■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 1001- 最新50

★ひたすら虐殺・虐待

401 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:48
みんな、何暗くなってるんだ。いいじゃない、車がベンツからマーク2に
なってもさ。それで生きていけるのはまだまだ幸せだよ、って7年目
の俺は思ってる。いい仕事して、患者さんの手助けをするだけで、おれは満足。




402 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:48
全ての人生に、特に就職の場合に言えます!!
マラソンの谷口が靴をひらってからあの様にしか追いつけなかった
のと同じです。




403 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:49
ただし、どきゅんなやぶ医者は、イタリアのようにタクシーの運転手に
なって当然じゃないの?




404 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:49
あの〜、うちはまだ車もないんですが....
これ以上落ちろと...




405 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:49

そうでもないと予想できるところが.....暗くなる原因だったりする。




406 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:50
就職活動もしなくて良いし、場所さえより好み
しなければあんた達食ってはいけるだろ・・・
贅沢な悩みだね
核戦争が起きないかな?そうなったら全ての状況が
一変してしまうだろうし・・・
イスラム国家対アメリカ同盟国の戦争を期待する
世界はもう一度やり直す時期が来ているのだ




407 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:50
DQNになりきることだ
これは今の時代に限らず昔からの真理




408 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:50
まだそんなデマ信じているのか?
イタリアで見たのか?
イタリア人の医者に聞いたけど、そんなのありえないと言ってたよ。




409 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:50
旧ソ連では、医者(大部分が女医)の平均収入は
トラック運転手以下だったけど何か?




410 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:51
日本も同じだって!
S川急便の運ちゃんなんてよっぽど医者よりも稼いでるよ。




411 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:51
話がかみ合ってない(バク




412 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:51
それは誤解...。
それどころか飛び込みで行って雇ってくれる所なんてないよ、この業界は。
医者には医者なりの就職活動のやり方やルートがあるんだよ。
バレると大学医局ならトバされかねないので水面下でやらないといけない
のが面倒な所


413 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:51
そういえば昨日の新聞でアフガニスタンの都市部市民の平均給与が1ドル〜3ドル
医者の給料は5ドルだって...安いなりに高給なのね  藁)




414 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:52
アフガニスタンの医者って頼りにされてそうだよね。しかし、かかれない患者も
多いって書いてあったけど、給料は1ドルになっても患者のために...とはイスラム
教徒も考えないか...。




415 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:52
薬も器械も何もないんだから、日本の医者だと、
医者といってもなにも出来んよ。




416 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:52
とにかく医者であぐらをかいていた人たちは、特定郵便局長みたいに
時代遅れのどきゅんとなっていく。

いい時代だね。俺は燃えるぜ!




417 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:53
医療が発達して機械がないと何も出来ない医者が多いよね。
機会無しで、うーん、これは〇〇だ。なんていう人は
もう少ないよね。
昔のジーさん位だろう。




418 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:53
経営者でもどきゅんはどんどん潰れるってこと。
見てて痛快じゃない?ベンツとか乗ってる経営者が青い顔するのは。
勤務医で腕がよく、患者さんから人気がある医者はどこに行っても
こまらない。

いいスタッフを抱えていないところもね。




419 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:53
甘いね。今や理学的所見は看護大学出の看護婦さんの
方がよくトレーニングされてるよ。

医者もきちんと基本を身に付けようね。
大学でオスキーとか今ごろやってるけど、プライマリケアの技術は
基礎であり、大事だよ。




420 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:53
どうやってそれを証明しろと?


