二ll_____│ ̄l l ̄l  /  ,´ ∨`, ゙, l│           ノ     l l>o<l リ
  └-ー====ーニニ、二二 _l  l,>()<l l l゙ーーーーーー-_-__二二二二ニニ/ ゙、.∧ ,ノ/
     ・、`ー´ノ  ̄ ̄  i  、 ∧丿ノ  ̄ ̄ ̄ ̄            ヽ、,,`二ノ
      `゙゙゙゙        `・、 二、・´

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

        俺はこの時、しぃの苦痛を帯びた笑顔を見て、ただならぬ悪寒を感じた。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  ┌────────────――――────────――――─
  |いや、大丈夫って顔じゃないぞ。絶対病院に見てもらった方がいい。
  └――――――――――v―――――――――――――――――――
                       | こんな夜に病院だって迷惑だよ。
                       └――――v――――――――――――
                    _____,,,、、、、、、、、、、、、、、、,,,,,,,,,,,,,____
                 /゙´ ̄ ̄ ̄ ̄7  , -ーーーー‐ー,┌ーーーー、`、
                /∧_∧    // ∧ ∧    l l        l ゙,
              / (・Д・iii) ,//__ (っ゚;,,)     l l       │゙,
           _ , 、-´ーーーーーーーー→´/ニ___)_/_U_|  _____l│__________,,,、」 l7
     _,、-‐・゙´,=ニニ>   , - ー ゙ ´ l            ___ l           │
    /-,_________ ̄ ̄,´-、,・´        l          `ー´l           〔l

16 :(11/22) :2007/08/16(木) 23:11:57 ID:0h/Qc59W0

  ┌────────────――――────────――――─
  |いや、見てもらう。俺の子に何かあったら悔やみきれないけど、
  |大丈夫ならそれで安心できる。
  └――――――――――v―――――――――――――――――――
                             | ……。
                             └―v―――――
                    _____,,,、、、、、、、、、、、、、、、,,,,,,,,,,,,,____
                 /゙´ ̄ ̄ ̄ ̄7  , -ーーーー‐ー,┌ーーーー、`、
                /∧_∧    // ∧ ∧    l l        l ゙,
              / ( ;=∀=) ,//__ (−゚iii,,)     l l       │゙,
           _ , 、-´ーーーーーーーー→´/ニ___)_/_U_|  _____l│__________,,,、」 l7
     _,、-‐・゙´,=ニニ>   , - ー ゙ ´ l            ___ l           │
    /-,_________ ̄ ̄,´-、,・´        l          `ー´l           〔l
  /(ノ  ,_______ ̄l,_,,ノ   , ----、 ロ.l            l      /,ニニ、 l
  ト ‐====,ーー┘------,/・´_ニ_゙ヽヽ,. l            l     l / Vヾ,ヽl
  ll二ll_____│ ̄l l ̄l  /  ,´ ∨`, ゙, l│           ノ     l l>o<l リ
  └-ー====ーニニ、二二 _l  l,>()<l l l゙ーーーーーー-_-__二二二二ニニ/ ゙、.∧ ,ノ/
     ・、`ー´ノ  ̄ ̄  i  、 ∧丿ノ  ̄ ̄ ̄ ̄            ヽ、,,`二ノ
      `゙゙゙゙        `・、 二、・´

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            …嫌な予感は的中した。子供の心音が確認されないと。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

          ┌───────────────―――――――─
          |どうして!?
          |今週の検診では何も問題なかったんですよね!?
          └―――――――――――v―――――――――――
| (___).|
| .       |
|  :::: . |         ∧◎∧        ∧_∧
ロ____,|        ( ・_ゝ・) ∧ ∧  (Д・; )
__/┌┐         ( ]つ只. (−゚;,,)  (    )
  ||/||..|_└─┐      |__と⌒⊂ (⌒) | ( ( (
─|| ┸.。__]|__.      (_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| (_(_)


