■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 最新50

■(*゚ー゚) しぃネタ総合スレinAA長編板 Part17 ミ゚ー゚*ミ■

26 :(1/33) :2007/08/24(金) 23:14:05 ID:VRek8acf0

【  世界中の人達の幸せを願って  】                               第 14 話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                  善人を表す例え話でこんなのがあるね。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



。.....゚ .........。・...。.... 。,,.::::::..  。。..::::...... 。...::::::::.........::::::::::::::::
〜〜・。,,,,:〜"~~。〜・" ゙゙^~~゚''〜。,,, 。....゚....... 。.....:::::::::..........:::::
        ☆     ☆      ~^^゚〜・,,。,, 。....゚......。..。....
    ,--、     ☆      ☆         ^~^:〜。,,,,・〜
  _lニニl_ ☆    ☆        ☆  ☆
    (,,   )           ☆   ☆      ☆   ☆
    |  U
    (  |
    U"U

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                  海岸に打ちあがった無数のヒトデ。
                老人はひたすら一匹ずつ拾って海に戻す。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            ,--、
          _lニニl_
           r( ー)っ
          ( U☆
          (/"U
     ☆  ☆    ☆    ☆        ☆      。〜~..・
☆           ☆   ☆    ☆   ☆    。:〜゚....。..。....
   ☆  ☆               。〜~~^〜・〜゚.........。・.... .::::::.
    〜〜〜~~〜゚〜〜~~〜。〜〜゚。。..::::...... 。...::::::::.........:::::::::
   。.....゚ .........。・...。.... 。,,.::::::..  。。..::::...... 。...::::::ww::........チャポン .::::::::::::::::


27 :(2/33) :2007/08/24(金) 23:14:35 ID:VRek8acf0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    誰かが老人に言うんだ。
     「こんなにたくさんヒトデがいるんじゃ、1匹2匹助けても何も変わらない。」

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

           ,--、
         _lニニl_       ∧_∧
          ( −)       (    )
            U  |        と    つ
          (  |        ( ( (
          (/"U        (_(_)
     ☆  ☆    ☆    ☆        ☆      。〜~..・
☆           ☆   ☆    ☆   ☆    。:〜゚....。..。....
   ☆  ☆               。〜~~^〜・〜゚.........。・.... .::::::.
    〜〜〜~~〜゚〜〜~~〜。〜〜゚。。..::::...... 。...::::::::.........:::::::::
   。.....゚ .........。・...。.... 。,,.::::::..  。。..::::...... 。...::::::::........ .::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               老人は答える。「でもこの子は変わったよ」と。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 .
                   . _
                   、_l
                     | ̄\
         / ̄ ̄ヽ        \_|
        /____ヽ        | ̄ ̄\
     __|_____|__       |     \
        /: : : : : : : : : : ヽ     ∧  \     |
        | : : : : : : : : : : : |  <   フ  .\__|
        ヽ: : : :ワ: : : ノ    レミヘ
         >: : : : :<     ゝ:(:/
       /: : : : : : : : : :\   /: : :|

28 :(3/33) :2007/08/24(金) 23:15:00 ID:VRek8acf0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

          「やっても無駄」と見て見ぬフリをする人間とは違って、
       自分の救える範囲だけでも手を差し伸べる老人が登場する美談。

          俺も最初聞いた時はいい話ダナー(;∀; )と思ったよ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   U. |
   (  |       ,--、
   U"U     _lニニl_
           r( ー)っ
          ( U☆
          (/"U
     ☆  ☆    ☆    ☆        ☆      。〜~..・
☆           ☆   ☆    ☆   ☆    。:〜゚....。..。....
   ☆  ☆               。〜~~^〜・〜゚.........。・.... .::::::.
    〜〜〜~~〜゚〜〜~~〜。〜〜゚。。..::::...... 。...::::::::.........:::::::::
   。.....゚ .........。・...。.... 。,,.::::::..  。。..::::...... 。...:::::::..... .::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       だけど、背後にこの老人と一緒に釣りにいく約束をしてた友達がいたら?
   早く釣りに行きたいと思っているのに、勝手にヒトデ拾いをはじめた老人に文句も言えず、
 かといって一人で先に行くのは申し訳ないと、彼の独りよがりの善行を待つしかない仲間がいたら?

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

29 :(4/33) :2007/08/24(金) 23:15:42 ID:VRek8acf0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    この老人しか身寄りのない子供が、太陽の熱気と足の疲れでフラフラになりながらも
           老人に嫌われまいと ヒトデ拾いを付き合い続けていたら。

     それでもヒトデ拾いをやめない老人の行動は、果たして美しいと言えるのか?

