■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 1001- 最新50

★ひたすら虐殺・虐待

701 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:23
あら!ごんぞう先生の階層についての考察はどうなったんですか。
なんだかスレがさめてきたわ。ごんぞう先生はクリニックで忙しいの
かしら。




702 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:23
あら!ごんぞう先生の階層についての考察はどうなったんですか。
なんだかスレがさめてきたわ。ごんぞう先生はクリニックで忙しいの
かしら。
                 



703 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:24
 オマエのような勤務医がハローワークに並ぶ姿が目に浮かぶぜ
 せいぜい、体位鍛えておきな。他には能がなさそうだから




704 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:24
 結論として、大規模な病院は依然として栄え、家庭医としての機能
も果たす事を望まれ、需要はむしろ増えるから人手不足は続くし、
そういった所は医療レベルも高いので医者の方から集まってくるため
医師の給与も安く抑えられるが、下っ端に限って言えばポストは拡大
するだろう。

そういった大病院の後方病棟としての機能をになうコバンザメ病院
がそういった病院のおちこぼれやロートルをひきうけ、最後は老健施設
で小遣い程度の給料でゾンビ状態の老人のおもりをするようになると
いう医者の循環が生じ、結果的に就職先は広がり、労働の密度にあわせ
て、給与は安くなる....が、医者の求人はなくならないだろう。
早くゴミになる奴と頂点をきわめる奴との差が少々大きくなるだけだ。




705 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:24

禿同。
外来の診療報酬だけとれば、診察だけなら一般的に
開業医の点数のほうが、大病院より高くなります。
開業医は、勤務医以上に、それこそピンからキリまでだと思います。
単に医師というだけでくくった、護送船団に決別を!
ごんぞうさん、せめて、2−3階層にわけませんか?




706 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:25
世の中が自分中心に回っていると盲信してるよ。(W
これだから勤務医はダメなのよ。もうちょい世の中見回してご覧なさい。




707 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:25
 やはり、そう思わないとやって行けねえんだろうな。
 ちょっと同情。




708 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:25
 これはオマケだけど、地方公立病院が赤字なのは地元の開業医等
の"民業"を"官"が圧迫しないようにという配慮の結果でもあった。
精神科の世界でも触法精神病者やホームレス、前科のある生保患者
などをコスト度外視でうけいれてきたのだ。

負債もチャラにされ、民営化された暁には極めて競争力ある一流病院
の集団が出現するのだ。官のぬるま湯に慣れた腐敗職員を一掃すれば
NTTやJRにもなれる公立病院は多い。民間になった時に、喧嘩の
できない馬鹿ばかりと舐めていると、痛い目にあうかもよ。




709 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:25
 また職業としてだけ語っているな。階層でもあるのだよ!
って決り文句をいいつづけるのもちょと今日は疲れたね。
だけどだいじなことだとおもうべな。




710 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:26
 ぱんつ博士萌え!!
もっと書いて〜!!




711 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:26
 きっとどっかの大学の医局長でもしてるんだろ。>374
これまでの苦労が報われると信じたいってことだわな。
天下り先があることを信じている官僚の発想に似ているといってもよいかもなあ。
しかし、官僚は天下り先を確保するために抵抗勢力と言われながらも必死でがんばっている。
そこが374とは大きく違う。




712 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:26
>官のぬるま湯に慣れた腐敗職員を一掃すれば
これができるようならこんな事態にはなってないと思われ。




713 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:26
実力二の次、報酬硬直――医局の重し活力鈍らす
http://health.nikkei.co.jp/iryo/index.cfm?id=20011006p14a6000_06




714 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:27
国公立病院だけ病床を減らすとはどこにも書かれてはいないからね...。
金儲けに走ってあそこに入るとなかなか退院できないとか、いりもしない
薬やら器具を買わされたやら、患者がぼやいているのを聞いたことはない
かね?色々私立の所だって最近の不景気に伴って単純な検査漬けや通院
回数稼ぎが上手く回らなくなっているだろう。おまけにランニングコスト
は上がることこそあれ、減らすことはなかなかむずかしい。

医者一人とバイト数人でやっているような50床にも満たない有床診療所
に最後の引導を渡そうとしているのが今回の検討のミソだと思うけどね。
こんな単純な事実にも気づかないなんて実におめでたい方だ。




715 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:27
 まあ、そんなところかもな。
 開業医が安泰などど、俺は思ってない。
 これまでのようなぬるま湯的な世界ではなくなるだろう。
 その辺の危機意識があり、対応しようとした奴だけが生き残る。
 374は、明らかに、ご都合主義だ。自分の立場にデメリットな
 面を見ようとしない。こういう勤務医は淘汰されるべきだな。
 ごんぞうは、淘汰されても、「階層」が残るらしいから
 ハッピーな人生を送れるだろうな。




716 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:27
 首都圏でささやかな私立病院をやってますが
定年後の教授・助教授様の再就職の打診がけっこーあります
もちろん畏れ多くて採りません
もちょっと下なら、人間性重視で年間契約します