17 :(12/22) :2007/08/16(木) 23:12:31 ID:0h/Qc59W0



   ┌────────────―――――――───―――――――─
   |奥さん、お腹ぶつけたか、体に何か衝撃を与えませんでしたか?。
   |…そういう時はすぐに来てもらわないと…。
   └――――――――v―――――――――――――――――――――

| (___).|
| .       |                           て
|  :::: . |         ∧◎∧    て    ∧_∧  て
ロ____,|        ( -_ゝ-) ∧ ∧て  (・∀・iii )
__/┌┐         ( ]つ只. (−゚iii,,)    (    )
  ||/||..|_└─┐      |__と⌒⊂ (⌒) |   ( ( (
─|| ┸.。__]|__.      (_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   (_(_)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       最初、医者が何を言ってるか判断できなかった、が、なんてこった、

                    しぃは腹を打っていた!!

           なんでそんな大事なこと、黙って我慢してんだよ!!!???

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

18 :(13/22) :2007/08/16(木) 23:13:06 ID:0h/Qc59W0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         今危機を迎えてる本人を責めるべきではない、そう思いながらも
                 俺は問いただすのを止められなかった。

            いつどんな原因で腹を打ったのか、なぜ我慢してたのか。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



    ____ ∧ ∧__   ∧_∧
    |___ (,iii゙−゙)___|  (Д・#; )
    |\  _,〜´ ̄ ̄'ヽ ̄ヽ (    )
    | .\ノ ゞ     ヾ  \ ( ( (
    \/ \  _,. - 、_,. - 、._ \_(_)
      \   \________\
       \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         \||________|

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      柵の開いたベッドから今にも落ちそうになっている乳児に駆け寄ろうとしたら
     つまづいて転んだと。たいしたことなかったから病院は明日にしようと思ってたと。

          …んな、納得できるかよ。職場の他の奴はどうしてたんだよ!?

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

19 :(14/22) :2007/08/16(木) 23:13:46 ID:0h/Qc59W0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     翌日、保育所にしぃ欠勤&入院の連絡をしつつ、昨日のことを問いただしてみた。
       電話にでた保母の話が釈然としないので、直接園長に会いに行ってやった。
         乳児のベッドの柵が開いてることすら、監督不行き届きじゃないか。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ,、,、   ,,,ζ
  (o<*>c(ー;`;)
   (__,,)   (;;;#)

        ∧ ∧    ∧_∧
        (;´<ワ`)  (・#   )
         U   |    (    )
        (  |    |  |  |
         U U    (_)_)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ベッドに悪戯をしたのは、前しぃの話に出てきた、今も向こうで他の子に意地悪をしてる
                 噛みつきっ子のびぃって女の子らしい。
      しかもベッドの上で寝ていた乳児の手を引っ張って、下に落とそうとしてたんだと。

           それでしぃは慌てて駆け寄っておもちゃにつまづいて転んだと。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


20 :(15/22) :2007/08/16(木) 23:14:40 ID:0h/Qc59W0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       あいつが、しぃが時間をかけて優しく接してあげたという、クソガキか!?

               根は悪い子じゃないって?全然ダメじゃん、
        同世代の喧嘩ならまだしも、何もできない乳児に手を出すなんて最悪最凶、
              更生のしようのないクソガキじゃねーか!!!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||

         ∧_∧   ∧ ∧
        (# Д )  (;´<ワ`)  びぃちゃん、ダメよ〜
          (    )   | U |
        | | |   |   )
        (__)_)   U"U
                           ,,,ζ  ウビィ       ,、,、 やーん
                          (;´;o)          (,*゚0)
                     ε=  (#;;)       ε= (__,,)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

           …俺の子供はあんなクソガキに頃されたのかよ…!?