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            ,--、
          _lニニl_
           r( ヮ)っ     ハ ハ
          ( U☆     (っ iii)
          (/"U        c  )
     ☆  ☆    ☆    ☆        ☆      。〜~..・
☆           ☆   ☆    ☆   ☆    。:〜゚....。..。....
   ☆  ☆               。〜~~^〜・〜゚.........。・.... .::::::.
    〜〜〜~~〜゚〜〜~~〜。〜〜゚。。..::::...... 。...::::::::.........:::::::::
   。.....゚ .........。・...。.... 。,,.::::::..  。。..::::...... 。...:::::::..... .::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

        どんなに功徳を積んでも、一番自分に近い人間達を犠牲にしていたら

                 それは罪悪だ、と今の俺は思う。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

30 :(5/33) :2007/08/24(金) 23:16:11 ID:VRek8acf0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               だが、そんな話を彼女としても平行線なんだ。

            もう話はあの親子を追い出すか否かではなくなっている。

             娘をこんなことに巻き込み続けたことが許せない俺は
                    もう離婚も視野に入れている。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


      ∧_∧                       ヘ∞∧
     (Д=  )                       (ー *)
      (    )               ∧ ∧      |   U
       Y 人       / ̄ ̄ ̄ ̄\ (−Tii)     |   |
      (_)`J      /         \U |     U"U
              /            \ノ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

           俺は正直、途中から家事にも育児にもロクに参加していなかった。

    そんな男の今更の干渉を、妻は理不尽そうに、娘は冷ややかに感じてるのがわかる。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


31 :(6/33) :2007/08/24(金) 23:16:37 ID:VRek8acf0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   娘に、「俺について来るか?」と聞いた。冷笑しながら「自分勝手だね」と彼女は言った。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,.........
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,.....
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,....         |             |
                 l    ヽフ   *  /
                  ヽ、        /
                    >     <
                   /         ヽ
                   |          |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               あの後、恥を承知で学校にも聞いた。
   昔はうちに遊びに来てた近所の奥さんにも、最近の娘の様子を聞いてみた。

                …長いこと苛められてたらしいな。
  あんな奴らを出入りさせてる我が家自体も、相当近所から浮いてたみたいだったな。

          ゴメン。ああ、俺の涙なんて何の解決にもならないさ、
            どうすればオマエが癒えるのかもわからない。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,.........
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,.....
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,....         |             |
                 l    ー‐   *  /
                  ヽ、        /
                    >     <
                   /         ヽ
                   |          |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

          だけど、妻とは心が離れようとも、オマエだけは愛してる。
           こんな冷酷な人間だけど、オマエの幸せのためなら
      俺は全部を捨てたっていい。他の全ての人間を犠牲にしたって構わない。
           …自分の命だってな、おまえのためなら惜しくないよ。

         …せめて今の環境とは全く違うところに連れ出してやるから。
                   お願いだ、そうさせてくれ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


32 :(7/33) :2007/08/24(金) 23:17:01 ID:VRek8acf0


┌─────────────────────
| …戻って来なさい。しぃさんは母親失格よ。
└────────v──────────────────────
                 | ここに戻るかどうかは考えさせてくれ。
                 | あの子にとってどういう環境がいいのか
                 | じっくり考えてみる。
                 └────────v──────────

            ∧)))∧          ∧_∧
           ∬iii=<Д)/ ̄ ̄ ̄ ̄\(=∀=  )
            (  U / 日     日\と   )
            ヽ /            \ ノ


┌─────────────────────
| こんなことなら初●なんてやりだした時に
| モラミちゃんを奪い取ればよかったわ。
└────────v──────────────────────
                 |…いや、俺がもっとしっかりしてれば
                 |よかったんだ。
                 └────────v──────────
                                それやってたら
                                   母さんの方が
            ∧)))∧          ∧_∧    非常識ババアになるぞ
           ∬iiiT<Д)/ ̄ ̄ ̄ ̄\(-Д-  )
            (  U / 日     日\と   )
            ヽ /            \ ノ


33 :(8/33) :2007/08/24(金) 23:17:29 ID:VRek8acf0


┌───────────────────────────
|何言ってんの!?全部しぃさんのせいよ!!!
|しぃさんも自分の娘や夫の幸せより
|自分の自己満足を優先させる自己中のしぃ族の女よ!!!
|こんなことならあの時結婚なんて許すんじゃなかったーー!
└────────v───────────────────
   うわーん 息子と孫が
 アフォしぃのせいでこんな目に

                              て
            ∧)))∧          ∧_∧ て
           ∬#T<Д)/ ̄ ̄ ̄ ̄\(・Д・  )
           と    つ 日     日\と   )
            ヽ /            \ ノ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       …母さん反対してたっけ。


┌──────────────────

|  ……しぃ族…なのねぇ…。

└────────v──────────

                                て
            ∧)))∧           ∧_∧  て
           ∬・<−・)/ ̄ ̄ ̄ ̄\ (・∀・ )
            ( つ□O         \    )
            ヽ /            \ ノ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

34 :(9/33) :2007/08/24(金) 23:17:59 ID:VRek8acf0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     …俺も反発したっけ。

              ┌──────────────────────────
              |自分を犠牲にしてでも他人に優しくできる人だよっ!!!
              |母さんって、なにか、しぃ族を差別してるのか!?
              └───────v───────────────────

            ∧)))∧         ∧_∧
           ∬;・<д)/ ̄ ̄ ̄ ̄(・∀・# )
            ( つ□O    Σ  U 6  ヽ
            ヽ /       バンッ  \  )


            年寄りの頑なな差別で、若い恋路を邪魔するかってね。

          あぁでも、今ならわかるよ。俺もその後しぃ族の妻を見てきて、
          どうしても受け入れられない文化や慣習があるってことを。

        そして妻は「自分を犠牲にしてでも他人に優しくできる人」ではなく、
        「自分とその周りを犠牲にしてでも他人に優しくしたい人」でした。

          …そういや…俺達の最初の子も犠牲になったんだっけ…。
           やっぱり、彼女の場合は…そういうことだったんだね。

               …人を判断するのって難しいね。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

35 :(10/33) :2007/08/24(金) 23:18:23 ID:VRek8acf0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