421 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:54

まさに日頃の行いと実績でしょう。
日本の専門医制度は、アメリカから全く信用されていないしね。
取った方が自己満足になる、という程度でしょう。あとは取っていない
人が将来リストラの対象になりやすいとかね。




422 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:54
アメリカの専門医というとBoard Certified physicianの事ですね。

一定のスキルは証明できますが、患者あしらいまでは証明できませんよ。
Board Certifiedになる事は高給への道ですが、HMOががんばってくれる
おかげで徐々に Board Certifiedが求められる職域はアメリカでも少なく
なってきていますね。GPの方が口はおおいですよ。

Boardの試験はとても厳しいですが、元々医者の高給をその技術に見合う
ものにしょうとする試みであって、下げてやろうという強い圧力に抗せる
ほど強力なものではありません。




423 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:54

でも日本も専門医がないと履歴書がさびしい、という時代にはなるかもよ。
資格が医師免許と自動車普通免許だけではね、、。

ところで医大ではオスキー、オスキーってやかましい。
俺もインストラクター(チュ―ター)に借り出されている。
これやらないと、2004年に向けた国立大法人化に取り残されるんだってさ。




424 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:55
日本の専門医なんかペーパー試験に通った人間で
それがイコールいい医者ではありません。
お宅系の勉強好きなら合格するだけの話です。
技術やセンスについては問われません。
医者も何でもその人のセンスが問題です。




425 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:55
このスレを読んで焦りました。
やはり新参者を締め出す方向にいくんですよね?
国家試験を厳しくするのはまだ我慢できますが、
資格を取っても就職難なんてどうすればいいのでしょう。
しかも昔取ってもこれから取っても資格としての価値は同じ。
こんなに厳しい状況になるとは思ってもいませんでした。
医者としての能力、適性がある人は生き残ると思いますが、
具体的には何を持っていれば生き残れるのでしょうか?
センスが問題だというのは納得できましたが、もう少し具体的に教えて頂けると
ありがたいです。

オスキーって何ですか?(無知ですみません)




426 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:56
Objective Structured Clinical Examination の頭文字をとって
OSCE(オスキー)ね。おかまの芸能人やソフトウエアの会社じゃないよ。

医療面接とか身体所見を実際に模擬患者相手に試験されること。
自動車試験の仮免許試験みたいなもんかな。3年後には国家試験に導入予定
だよ。(今までずっとのびのびになってるけどね。)アメリカでも専門医試験や、
外国人対象の医師国家試験に導入されている。

あとは具体的には何をもっていれば、ていうのは今から勉強して
ゆっくり考えようね。自分の適正(精密な手作業向きとかいろいろあるでしょ)
もあるからね。基本的にはインフレ基調からデフレ基調になり、人口も
減っていく少子高齢化の時代は、今までの考えはどの業界も通用しない
ってこと。医療界の変化が遅かっただけ。これから法曹界やキャリア官僚にも
くるんだろうけどね。




427 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:56
回答ありがとうございます。
OSCEの文字だけは見たことがありましたが、オスキーと読むとは知りませんでした。
私の通う大学の新聞に、とりあえず希望者だけを集めてOSCE向けの授業をする方向で
検討中と書かれていたことがありました。

他の業種ではリストラは盛んに行われているようですが、医療では
まだそこまで深刻ではありませんよね?
企業でリストラされるのは企業に利益を与えない人間というのは
非常に分かりやすいのですが、医者のリストラとなると見当もつきません。
病院に利益を与えない医者とは何だろう?と思います。
医学的知識がなくて勉強しない医者を切り捨てるのは分かりますが、
国家試験に通って専門医を取ったら、一見同じですよね?
資格の有無でリストラするのは問題があるかもしれませんが、
ほかの要素でリストラするのはもっと問題かもしれない。
営業成績みたいに患者さんから得た点数をグラフ化して、下から切っていくのは
変ですよね。どうやってリストラするのだろう、と疑問に思ってしまいます。




428 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:56
まあ、今医療の大改革が正に行われている最中だからね。

これから、技術がないお年よりの勤務医や、全く技術がない研修医さんは
厳しいだろうね。大きな医局が守ってくれるところは別としてね。




429 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:57
慢性人手不足だからリストラして医者を減らすとキツイですね。しかし、
今までも高給のベテランを薄給の若手とリプレースするようなリストラ
はずいぶんすすんでいますよ。このご時世に開業しようとする方は
そういうクチの人が少なくないでしょう。