     …この国に法律がなければ、今ここであのガキを八つ裂きにしたいところだ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


21 :(16/22) :2007/08/16(木) 23:15:14 ID:0h/Qc59W0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                     …そして、園長も最悪だ。
          しぃは転んだあと、30分くらいその場を動けなかったらしいじゃないか。

                  どうしてその時点で救急車に連絡しない!?
                    本人が大丈夫ですと言ったから?
             保育所に救急車が来るとどんな噂がたつかと気になったから?

                っざけんな。お前らまとめて訴えてやる。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


         ∧_∧   ∧ ∧
        ( # Д)  (へ>`iii)
          (    )   U  ヽ
        | | |    |   )
        (__)_)   U"U

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                   俺としぃの子を頃した 人頃し達め!!!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


22 :(17/22) :2007/08/16(木) 23:15:55 ID:0h/Qc59W0


┌───────────────―――――――─
|私が…悪かったの。
|びぃちゃんは、私に一生懸命話しかけてたのに、
|私が他の泣いてる子を慰めてたから
|ヤキモチ焼いちゃって気を引こうとしてたのよ。
|もっと私が相手をしてあげてればよかったの…。

|転んだのも足元に気をつけなかった私の不注意だし、
|その後、大丈夫って言っちゃったのも私だから…
└――――――――v――――――――――――――――――――――――――――
                | いや、いくら本人が大丈夫って言ったって、
                | 妊婦が腹打ってるのに放置する奴があるかよ!!
                | しかも保育所、子供の命預かるところじゃないか!!
                | 腹の中の命には配慮できないなんて、あのクソババア
                | 保育所なんて経営する資格ねぇよ!!!!
                └―――v――――――――――――――――――――

    ____ ∧ ∧__   ∧_∧
    |___ (,ii;゙っ)___|  (・∀・# )
    |\  _,〜´ ̄ ̄'ヽ ̄ヽ と    つ
    | .\ノ ゞ     ヾ  \ ( ( (
    \/ \  _,. - 、_,. - 、._ \_(_)
      \   \________\
       \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         \||________|

┌──────────────―――――――──―――――――─
|…ごめんなさい…私が馬鹿だから、赤ちゃん頃しちゃったんだね…
|ごめんね…。…モララー君のこともこんなに傷つけるなんて、
|妻としても最低だよね…。本当にごめんなさい…。
└――――――――v―――――――――――――――――――――――
                ( ……言い過ぎたか…。  )
                 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
                 ハッ      o
    ____ ∧ ∧__   ∧_∧ 。
    |___ (iiiT -゙)___|  (∀・; )
    |\  _,〜´ ̄ ̄'ヽ ̄ヽ (    )
    | .\ノ ゞ     ヾ  \ ( ( (
    \/ \  _,. - 、_,. - 、._ \_(_)
      \   \________\
       \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         \||________|


23 :(18/22) :2007/08/16(木) 23:16:39 ID:0h/Qc59W0


 ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
(  ダメだ、俺、ちょっと怒りにまかせてしぃの前で暴言吐きまくってしまった…。  )
 ) 一番傷ついてるのはしぃのはずなのに、俺が取り乱してると余計にしぃを  (
(   苦しめることになってしまうんだよな…。                      )
 ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
                      o
                __   。
          | ̄ ̄ ̄ ̄|三i三|
          |        | ̄ ̄
          |        |    ∧_∧
          |        |   ( =Д=∩
          |        |   (    ノ
      __|        |__ ) ) )__
                   (_)_)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

             でも実際、しぃにも猛烈に腹が立っていたんだ。
           なんで俺達の子のことを最優先にしなかったんだって。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                __
          | ̄ ̄ ̄ ̄|三i三|
          |        | ̄ ̄   チラ
          |        ∧_∧
          |       (・   )
          |     日と   )
      __|        Y 人 ____
               (_)`J

24 :(19/22) :2007/08/16(木) 23:17:16 ID:0h/Qc59W0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       …俺がしばらく席を離してる間に、しぃは俺が見てた時以上に泣いていた。
           周りに気を遣って、声を押し頃しながら、小さくなって泣いてた。