              親不孝を詫びつつ、親という緊急避難経路を確保。
              ハハハ、こんなとこだけ考えることが一緒だったよ。
           家に帰ったら、しぃの母親にいきなり襟元掴まれて怒鳴られた。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 <                                 >
<  うちのしぃちゃんが何したって言うのよ!!!??? >
 <                                 >
   ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
       グエッ
        ∧_∧∧w∧
        (;+∀+(皿゚# )          ∧ ∧
        と   と  ヽ        ∩-T*,)
        ノ  )  )ヽ  ヽ       ヽと )
       (__)(_) (/"ヽ)       (_(_つ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      …このババァが出てきたからには、もう俺も引き返すことはできない。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

36 :(11/33) :2007/08/24(金) 23:18:47 ID:VRek8acf0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     妻を。 しぃを。 このアフォしぃ一族の女を


                                     捨てる準備に取り掛かる。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,.........
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,.....
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,.....


                                       /⌒\
                                     ⊂⊃ ヾヾ\ /⌒ヽ
                                     ∧ ∧ハハ /イ ハハ ヽ
                                     (−゚* ) / ハハハハ \
                                     ,> , '⌒ヽ イハハ J J J \
                                    /( 、,,人 \ ハハ J J Jヽ)ヽ)\
                                   (_<^彡⌒`"__) J J Jヽ)ヽ)ヽ)ヽ)\)
                                   /  iヽ/ ̄ヽ   \) ヾヾ)ヽ)ヽ)ヽ)\)
                                    /  // /  i    \)        \)
                                     / / /、__,,ノ
                                  '/ /
                                と_,,,..、ノ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                ……?  ハイハイこちらエンジェルしぃ。

                なにやら不穏なお話が聞こえるわ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

37 :(12/33) :2007/08/24(金) 23:19:17 ID:VRek8acf0
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

   まぁまぁ、あんなに仲良しだった一家が崩壊の危機!?
                            これはいけない、なんとかしてあげなくっちゃ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



                                       /⌒\
                                     ⊂⊃ ヾヾ\ /⌒ヽ
                                     ∧ ∧ハハ /イ ハハ ヽ
                                     (っ゚* ) / ハハハハ \
                                    /ミ , '⌒ヽ イハハ J J J \
                                    |( 、,,人 \ ハハ J J Jヽ)ヽ)\
                                    ゝ彡⌒`"__) J J Jヽ)ヽ)ヽ)ヽ)\)
                                   /  iヽ/ ̄ヽ   \) ヾヾ)ヽ)ヽ)ヽ)\)
                                    /  // /  i    \)        \)
                                     / / /、__,,ノ
                                  '/ /
                                と_,,,..、ノ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

               …このままの未来だと、夫婦は離婚して、
         妻は嘆き悲しみ、娘は誰も信用できないまま新しい土地でヒキコモリ。
     夫は一時的には満足するけど、娘とも上手くいかず結局は孤独に苛まれる。

     シィナちゃんシィヨちゃん姉妹も夜の仕事の親の目の届かないところで荒れ放題。

      やだ、誰一人幸せにならない鬱展開じゃない。そんなのちょっと酷すぎる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

38 :(13/33) :2007/08/24(金) 23:19:47 ID:VRek8acf0
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    これはAA物語。何も好き好んで可愛らしいAAキャラを不幸にすることなんかないわ。

                     私が全員を幸せにしてあげる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ヽ、       \
  ヽ        \
        ...+::....    パァァァ
      *.::    ::.*
       ..:      .:         /⌒ヽ
          と' ヽ         / イハ (_  /⌒ヽ
           \\   ⊂⊃/ ハハハ /イハ ハ (_
             \\  ∧ ∧ ハハ/ ハハハ  ヽ、
              \\(ー゚*) J/ ハハ J J J ハハ "''ー---,,,,,,____
                ヽノ ' ⌒\  ハハ J J JJJJハヽ)ヽ)ヽ)   っ つつ つ
                ( (  ノ\ \イ ハハ J J JJノヾ)ヽ)ヽ)ヽ)\)\)\)\)っ
                |    /ヾ)\\ヾ)ヾ)ヽ)ヽ)ヽ)ヽ)ヽ)ヽ)\)\)
                〉  ヽヾ)ヾ)\\
                / y   i     \っつ
               / /  /
              //  /
             /(  イ
            /  |   |
           /  / |  |
          __/ // __)
       と_,..、__ノ(__/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                皆で手と手を取って末永く仲良くしてね♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

39 :(14/33) :2007/08/24(金) 23:20:10 ID:VRek8acf0


┌───────────────────────────
|すみません、お義母様にもご心配をおかけしまして。
|もう一度しぃとよく話し合ってみます。
└──────v─────────────────────

        ∧_∧∧w∧
        (;=∀=(皿゚# )          ∧ ∧
        と   と  ヽ        ∩- ゚*,)
        ノ  )  )ヽ  ヽ       ヽと )
       (__)(_) (/"ヽ)       (_(_つ