 例えば当直がきつくなった老医師の給与をゴッソリ減額するなどの方法
も一部病院ではとられています。地元の患者さんがついているからこその
自分ですから一から患者さんを獲得しなければならないような他の地域の
病院に転職もできず、泣く泣く辞職してバイト専門医になっている方も
多いようです。

どうしてこのような事になるかというと一人で大量の患者を診療できる
30台の若手医師が病院にとって最も美味しい時期なのです。40台後半になる
と体力的に当直が困難になってしまうほか、ミスなく安全に診れる持ち患者
数が減少するため、一人当たり収益が低下してきます。このような賞味期限
切れ医師はリストラの対象です。

サテライトクリニックのようなものを作って第二の人生をバックアップして
くれる良心的な病院も一時は多かったですが、最近は医療情勢の悪化とともに
使い捨てが主流となってきています。彼らの多くはベテランの臨床医ですが、
良医かならずしも病院のためならずという現状では数を診れない医師はリストラ
の対象でしょう。ジャミックのような雑誌の紹介などで事情のわからない病院
に高給の宣伝文句につられて安易に就職しないよう、よくよく就職先を観察する
必要があるでしょう。




430 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:57
岡野病院は、結局どきゅんな医者しか集まらんよ。

医局や医者仲間で、「あそこは使い捨てだから」っていう噂があっと
いうまに広まるからね。2ちゃんねるに「ヒットラオ」とかよく書かれてるでしょ。




431 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:58
いや、それがそうも言えなくなってきていると思いますよ。
独立行政法人化や地方自治体への国立医療機関の移管などによって
かなりの失業者が出ると考えられています。

こうして大学から追いだされた負け組にはこれから厳しい北風が
ふきつけるでしょう。


432 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:58
1.まず勉強は、出来るだけしておくことだなあ。
2.でも、人柄を磨く方が、もっと大切だなあ。
 どこに就職する時でも、2は必ずチェックされるんだよ。研修病院でも教授選
 でも同じさなあ。みんなに「いい奴ですよ」と言ってもらえるようにしておけば、
 だれか拾ってくれるさ。そのためには、日ごろから皆と仲良くして、おいらの
 ような先輩のご機嫌取りもして、可愛がってもらうことだ。酒をついで、お世辞の
 ひとつも言えない様では、未熟な人格と評価されるのだ。
3.2ができるようになれば、仕事はできなくとも大丈夫だ。今の彼女と別れて
 以後、女性とは付き合わないことだ。そうすれば、そのうち、教授が開業医の
 わがまま娘の見合い話を進めてくれる。開業医の医療なんか、だれでもできるから、
 跡をつがせてもらえばいいのさ。開業医は、婿殿は真面目な医者なら、アホで十分
 と思ってるんだから、堂々と2chでも楽しんだらいいのさ。じゃあな。




433 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:58
82を読んで医者にかかりたくなくなったべ。




434 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:58
これからは医者も競争なら
おれは漢方医学を勉強します。




435 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:59
3割負担上げ




436 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:59
まあ、実際は真面目に医療に取り組んでいる医者が殆どと思われ。
ただ、現在の医療制度がその頑張りに答えられていないのが
一番の問題ですね。
いまや、日本で医者はもっとも虐げられた職業になってしまった感が。
まあ、政府(国民も)が自分の体のことをどうでも思っているという
証拠だね。




437 :名無しさん :2001/11/19(月) 18:59
どうでも思っている―>どうでもいいと思っている




438 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:00
このレスを読んで、元某科の医局長のことを思い出しました。
(レスの本筋から離れてしまうかもしれませんが)
医局長のときは朗らかで楽しい先生だったのに、
ほかの病院に派遣されてから人が変わったように卑屈になってしまったそうです。
非常勤として授業に来たときにあまりの変わりように先輩方は驚いたそうです。
この話をしてくれた先輩が「何があったんだろう」と言っていましたが、
大学から追い出されたということだったんでしょうか?
1回勤めた医局に捨てられたら医師は終わりなのですか?