717 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:27
 "官"をやめちゃえばいいんですよ。考えを改めるのです、独法化はチャンス。
公務員なら首にするのは難しいですが、民間なら簡単です。それにJRみたい
に一度潰して再雇用という形にすればさらに容易に選別できるし、癌になって
いる仕事もできないクセにレジデントに絡んだり、若手をスポイルして過労死
の原因を作っている職域ボスも一掃できる。

>383
少なくともウチの医局では臨床やった事のない実験屋さんが再就職するときに
高次病院の職責にはつけないですよ。他はしらないけど、臨床スキルが必要な
ジッツには臨床グループから人を出す不問律がありますがね。




718 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:28
  オマエ、国立病院が独立行政法人化される意味を理解してんのか?
 裁量権は与えるが、結果には責任を持てという意味だぜ。
 あんなお粗末な経営じゃ、まず、駄目になる第一候補だわさ。
 まずは、徹底したスリム化をはかるだろう。しかし、それは、かつての
 国鉄をJRにした以上に、わかり切った結果が待っているだけだ。
 運営不可能。仕方ねえから、民間にでも入ってもらい、医者も鍛え直して
 もらうことだが、糞役人同様に腐ってしまってるから、総入換えしかねえだろ。
 オマエのいう規模の有床の所も確かにヤバイだろうな。しかし、民間企業だから
 組織を変える可能性は、国公立病院よりは高いね。




719 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:28
ぱんつって痛すぎるね。
精神科のことわからんくせに知ったかぶりで書くなや。
国公立が触法患者や生保患者を積極的に受け入れてきただと?
受け入れてきたのは私立精神病院だろうが! 国公立はいつも逃げてばかりだ。
大嘘を書くな!




720 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:29
どうあってもあらゆる問題が自分以外のところにあって、
自分はあくまで安泰だと主張しているところがイタイですなあ。
もう少しご自分の利害と離れて考えてみることをおすすめしたい。




721 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:29
階層階層って、なんなんや?このスレ階層って言葉が多すぎ。
ごんぞうとやら、階層がめし食わせてくれるんかいな?
あんたもプロなんやろ?
プロの定義は、その仕事で食うってことや。
その原点忘れての発言、鼻について仕方ない。
俺みたいな開業医がゴミなら、おまえも同じかそれ以下だって
思うけんどな。




722 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:29
ジジイに補足。
>裁量権は与えるが、結果には責任を持てという意味
個々の病院にはたいした裁量権は与えられない。それは天下り官僚のものです。(W
だから言ってるでしょ、官僚は必死なんだって。

こういうことまで含めて考えてみなさい、と言ってるの。>ぱんつ




723 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:30
あ、記事をよく見たら私の思っていたような問題ではないみたいですね。

実験やっていたらバイトなんか行ってたらロクなペーパー出ないですよ。
それに病棟に出ている人間も悲惨なのは公立のジッツに出ている奴で、
大半が若手の研修医あがりがそういう場所に回ります。

私立の病院などに(多くが中規模以上の中核病院機能のある所ですが)
出ている奴は普通の勤務医としての給与プラスαは出ています。
そういう所で稼いでから戻って留学したり研究したりするのが普通で、
年収は少ないかもしれないけれど暮らせないという事はないですし
それなりの年数勤めている奴はそれなりの私立病院に就職しています。




724 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:30
ぱんつのいかん所は、現実直視出来ないところだな。
 人間、誰しも、おのれは安泰と思いたいもんだが、根拠ない
 盲信は、いざという時に、ガーンと来るぜ。
 今、騒がれている改革案は、医療機関全般にマイナスになる訳だが
 メインターゲットが大病院だという事実を認識すべきだ。
 これを、純粋に医療現場の声として良し悪しなど言ってられない。
 変わるもんは変わってしまうんだから、こっちは、それに対応する
 しかない。
 と言っても、ぱんつには理解出来ないか




725 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:30
>実験やっていたらバイトなんか行ってたらロクなペーパー出ないですよ。
>それに病棟に出ている人間も悲惨なのは公立のジッツに出ている奴で、
>大半が若手の研修医あがりがそういう場所に回ります。

うーん。責める気はないが意味が分からん。。。




726 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:30
>そうそう、ぱんつ大先生のおっしゃるとうり。
勤務医は永遠に不滅です  (藁




727 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:30
こういうのも読むんだな
ぷし公は




728 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:31
ほ〜、これまで以上に受け入れろと言われていると聞いていますが、これ
までずっと受け入れていなかったなんて事はないでしょう。赤字が騒がれ
るようになってだんだんいい顔をしなくなってきたために揉めるようにな
ったんじゃないですか?まあ、私は精神科ではないので個々の事情までは
充分わからないですが。
精神科に限らず私立の病院が断る外国人やら色々ワケアリをおしつけられ
るのはやはり国公立ですよ。




729 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:31
もうこれくらいにしておきましょうよ。
のー天気ボンクラ開業医がこのスレよんで危機感感じて
努力し始めたら、俺たち勤務医が困りますからね。
寝た子は起こさないようにしましょうや