┌──────────────────────────
|本当に頼むから…もう…娘には…アンタだけが頼りだから…
|しぃとベビちゃんをどうかよろしく頼みますー。
└─────────v────────────────

        ∧_∧∧w∧
        (;・∀・(ワT* )          ∧ ∧
        と   と  ヽ        ∩ヮT*,)
        ノ  )  )ヽ  ヽ       ヽと )
       (__)(_) (/"ヽ)       (_(_つ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  《 Happy End Project ババア編 》

    ババア浄化。歳も取ったし娘の離婚話で弱気になってモララーと和解。メデタシメデタシ
    ババア周りが平和になったと同時にしぃの父親も安泰、弱気でおとなしくなったババアが
    ちょっぴり可愛く見えたりして♪ 《 Happy End Project しぃ父編 》も 完。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

40 :(15/33) :2007/08/24(金) 23:20:36 ID:VRek8acf0


┌───────────────────────────
|一時は別れることも考えたけど、やっぱり俺は君を愛してる。
|君と離れた人生なんて考えられない。
└─────────v─────────────────────────────
                    | ありがとう、私もこれから一生アナタについていきます。
                    └────v───────────────────


            ∧_∧          ∧ ∧
            (  ;-∀)/ ̄ ̄ ̄ ̄\(ヮT*,,)
            (   つ         \U |
            ヽ /            \ノ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  《 Happy End Project モララー&しぃ編 》

     なんだかんだ言っても、この二人は愛し合って結婚したんだよ?●食いが何よ、
  浮気もしてないのに女同士の交友関係が何よ。モララー君がそんなことへのこだわりを
      捨てれば大丈夫♪ 雨降って地固まる、こんな大喧嘩を経て二人の絆は
       より一層深まって、これからも仲良く暮らしましたとさ。 メデタシメデタシ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

41 :(16/33) :2007/08/24(金) 23:20:54 ID:VRek8acf0
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  《 Happy End Project モラ母&シィ子さん編 》

   ほらそこ、「シィ子って誰だっけ?」じゃないわよ、シィナとシィヨのお母さんよ。
   暴力亭主に捨てられて、こんな歳なのにお水の世界に入ろうって言う
   ストーリー上一番不幸っぽい女性よ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


           ∧)))∧   ∧ ∧
          ∬・<∀・)  (゚ワ゚*)
           (    つ  |  U
            Y 人   .|  )
           (_)`J   U"ヽ)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  現実世界じゃさー、嫁の友達と姑が接点持つなんてあるかどうか知らないけど、
  こんな境遇のキャラ同士を知り合いにもせずほっとくのはもったいないじゃない。

  暴力亭主は過去の人と既に割り切ってる人生の先輩のモラ母は
  シィ子さんのよき理解者になって、別のお仕事も紹介してあげるの。

  モラ母はいつまでも元気な職業婦人、子供と離れても元気にやってます。 メデタシメデタシ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

42 :(17/33) :2007/08/24(金) 23:21:27 ID:VRek8acf0
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  《 Happy End Project モラミ編 》

  そりゃ大切な一人娘ですもん。モララーもしぃも今までのことを詫び、
  モラミこそが自分達の命より大切な存在だと力説。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


         ∧_∧     ヘ∞∧   ∧ ∧
        (  T∀)  (・−・*,)   (oT*,,)
        (    つ   |   U    と  |
         ) ) )     |   |     |  )
        (_(_)     U"U     U"U

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  …だけどさぁ…、このキャラってこのストーリー上誰よりも性格悪いのよね。
  意地悪なことをするキャラは他にも何人か出てきたけど、陰湿な計画で
  人を陥れたり、誰かを頃したいなんて破壊衝動を持ってたのはこの子だけ。

   warning !! ギャクサツチュウ予備軍ね。心が弱いからそうなってしまったのよ。

  望みの『強い心』、あげましょう。この強さで自分を出せる勇気を持ちなさい。
  運命と真正面から戦うことは怖くない。アナタには守ってくれる父と心優しい母がいるのですよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

43 :(18/33) :2007/08/24(金) 23:21:49 ID:VRek8acf0



 ┌──────────────────────────
 |…お父さんもお母さんもそこまで私のこと考えてくれてたのね。
 |私なんだか誤解してたみたい。ごめんね。
 └──────────v────────────────

         ∧_∧     ヘ∞∧   ∧ ∧
        (  *・∀)  (・ヮ・*,)   (ヮ゚*,,)
        (    つ   |   U    と  |
         ) ) )     |   |     |  )
        (_(_)     U"U     U"U


 ┌──────────────────────────
 |母さん、私強くなるから。イジメにも負けないで
 |皆に優しく出来る人間になってみせるわ。
 └──────────v────────────────
                             モラミちゃん
         ∧_∧    ∧∞ヘ     ∧ ∧  わかってくれたのね…
        (  *^∀)   (,*・ヮ・)   (ヮT*,,)
        (    つ   |   U    と  |
         ) ) )     |   |     |  )
        (_(_)     U"U     U"U

44 :(19/33) :2007/08/24(金) 23:22:09 ID:VRek8acf0
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    そうそうモラミちゃんその意気よ!!