439 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:00
私もたった今、もしかして医師はドキュソな職業?と
思ってしまいました




440 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:00
国立医大病院研修医の月給 15万(手取り)
慶応大学 2万5000円
女子医大 6万円
関西医大 12万円

研修医義務化以後の推定月給 12万円 1日ごとに雇い入れる(日雇い制)
アルバイトは厳しく禁止。




441 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:01
旧共産圏並に医者の給料下げたいんなら受けれるサービスもそれに見合うもんだよ。
夜中に具合悪くなっても朝までおいておかれて、
万が一なくなっても運が悪い、そういう世界。
今だって普通にそれなりのポストでそれなりの待遇を得ようと思えば
安月給で我慢する期間が10年以上あったりするんだからね。

まあ専門職であって希望者誰でもがなれる状態の仕事ではないから、
真面目に勉強しれいれば、世間一般より就職難になる事はないよ。




442 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:01
1.医学生は、まず真剣に学業に取り組むことが重要です。
2.しかし、それだけでは不十分です。人間性を向上させ、人々に信頼される医師
を目指して、日々研鑚を積まなければいけません。
3.開業医の診療は特別高度な技量を要求されるものではありませんが、真摯な態度
で地域医療に取り組む姿勢が要求されます。

ここはしたらばなんだよ。君は教育TVでも見る方がいいんじゃないのお?



443 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:01
私立医大は、親が儲けてるからいいのでは?
どうせ後継ぎのための修行だし、まじめに勉強しよう。
私立なんだし...




444 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:02
私自身は、82よりも92を実行して、おかげ様で、好評を博しております。えっ




445 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:02
医者が白衣を着ているから何か偉く見えるのだな。
明和電気みたいな作業着とか、私服にエプロンか作務衣の上着
を着用すれば待遇と合うんだな。




446 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:02
すでに おそらく療養型に旗揚げせざるをえないようなショボイ病院の
事務長当たりが 「うちは今、医師数は厳しいけど・・まああと少し
すればね」と急に態度がでかいですな。この前まで、「先生、どうです?
大学もお疲れになるでしょう? うちで地域医療ですが、ゆっくりと
腰を据えていただけません?待遇は保証しますから」なんて言っていたのに。




447 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:02
つーか、科と地域によっては、就職難時代ってもう来てるだろうが。




448 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:03
例えば 何科 どこの地域??




449 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:03
医師のオークションシステム

最近、米国でネットを使って医師と患者さんが手術のオークションをおこなうシステムが登場し話題になっています。
例えば「腹腔鏡を使った胆石手術」でしたら、医師サイドがA医師は50万円、B医師は30万円と各自が自分の技術の自信
に応じて価格を設定しネットに公開します。
この時、手術の経験数、略歴なども公開します。当然、経験の多い医師ほど高額な値段がついています。
患者さんはネットを見て、自分で希望する医師を選びます。ネットでおこなうのは情報提供までで、実際に手術するかどうか
は患者さんが病院をおとずれ医師の診察(現物評価)してから正式手続きになります。(ここからは今までの医療と同一で
す)。患者さん、医師と登録、利用は無料で運営はバナー(広告)でおこなわれます。

「経験の多い、高額な医師」と「一番廉価の医師」が人気で中間層の医師は人気が無いそうです。所得差の大きな米国の実情
をよく表しています。日本でこのシステムが始まれば「平均的価格」の医師が最も人気を集めることでしょう。

医療費が医師の技術によらず価格が均一に定められている現在の日本のシステムには、様々な問題が指摘されていま
す。・・・・近い将来はこのようなシステムが「常識」になるかもしれません。