             …彼女がお腹の子に関心がなかったワケない、
                   俺達の子に愛を持ってなかったワケないだろ…。

                むしろ俺以上にショックで傷ついてるはずなのに。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


              :|\          /l:
                :|  ヽ       /  |:
              ::|     ー――      |::  ヒック
              :l    ヽ         |:
              :/           ヽ:       ヒック
              :|             l:
              :|      ' '      |::
                :l*cー='   /⌒ヽ
               :ヽ//// rっ(    ヽ:
       --...__  :/  / ̄`ヽ ーヽ  \:
             ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   )--ー-- ̄ ̄ ̄ ̄ ― --
                   `-        ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 俺がやったのは彼女の前での怒りのぶちギレ。
              彼女のためを思ってじゃない、自分の感情まかせのな。

        …最愛の人が落ち込んでいる時に、困らせてるだけじゃないか。…俺の馬鹿。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

25 :(20/22) :2007/08/16(木) 23:18:15 ID:0h/Qc59W0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       …わかってるよ、彼女が俺に望むことは、怒ることではなく許すこと…なんだろ?

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ┌───────────────――――――――――――─
   |…さっきはゴメン。ちょっと俺もどうしていいか
   |わからなくなってて凄く取り乱してた。
   └―――――――――――v――――――――――――――――

    ____ ∧ ∧__  ∧_∧
    |___ (*T−゚)___| (・−・ )   m
    |\  _,〜´ ̄ ̄'ヽ ̄ (    )  ノ
    | .\ノ ゞ     ヾ  \(⌒ノ⊃
    \/ \  _,. - 、_,. - 、._ \_)木
      \   \________\
       \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         \||________|

 ┌────ヘ─――─
 |モララー君…
 └――――――――
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                   振り上げた拳を胸に仕舞う。
       …彼女を癒すためには、それくらい自分を偽らなきゃならない…。ちくしょう。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ┌────────――――――――――――─
   |…今回は残念だったけど…
   |しぃだけでも無事だったからよかったよ。
   └―――――――――v―――――――――――

    ____ ∧ ∧__ ∧_∧
    |___ (,,*゚−)___(Д-  )
    |\   _,〜´ ̄'ヽつと    )
    | .\ノ ゞ     ヾ  \ ノ⊃
    \/ \  _,. - 、_,. - 、._ \
      \   \________\
       \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         \||________|


26 :(21/22) :2007/08/16(木) 23:19:01 ID:0h/Qc59W0



   ┌────────――――――――――――――――――――─
   |…俺、しぃが一番大切だから…
   |だから、今度何かあっても絶対に自分のことを一番大事にしてくれ。
   |…俺のためにも…。
   └―――――――――v―――――――――――――――――――

    ____ ∧ ∧__ ,-―-、
    |___ (,,*゚−)_<    ):
    |\   _,〜´ ̄'ヽつと    ):
    | .\ノ ゞ     ヾ  \ ノ⊃
    \/ \  _,. - 、_,. - 、._ \
      \   \________\
       \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         \||________|

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     だが、この台詞に偽りはない。
     他の奴のことなんてどうでもいいから、俺とオマエの幸せのためだけを考えて欲しい。

                                 …どうか伝わってくれ。この俺の願いが。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


27 :(22/22) :2007/08/16(木) 23:19:31 ID:0h/Qc59W0




     わぁぁぁん        |
         モララー君  |  しぃ
     \              誰よりも
    _____ ∧ ∧ ∧_∧  愛してるから
    |____ (,,*Tっ(∀T  )        ――
    |\   _,〜´ ̄'ヽつと   ヽ
    | .\ノ ゞ     ヾ  \ ノ⊃
    \/ \  _,. - 、_,. - 、._ \
      \   \________\
       \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         \||________|

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      そして…男の子だったんだよな。さよなら、一度も会ったことのない愛しい息子。

                 …俺はあの時のでぃ君の親の悲しみというのが、今ようやく理解できた。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                                     ― 糸売 ―


500KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30