    アナタが苛められた原因は、アナタ自身に問題があったワケじゃない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

   ┌────────────────
   |●食い、オレのモノに触るなよ。
   └───v──────────────

       ∩ ∩   ヘ∞∧
       ( `Д)   (−・*,)
         U  |   |  U
       (  |   |   |
        U U    U"U


   ┌──────────
   |フガッ!!??
   └───v──────

       ∩ ∩  ヘ∞∧
     Σ ( iii`●と(−・*,)
         U  |  ヽ  つ
       (  |   ヽ  ヽ
        U U     U"ヽ)


45 :(20/33) :2007/08/24(金) 23:22:36 ID:VRek8acf0
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

             皆は知らないから拒否反応を示しているだけ。
   しぃ族の慣習を理解して貰えれば、からかう人なんてきっとこの世からいなくなるわ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


   ┌──────────────────────────────────
   |ほらね、しぃ族の●は汚くないのよ。
   |カバの赤ちゃんだって●を食べるし、犬猫だって排泄後はお尻を舐めるでしょ?
   |それと同じなの。現代人だけが間違った解釈をしてるのよ。わかった?
   └───────v────────────────────────────

       フガフガ
       ∩ ∩   ヘ∞∧
       ( iii`●   (ヮ・* ,,)
         U  |   |  U
       (  |   |   |
        U U    U"U

 ┌────ヘ──────────────────────
 |ホントだ、食えないモノじゃないんだね。
 |俺今まで誤解してたよ。モラミちゃんいじめてごめんね。
 └───────────────────────────

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

   ハイハイ、●への嫌悪感さえなくなれば、モラミちゃんへのイジメも解消。メデタシメデタシ。

  どっから子供産みたてのしぃのウンチサンを持ってきたかなんて余計な突っ込みしないでよ。
        AAの設定がおかしいとか矛盾してるとかほざく奴はギャクサツチュウよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

46 :(21/33) :2007/08/24(金) 23:23:03 ID:VRek8acf0
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  《 Happy End Project シィヨ編 》

   あの意地悪なお姉ちゃんのそばで影が薄かった次女の方よ。
   モララーに父親を求めて慕ってたっけ。
   ちょっと、そこの作者、何この子が全キャラの中で一番苦手なタイプとか言ってるのよ。
   こんなにあどけなくて可愛いのに。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 ┌──────────────────────────
 |今から遊園地に行くんだけど、シィヨちゃんも一緒に行く?
 └──────v─────────────────────
               | わぁ♪私も行きたい♪
               └──y────────────

   ヘ∞∧   ∧_∧
   (*・ー・)   (  ^∀)  ハ ハ
   U  |   /  U   (ワ゚*,,)
   |  |   )  ) )   (   )
   U"U   (_)_)   u-u


               ニギッ
   ヘ∞∧   ∧_∧
   (*・ー・)   ( ・∀・)  ハ ハ
   U  |   (    つc(ワ゚*,,)
   |  |    )  ) ) ヽ   っ
   U"U    (_)_)   u-u

47 :(22/33) :2007/08/24(金) 23:23:35 ID:VRek8acf0


 ┌───────────────────────────
 | …んじゃ、こっちの手はひさびさにモラミとつなぐかぁ。
 └──────v────────────────────

   ヘ∞∧    ∧_∧
   (*-o-)    (・∀・* )  ハ ハ
   U  |   と    つc(ワ゚*,,)
   |  |    )  ) ) ヽ   っ
   U"U    (_)_)   u-u

┌──ヘ──────────────────────
|何言ってるの、こんな歳で変な親子と思われちゃうわ。
└────────────────────────


        ┌────────────────────
        | モラミお姉ちゃんの手はこっちよ!
        └──────v─────────────

   ヘ∞∧    ∧_∧
   (*・ヮ・)   ( ・∀・)  ハ ハ
   U  |   と    つc(ワ゚*,n
   |  |    )  ) ) ヽ   ノ
   U"U    (_)_)   u-u