450 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:03
ホントに仕事ができる人は、医学そのものが
好きな人が多い。
よく勉強するが、好きだから疲れない。
生活費も、学生の頃から寮生活で金を使わない。
別に食えればいいと思ってる。

医者を、カネもうけの手段とは考えてない。




451 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:04

よく言った。お主の大学 取りつぶしを まってやろう。




452 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:04
まさに金によって生死が決まるということか。
中国はホントにひどい国だな。
つぶしてしまった方がいいよ。




453 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:04
僕はともかく、同期生は各地方医科大学の基礎医学の
助手以上を勤めてる奴が多い。
もちろん教授、助教授になったのもいる。

自分の好きな研究ができて、公務員として勤続できる
から幸せだろうな。




454 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:05
潰れそうな大学病院から人がわんさかあふれて来ると思っているんでしょう。   




455 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:05
だとしたら、甘い考えですね。

456 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:05
40代以降のお医者さんの将来の展望を聞きたいな




457 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:05

そうかな?
急性期ベッドが50万も削減されたら行く当てのない人がいっぱい出るのは
避けがたいと思うが。




458 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:06
3年後には厳しい現実の姿が見えてくるかな?




459 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:06
医者が余って、就職難になる。

医学部の人気が落ちて、優秀な学生が集まらなくなる。

医者のレベルが低下する。

日本の医療の質が低下する。

医療事故が増える。

患者は安心して医者にかかれなくなる。




460 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:06
今週の週間ダイヤモンドによれば某建設コンサルタントは講演会でこう言うらしい。
「みなさん、絶望してください」と。

で、どういう意味かというと
「もう、頑張らなくてもいいよ、という意味。下手に頑張るから赤字受注が横行し、
ほかの会社まで足を引っ張られる。そんなことでは、業界全体が疲弊してしまう」

というのだ。彼によれば、頑張っていいのは、今を耐え凌ぐだけでなく、次の時代へ
布石が打てる会社だとのことだ。

他山の石として、医療界にもあてはまることではないだろうか?低コストが低サービス
につながる事を医師がきちんと示すべきだ。患者さんにも、医療経営者にも。




461 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:07
高額自由診療と安値保険診療の2層性の
医療が今後出てくるよ。
保険医療のお金も足りないし。




462 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:07
そして医者も旧帝卒専門医と保険診療専門駅弁DQN医の
二層に分かれる。




463 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:07
旧帝卒専門医は知識はあってもスキルが拙い。
今日も痛い目にあって泣いている患者がかわいそう。




464 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:07
当然そうなりますな。




465 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:08
給料の相場を大きく割る所にはもう行くのやめよう。

アメリカの労組に多くを学ぶ必要がある。あそこは弱者搾取の先進国だからね〜
戦術も結束もそのへんのハンパな国より強力だからね。




466 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:08
サルペトリエール病院に勤めてあのドラエモンのポケットみたいな巨大ポケットつき
エプロンを締めれたら給料なんかいらない......



467 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:08
最初はそうでも格差は広がっていくよ。




468 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:09
混合診療導入の歯科がいい例だが、開業も出来ないし,勤務医としても技工士より安い給料
らしいよ。2チャンネルの歯科の書きこみ見てると泣けてくるよ。