┌──ヘ───────────────────
|そうね、シィヨちゃん一緒に行きましょうね♪
└─────────────────────

48 :(23/33) :2007/08/24(金) 23:24:05 ID:VRek8acf0
                      Q           Q           | |\| |
                       \,_,,。- 。,___/          | |∠| |
                      _ /  ∧∨∧|  ヽ,_            | |\| |
                     /: : :ヽ  (;・∀・/)つ/:: : :ヽ         | |∠| |
                     ヽ: : ::ヽ と;;''''''''' ;;:  /: : : ノ        | |/| |
                       >'' ´  ̄ ̄ ̄ ̄` <            | |∠| |
               ┌───―'´ o   花やしき    o `―───┐r=====
       _____.   |____┌―┴──────‐┴─┐___|__,「|∠「|_
     /三三三三\ |_____ || H A N A Y A S H I K I. ||_____|.三三三.「三三
    ,/ 三三三三三.\」:。`。゚.└====t===========j=====┤:゚;。:゚L三三三」三三
    ll_l__l__l| i个〜〜〜ヘ∧ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ト、ハノ i^~^^^i^ ̄,二、  |
    | :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽTl_|エレ'^~|ト、_V_,ヘ_,ヘ_,、___、__∨レへノト、,,」  l|十|l  |
    |/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V__|」|   || 人ノ__    i{:}{::@:}::{(II\ ||   | [二二] |
    |^ー^ー^ー^ー^ー^||___|┌‐‐‐ || レ ,x┬┬x   ^~ Y^Y^Y^>||   |  ___ |
    | fl.|  //  ||  ||___|_|(鬆.)||品l ⊂⊃ ||     | |  |/:::: ||_ |  |:::::::: | |
    |  |__/_,||  ||_『7|畄rュ ||品|| ,、,、 |.| ̄| ィiIiviliviIiv「| ||_i :|  |:::::::: | |
    |_| ̄i「 ̄]||  ||_|___|ヱrュ ||::ロ|ヽ(ロ゚ ) |i===i |丗l丗l丗バ.||  |  |:::::::: | |
    |: : ̄ ̄冂 ̄r'ユエユエユエユエ』レ'i__|c l〒||幵|l´ ̄ ̄ ̄ | ̄||  |  |:::::::: | |
    | : : : : |‐| : :L彑互彑互彑_レ'  uu. ロ|||:l:l:||     | |l___」 ̄ ̄ ̄: ̄
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                ̄  ̄   ∧_∧       ヘ∞∧
           :::::::::::::::::::::.:::::::.:::.:.:::.:::::::::::::::.::.:.::::::::::::( ^∀^)   ハ ハ (ヮ-*,,)
    ::::::::::::::::::::::::: :: ::::::::::::: ::.: ::.: :::::::::::::::: :.:: ::::::::::::::::::と    つc(ワ^*,nと  つ
                                 Y 人  ヽ   ノ |  |
                                 (_)`J  u-、)  U"ヽ)
                                           。
                                          o
                         ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
                         (  可愛いな…。本当の妹みたい♪  )
                         ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    ほらぁ〜〜、小さい子の笑顔ってそこにあるだけでもう幸せって感じじゃない。
    ちょっと作者、なんで凄く嫌そうな顔してんのよ。
    こういうので純粋にカワイイと思わないから、アンタのAAストーリーは歪んでるのよっ!

   ということで、シィヨちゃんはモララー一家の一員のように可愛がられました。メデタシメデタシ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

49 :(24/33) :2007/08/24(金) 23:24:40 ID:VRek8acf0
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  《 Happy End Project シィナ編 》

  モラミをも悩ませた、ちょっと困ったお姉ちゃん。
  作者は、この手のキャラこそが一番『しぃネタ』で映えるんだ、とかほざいてますが、
  それは置いといて、この子も幸せにしてあげなくちゃ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            ♪       ♪
      ☆ ∧       ♪
      (*゚ワ゚)
        U  |
      (  |
      (/"ヽ)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

          明日のことなど考えてない自由奔放のヤリマン
        ある意味幸せそうだけど、きちんと将来を考えなきゃダメよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


50 :(25/33) :2007/08/24(金) 23:25:02 ID:VRek8acf0



                            ii|||||||ii
                            ii|||||||ii    ガーン
                           (´⌒Y⌒`)
                            \  /
                         Σ   Y   て
                            ☆ ∧ て
        8888888          Σ  (゚ワ゚;)
        8c  ○ ゝ○              (つ つ
         |  ∵Д(               〉  )
∈γ   /⌒ \__) γ ∋         (/"ヽ)
  \\//| トム  |\/ /
   \/  |     |\ /
        |___|
        |  T  |
        |   |  |
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

        アナタが人の気持ちも自分の体も大事にできないのは、

            まだ本気で人を好きになったことがないからよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
   (  …もっとトムさんとお話がしたい。トムさんの国の言葉で喋りたい。  )
    ) こっちの大学に留学して一生懸命勉強してるトムさんと        ( 
   (  もっと釣り合いのとれる女になりたい…。                 )
    ヽ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
            o
      ☆ ∧  。
      (;゙ヷ)
        U 6)
      (  |
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            そうそうもっと悩みなさい。この悩みは不幸じゃない。
              愛はアナタを変える一番良質なパワーなのよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

51 :(26/33) :2007/08/24(金) 23:25:30 ID:VRek8acf0


┌─────────────────────────
| 英文科の大学!?アナタに行けるわけないじゃない。
| それに生活だって楽じゃないのに学費はどうするの?
└────v─────────────────────
        |奨学金を受けて、足りない分はバイトします。
        |だからお願い、私本当に英語の勉強をして
        |将来は英語の仕事につきたいの。
        └──v──────────────────

                ハ ハ   ヘ∞∧
         ☆ ∧   (゚- ゚*)  (・−・*)
         (TワT*)   (  )  |   U   ∧ ∧
      ∧ ∧U U |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\(−゚*,)
   Σ  (,iii゚ワ) /               \U |∧_∧
      と  つ                    (∀・  )
      (/                      と   )
     /                         \ノ

    ┌──────────────────ヘ─────────
    | まぁまぁ、シィ子さん。子供の夢は尊重してあげましょうよ。
    └───────────────────────────


52 :(27/33) :2007/08/24(金) 23:26:04 ID:VRek8acf0


         ┌──────────────────────────
         |足りない分はうちで援助しますよ。
         |小さい頃から姉妹同然で育ったシィナちゃんの大事な将来だ。
         |シィ子さん、困った時はお互い様ですよ。
         └──────────────v─────────────