469 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:09
開業して、不正請求やりまくればいいだよ




470 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:09
医者余りによる医者の失業時代が訪れるとの書き込みが目立つが、
医者余りによる失業は今のところ訪れることはない。
なぜなら医者は足りないから。
医者が余っているなら小児科医も余ってるでしょ。
でも事実は違うよね。
つまり医者の多い少ないは各科別に論じられるべき。
また病院には常に必ず医者が一人以上いなくてはならない法律がある以上、
一年365日当直医を捻出しなくてはならない。
週一度の当直であっても年をとってくれば体力的に厳しいものがあるから、
50歳以上は当直免除にしている病院も多い。
病院の規模が小さく常勤医者の数も少ないと手持ちの医者をまわして当直業務をこなすのは事実上無理なので、
そういう病院は大学などから当直医を派遣してもらっている。
そういった派遣当直医はマイナー科の医者がやることはほとんどなく、
内科、外科といったメジャー科の医者に限定される。
マイナー科の医者(特に眼科、皮膚科など)は外来患者数が多すぎて、
外来バイト派遣医を必要としているところが多い。
病院の数が少なくなっても、今まで分散していた患者が残った病院に行くわけで、
必然的に残った病院の患者数は激増する。
外来診療時間も長引くし、外来担当医の数も増員しなくては対応できない。
当直業務にしても時間外診療患者の増加で一人当直ですんでいた病院も
外科系、内科系、小児科系とわけて複数の当直医が必要となる。
また手術や検査、治療も数が増加し、必要とされる医者の数が増加する。

「ベッド数が減少するから医者が失業する」という論が間違いであるのは、
入院患者のみをみているわけではない上記の現実を考えれば明らか。
ベッド数を減らしても必要とされる医療(医者の数と言ってもいい)が減るわけではなく、
増加傾向にある以上失業はない。
患者が医療を受けることを制限される時代が訪れれば、医者も失業を考えなきゃならないけどね。




471 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:10
長々と書いてるが、反論する気にもならないくらい、馬鹿げた内容だ。
オマエを中心に世の中が回っているわけじゃないぞ。
立場を変えて、発想しろよ。




472 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:10
事実だからな、反論できないのも当たり前。
立場を変えるとこの現実がどう解決できるのか聞きたいものだね。




473 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:10
せっかく、聞きたいともで言ってもらってるのに、悪いな。
俺は、理論派じゃないんだよ。学が無いもんでな。ジジイっていうオッサンだったら、多分、理論的に答えるだろう。
ジジイが出入りするスレに依頼を出しとくよ。
まあ、結局は、歴史が証明してくれるだろう。
どっちにしたって、俺は行き抜けるけどな。




474 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:11
歴史が証明してくれるというのはどういうことだろう?
つまり必要とされていない、時代に即していないものは消えるということか。
それならば、共産主義的なこの国民皆保険制度は消えゆく運命にあるだろうね。
ソ連が崩壊したように。
もしも消えずに残ったとしても、そこには資本主義社会のような情熱に満ちたやる気のある世界は消えるだろう。




475 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:11
あ、最後の一回り中に金作さん見つけました。私はじじいさんのように
理論的に答えられるわけではないけど。
>患者が医療を受けることを制限される時代が訪れれば、医者も失業を
>考えなきゃならないけどね
そういう時代であることを君は昨今の報道記事で感じていないか?
勤務医の総量減少は、おそらくしばらくないと思う。でも、新しく医者
になっていくなっていく人たちは今後も年約8千人でしょう。どうなる?




476 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:11
ま、所詮は先を読むのは苦手な人間だと言うことで・・・。

「医療制度が大々的に変わることはない」の理由が
「日本人は変化を嫌うから」と言ってたくらいだからね。
あまり、理論的でないのは納得できる。




477 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:12
医者余りによる医者の失業時代が来るのはこれより未来の話。
今医者余っているからといっても医師数は毎年約6000人(増加8000人/年−減少2000人/年)増えているので現状どおりとは行かない。
当直医の捻出もどんどん増え続ける若い世代で事足りるようになるだろう。
各科別に需給が違うのはその通りだが
現状の医学部入学数が続く限りメジャーマイナーを問わず医師は増え続けるので
2030年代には需給が逆転する時代が来る。
つまり、必要とされる医者の数が増加する以上に医師数は着実に増え続けているのだ。
また、病院の数が少なくなったとしても、残った病院の患者数が単純に激増するわけではない。
というのは今後は病院ごとに機能分化が進むからだ。
日医が主張しているように主治医を持つことが提唱されているので
一般病院はそれほど増えずに、むしろクリニックの患者が増えるだろう。
老人の社会的入院などは病院ではなく介護施設に移るだろう。
また、診療報酬の定額払いが進めば余計な手術や検査はしなくなるので必要とされる医者の数も増えない。
患者が医療を受けることを制限されるというよりは、
医師数の着実な増加と経営改善や医療現場の効率化によって需給は医師過剰側に変化していくので
医者も失業を考えなきゃならない時代になる。
そうならないためには、医学部入学を大幅に制限するか
定年制を含めた医師免許更新制度で医師をふるいにかけるかするしかなくなる。