                ハ ハ   ヘ∞∧  あなた…
         ☆ ∧   (*゚ -゚) (・ー・*)
         (*゚ワ゚)   (  )  |   U    ∧ ∧
      ∧ ∧U U |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\(,*゚ヮ゚)
       (*゚ワ゚) /               \U |∧_∧
      と  つ                     (-∀- )  ← 昇進して給料もup!!
      (/                      と   つ
     /                         \ノ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              お? モララー偉い!!! よく言った!!!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

┌────────────────────────
| ありがとう…本当にありがとうございます。
| 将来働くようになったらきっとお返しいたします…。
└───────v───────────────


                ハ ハ   ヘ∞∧     ヤッパリ世界一ステキ
         ☆ ∧   (゚ワ゚*) (・ー・*)   *
         (*Tワ)   (  )  |   U    ∧ ∧  *
      ∧ ∧| UU/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\(,*゙ヮ゙)    * ナニイッテンダ
       (*Tワ) /               \U |∧_∧   オマエノ 助ケ アッテコソダヨ
      / UU                    (∀^*  ) *
      ( /                      と   |
     /                         \ノ
┌───ヘ─────────────
| このご恩は一生忘れません。
└─────────────────
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

         …てかさ、アンタが最初からこんな風ないい人なら
          このストーリー全くこじれなかったんじゃないの?
         全部アンタが元凶じゃん。やっぱりこのギャクサツチュウ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


53 :(28/33) :2007/08/24(金) 23:26:40 ID:VRek8acf0



┌────────────────────────
| …モラミも…ありがとうね。
| アナタのお父さんとお母さんのおかげで、
| 私も将来希望が見えてきたわ…。
└───────v───────────────

                ハ ハ   ヘ∞∧
         ☆ ∧   (゚ワ゚*) (・ー・*)
         (*Tワ)   (  )  |   U    ∧ ∧
      ∧ ∧| UU/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\(ヮ゚*,,)
       (*Tワ) /               \U |∧_∧
      / UU                    (∀・  )
      ( /                      と   |
     /                         \ノ





   ┌────────────────────────
   | 何言ってるの?私はこの人達ほど甘くはないわよ。
   | もう大学に入ったつもりになってるんじゃないわよ。
   └────────────v────────────
        え?
      ──v──
                ハ ハ   ヘ∞∧
         ☆ ∧   (*゚ -゚)  (-o -*)
         ( *゚ワ)   (  )  |   U    ∧ ∧
      ∧ ∧| UU/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\(−゚*,,)
       (* ゚ワ) /               \U |∧_∧
      / UU                    (∀・  )
      ( /                      と   |
     /                         \ノ

54 :(29/33) :2007/08/24(金) 23:27:06 ID:VRek8acf0


                 ┌───────────────────
                 | ボサッとしてないでついて来なさいよ。
                 | 今から間に合わせたいんだったら、
                 | これからは休みなく猛勉強でしょ?
                 | 私の参考書も使っていいから、
                 | ちょっと学習計画立ててみようじゃないの。
                 └─────────────v──────

                ハ ハ                   ヘ∞∧
         ☆ ∧   (*゚ -゚)                  (,, *-ヮ)
         ( ;゚ワ)   (  )          ∧ ∧      U  |
      ∧ ∧| UU/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\(,,*゚−)       |  |
       (* ゚ワ) /               \U |∧_∧  (/"ヽ)
      / UU                    (   ・∀)
      ( /                      と   |
     /                         \ノ



                       ┌───────────────────
                       | あぁん、待ってよ、モラミ〜〜〜!!
                       └───────────v────────
              お姉ちゃん達
               頑張ってー
                ハ ハ                    ☆ ∧
                (*^ワ)                   (,,;゚ 0)
                (  )          ∧ ∧      と  つ
      ∧ ∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ (,,*^−)      (  ノ
       (* ^ワ) /               \U ∧_∧   (/"ヽ)
      / UU                    (  ^∀)
      ( /                      と   |
     /                         \ノ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                 シィナとモラミはよきライバルそして親友。
              子供達はみな将来素敵な夢を叶えられるでしょう。

              ということで、全員ハッピー、大団円にて終了♪♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

55 :(30/33) :2007/08/24(金) 23:27:31 ID:VRek8acf0
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            ところでモララー君、海岸に無数のヒトデが落ちてたら
                エンジェルしぃの私だったらどうすると思う?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

。.....゚ .........。・...。.... 。,,.::::::..  。。..::::...... 。...::::::::.........::::::::::::::::
〜〜・。,,,,:〜"~~。〜・" ゙゙^~~゚''〜。,,, 。....゚....... 。.....:::::::::..........:::::
        ☆     ☆      ~^^゚〜・,,。,, 。....゚......。..。....
    ,--、     ☆      ☆         ^~^:〜。,,,,・〜
  _lニニl_ ☆    ☆        ☆  ☆
    (,,   )           ☆   ☆      ☆   ☆
    |  U
    (  |
    U"U
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

     もちろん全部を救ってあげるわよ。潮の流れを変えて大波でも起こしてね!!!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
三三三三ミミミミミミミミミミミミミミヾヾヾヾヾヾヾヾヾっっoつっつ゚
三三ミミミミミミミミミミミミヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾ っっつっつ゚
   ヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾ っ。つ。っつつっoっつっつ゚
    。っつっっ。つつ゚っっつ。 っ。つ。っつつ
     o .o。O ゚ o  ゚  o .o。O ゚ o  ゚        ,--、  っ
        ☆      ☆             。 ゚ 。_lニニl_  っ
   ☆    ☆                         (iii゚∀゚)
                                  と   つ
      ざっぱ〜〜〜〜〜ん              と(__ ノ
                                   (/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

          全てのAAキャラの幸せを願う。それが私。エンジェルしぃ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

56 :(31/33) :2007/08/24(金) 23:27:59 ID:VRek8acf0
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

          あらやだ。なんか幸せになりきれてない人がまだいたわ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                                   /⌒\
                                 ⊂⊃ ヾヾ\ /⌒ヽ
                                  ∧ ∧ハハ /イ ハハ ヽ
                                 (,゚−゚*) / ハハハハ \
                                 ,> , '⌒ヽ イハハ J J J \
                                /( 、,,人 \ ハハ J J Jヽ)ヽ)\
                               (_<^彡⌒`"__) J J Jヽ)ヽ)ヽ)ヽ)\)
                               /  iヽ/ ̄ヽ   \) ヾヾ)ヽ)ヽ)ヽ)\)
                                /  // /  i    \)        \)
                                 / / /、__,,ノ
                              '/ /
                            と_,,,..、ノ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    可哀想に。画面の向こうで


    _ □□    _      ___、、、
  //_   [][]//   ,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/
//  \\  //  /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ
 ̄      ̄   ̄/ /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|   こんなご都合主義の
―`―--^--、__   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/
/f ),fヽ,-、     ノ  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」')     ハッピーエンドが食えるか!!!
  i'/ /^~i f-iノ   |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | )
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、 ∧ ∧ ∧ ∧
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'|
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |
/XX/ XXXXXXXXXX| |         _,  /ノXXXXXXXXXX|


     って怒ってる人発見。

     どうしてかしら?嫌なキャラは残酷に打ちのめして溜飲を下げたかった?
           崩壊していく家族を見て、不幸に酔ってみたかった?

            もう、いやぁねぇ、まーたりしないとギャクサツチュウよ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

57 :(32/33) :2007/08/24(金) 23:28:30 ID:VRek8acf0
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

           私はAAキャラだけを幸せにするAAの世界の天使。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                        >》〉
                       ( (ソ
                      / .//⌒)     ノ⌒ヽ、
                     / /ノ イ /    / イ ハ ヽ.
                       l ,lハ  /   / ノハ ハ.ハ ヽ
                    /l  | ⊂⊃ /  ハ ハハ JJJ ヽ
                   /ハ| ∧ ∧/ ハ ハ J J JJ J , ヽ
                 _/ ハ ヽ(゚ー^*)彡 ハ ハ J JJJ J J r"  i
               __/ しハし >  "⌒゙ー―――-――――- 、
             /(/ノノ しハ( 、 ノ ,.-ー―――――'''"ヽ..っ〉>
           ノ(/(/(/(/(/i   / ミ JJJ(/(/(/(_/ ノ
         とノとノ(/(/(/(/ 〉   ヽ (/(/(/ (/(/
         (/(/(/(/ し し  /  y   i    (/(/(/
         (/(/(/(/ し     / /   /   (/(/
          ヽ)ヽ)      / /  /   (/(/
           \)     / (   ヽ  とノと/
                  /  /\  ヽ とノ
                 /  /    \  ヽ
                /  /      \ ヽ
               /  /        |  )
             _/  _)         |  「
            (_,,/          (__ノ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

       リアルに存在しているアナタの幸せは、アナタの世界で探して下さいな。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


58 :(33/33) :2007/08/24(金) 23:29:03 ID:VRek8acf0
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

        それではこのたびのhoneyしぃネタAA劇場はこれにてお開き

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

             γ⌒ヽー、_______ノ)____
              |   γ⌒ヽ   フフ_フ______ノ
              |  / イ  ヽ フ_フ___ノ
       ⊂⊃   /  /       ヽフフフ_ノ
        ∧ ∧   |  /       ヾヽ) ノ__ノ
       (^ヮ^*)  / /      ヾヾ)ヽ)ヽ)
        > ⌒ヽノ    ヾヾヾ)ヽ)ヽ)\ \
       (  ,ヘ、\   ヾヾヾ)ヾ)ヾ)ヽ)ヽ \ ヽ、
        `ヽ   > ) ヾヾ)ヽ)ヽ)\)\)\)\)ヽ、
         i //      \)\)\)\)\)\)
         γ<_ク )                \)ヽ、)
        /  /  ヽ、                   \)
       /  /  \  \
       ( ⌒ヽ、   \ \
        `ー)  )   ヽ , ヽ、
         と_ノ     \ ヽ、
                   \ ヽ
                    | ,,,)
                    (__ノ

 ,∧_∧
X ノ ハヘ X ∧)))∧  ∧_∧ ヘ∞∧ ∧ ∧ ∧w∧ ∧ ∧ ☆∧ ハ ハ ∧ ∧ ,,_,、  ,,_ζ ,..、  /■ヽ
 |゚ノ ^∀^)∬・<∀・)( ・∀・)(*・ヮ・) (^ヮ^*) (゚ワ゚*)(Д>^ )(゚ワ゚*)(^ー^*)(゚ワ゚*)(-;;゚#)(0;;`#)(ー´)(‘∀‘*)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                   また逢う日まで、ごきげんよう♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                                                     ― 糸冬 ―


500KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30