478 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:12
医師国家試験の合格率を5割くらいにすればいいんだよ。
いくら金がかかっているからといって、質が上がるならいいだろう。




479 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:12
理論(理想論?)的には確かにそうかもしれない。。。




480 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:12

健康保険は毎回その方向で改訂されていますよ。
特に健保2割負担にしたときの落ち込みは回復していないうえに
老人の負担の改訂と薬剤一部負担金導入後さらに受診率は低下しています。




481 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:13
IBMの研究者が2040年頃、コンピューターが人間を超える可能性があるといっていた。
IT技術の進歩が医師を、つら〜〜〜い、仕事から解放してくれる日も意外に近いかも。




482 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:13

「漠然とした感覚的なもの」としか思えないが?




483 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:13
ブラックジョークです。。。
経済理論を専攻している人にありがちな意見だったので。。。
お気になさらないでください。。。




484 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:14
2030年に逆転するだ? 寝言逝ってるんじゃあねえよ!
今だってど田舎以外は大体医者が足りてるんだよ!
リストラされてる医者だってたくさんいる。

このスレにカキコしてる奴らはお目出度い奴らだね。




485 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:14
多分、目出度いんじゃないと思う。
現実を直視するのがコワイから、なるべく、目を逸らしたがってるんだろう。
それで、今そこにある危機を回避できるとは思えないが。




486 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:14
余計なというのは保険診療上なのか、医学的になのかが問題。
医学的に必要と思われるものでもコスト面から認められないものもある。
患者の医学的利益につながることを制限し、結果として不利益をこうむるような制度をDQN国民どもが認めるかが重要。
また国民の反感を買うような思い切った政策を実施できる政治家、官僚がいるかも重要。
ど田舎って市以外は田舎なのか?
バイトで食ってる医者が多数いることは医者が足りない証拠だよ。
それともお前はバイトもない医者余りの地域にすんでいるのか?




487 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:15
オマエ、ホント、クズだな。
おまえ、世界で一番偉いのか?
「DQN国民」?オマエは保険診療の傘の元で、食わしてもらってるんだよ。公務員と一緒で、国民に食わしてもらってんだよ。
死ね、クソ野郎。

あ、オマエ、一番初めに淘汰されるよ。賭けてもいい。
理由?頭、悪そうだもん。




488 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:15
 真面目に勤務してちゃんとバイトすれば結構楽しく暮していけているよ。
僕は大満足だね今の生活。この生活が成り立たなくなるのはイヤでだけど、
そんなことないんじゃないの。
 軽快なステップでまあまあいい給料もらえる医者という立場はいいね。まじで。
かつて東大とか出て銀行に就職した人たちもそういう立場だったんだけど、最近
ちょっと違ってきたのかね。世の中がどんどん世知辛くなっていくことに歯止めを
かけないといけないよ。うん、1980年頃の職業のイメージをちゃんと維持しなきゃ。




489 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:15
そういうお前も医者が診療拒否できないおかげで、
診てもらっていることを忘れるな、ヴォケ!。




490 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:15

こういう問題がおきないために医学的根拠に基づいた(EBM)標準化(クリティカルパス)が必要なのだ。




491 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:16
診療拒否できないのは、建前だけで、実際にはなんだかんだいって診療拒否
してますね。




492 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:16
困猿(コンサル)のほうが焦りは深刻かも。




493 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:16
あ、失礼、訂正します。『元々、人間としての適正に欠けている』




494 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:17
バイトの口なんて5年以内に無くなるよ。
病院経営側に立ったことがないDQNはノー天気でいいねえ。
こっちは、どうやって給料減らそうか頭が痛いのに。




495 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:17
大丈夫だ、中卒困猿!
判断力欠如した世間知らず医者はごまんと存在する。
チミたち寄生虫としての餌には、永遠に困らないだろう。




496 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:17

漏れが言ってることは事実だし、そのことを認識せずにものごとを論じようとしても無理。
にもかかわらず「世界で一番偉いのか?」などと論が飛躍すること自体、理解不能。
しかも粘着気質だしな。
プシコ受診をお勧めするよ。




497 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:18
他のスレとかロムってたけど、金作流耽賭(コンサルタント)は
建設的な事は何も言ってない。これからもそうだろう。
暇つぶしにはいいけど。
だから、みんな時間潰してマジに相手してやる必要なし。つぶクリ君以外はね。




498 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:18
バ〜カ。なんで、俺が建設的なことを書かなきゃいけないんだよ。
何のメリットもねえだろ。




499 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:18
は、脳天気勤務医にはよくある考えだろう。
 皆保険制度存続を前提とすれば、現在、騒がれているように、医療費抑制が
年々、強まる。
 まず、患者さんサイドに立つと、これまでのような重複受診をしなくなるだろう。
そもそも、改定の裏側には、そうした思惑がハッキリと見てとれる、
 結果、開業医、病院のトータルの述べ患者数が大きく減少する。
 123も言っていたと思うが、同時に日本には過剰な入院という傾向がある。これも
改定では、大きく抑制される。
 したがって、外来、病棟共に、医者の仕事は減少すると予想すべきだろう。
 これを理由に、医者失業を予想するのは普通の感覚だろう。
 医者の科別のアンバランスは123の指摘する通りの面がある。これは、医局制度
に原因があるように思える。専門医数のバランスをトータルで考える所がない
のが実状だからだ。
 しかし、小児科も含め、専門医は既に充足から過剰になっていると断言出来る。
ジェネナリストの段階で医療が終結可能な患者層が専門医に流れているだけだ。
これも、ジェネナリストの育成で解消へ向かうと見る。
 確か、132が言っていたと思うが、日本が皆保険制度から抜け出した場合、
かなりの年月はかかるが、医療市場は、別の観点から見れれるだろう。サービス
提供側の努力によっては、市場を掘り起こし、現在よりも、遥かに巨額の医療費
を作り出すことも可能だからだ。だが、皆保険制度崩壊は、あったとしてもかなり
先のことになる。当座は混合診療レベルで考える方が現実的だろう。
 最後に、医療費抑制により、医薬品等のコストカットも行われるだろうが、
最大のターゲットは、医者の人件費のカットだ。更に言うなら勤務医の人件費を
大幅に削るしかない。ここで、薄給でも皆で医者をやるか、失業者を出しながらも
ある程度の条件は維持するかは勤務医が決める問題だ。ドイツなどは、後者を
選択している訳だ。
 


500 :名無しさん :2001/11/19(月) 19:19
今の状況で勤務医の人数減らしたら、当直・救急体制が崩壊する。
月に何度も当直に入らねばならず、今でさえギリギリの体制の
ところが多いのだから、必ず常勤医が音をあげる。そうすればバイトの
需要は出来て、結局今と大して変わらない。
或いは、ドイツみたいに時間外の診療の要請を家庭医は受けなければ
ならなくするか?

救急はどっかの施設でまとめて診てもらえれば別だけどね。
でも、そうなったらアメリカのERみたいに3〜4時間待ちが普通になるだろうね。

でも、国策がそういう方針なら仕方ないか。




330KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30