730 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:32
独立行政法人化は、そうじゃねえだろう?
 これまでの、国立は、何を買いたい、何処の人件費を増やしたい
 等々、すべて予算を取って来て、じゃあ、配分ってやってた訳だ。      
 独法化されると、その辺は、自由にやれるという意味での裁量権だ。
 そのかわり、赤字経営になれば、即、統廃合へ向かう。
 というより、そもそも、国は、国立病院みたいな金だけ食う所は
 つぶしたいんだ。だが、ダイレクトには出来ないから、独法化と
 いうクッションを置いてからつぶすんだろう。




731 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:32
独別に制度がアレだとは言っていないんで(天に唾するような
ものですし...)、ただそれがどのように作用するか、という
点で見解が別れているような気がしますが...。




732 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:32
このスレを通して読んで思うことは、同じ医者といっても、

開業医 vs 勤務医
私立病院 vs 国公立病院
資格(専門医、学位など)保持者 vs 非保持者
(いわゆる手に職といういみでの)技術職(外科系など) vs 非技術職(P科など)

の対立がある。利害も異なり、当然、意見も全く違ってくるわけです。
卒業大学まで入れれば、さらに、
旧帝・旧六 vs 痴呆国公立 vs 旧設私立 vs 新設私立
の対立も入ってくる。

一応、組織としてまとまっている、洪征牢慟省のクソ役人には、医者はかなわないわけです。




733 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:32
ホンとお前は無知だな。どうせ三流私大出でろくな病院に行ってないんだろ。
国が今まで触法患者を診ずに、民間病院に押しつけてきたから、
これから国が責任取って診ろって話になってるんだろうが!
押しつけるんじゃなくて、触法患者はどの国でも国が診てるんだよ!
頼むから氏んでくれ。




734 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:33
なんだかむずかしいしおもしろくないわ。
ごんぞう先生が階層階層て言ってた時の方が熱かったし面白かったわ。




735 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:33
読むんですよ。でも金とか将来にはあまり関心がなくってアカンのですけど。

触法精神

736 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:33
読むんですよ。でも金とか将来にはあまり関心がなくってアカンのですけど。

触法精神
そうですよ。国家公務員だから当然でしょう。
ただ、ちょっと引っ掛かるのが

>赤字経営になれば、即、統廃合へ向かう。

という所ですね。なぜ赤字になるか、と言えば"官業"であり、掃除の
おばちゃんから婦長、院長に至るまで、皆国家公務員だったわけです。
みんなおもいっきり高待遇をうけてました。それに"官"だからこそ、
コスト割れ症例も引き受けざるおえなかったという面もあります。
それなりに患者も集まり、医者のレベルも高く戦意旺盛な所も決して
少なくないし、国公立病院がすべて田舎の温泉病院みたいな暇してる
と思ったら大間違いですよ

737 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:33
独立行政法人化というのは各施設ごとに独立するんじゃなくて
これらの施設を統括する単一の独立行政法人となる予定ですね。
つまり統括組織が全てを握ると言って良く、これぞ官僚の天下でしょう。

施設間の競争を煽って、不採算病院は徐々に潰していくというのは御意の通り。




738 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:33
 そう難しい話ではないと思う。
 開業医や市中病院が赤字になったら?そう、別に公的資金など
 使う必要なし。倒産するだけ。
 しかし、国立病院のような基幹医療機関は、何らかの形で存続させ
 ないと、いかんだろ?だが、かといって、これまでみたいに、赤字
 を補填など出来ない訳だ。よって、民営化して、ガラリと医療形態も
 経営至上主義にするしかないという話。
 アンタ、糞役人が、一般民間企業の前線で働けると思うか?
 公的病院の医者も、役人と似たような面があるということだ。
 したがって、医者に相当な意識改革を促すか、市中病院でえげつない医療
 でも勉強して来た医者を雇うことになるという話だ。
 医療の質は低下するだろう。当たり前じゃねえか?
 金がないって言ってるんだ。前にも書いたが、じゃあ、まずいもん
 でも我慢して食って頂戴って時代が来るという話。
 実験やペーパーなどは、経済的な価値があるかどうかだろう?
 大学病院は、その点、恐ろしいことをやってる訳だ。
 臨床は臨床のみ。研究は、別に、研究所を独立採算で立てて、
 本当に、意味ある研究をさせるべし。
 ぱんつ氏の発想は、何十年か前の医者の感覚に思えるが。
 


739 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:34
 掃除のおばちゃんから婦長、院長に至るまで、いかに公務員を辞めさせて、
ただのパートにできるかが問題だ。
院長は冗談でも、あとは民間ならあたりまえのことだ。
正規職員に清掃させてどうなる?

これができれば、ぱんつ先生、あんたは立派だぜ!




740 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:34
パンツ大先生の言う通り! あんたは偉い。
将来の日本の医療界をしょって立つのはあんただ。




741 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:34
そうですか、ウチの知りあいにそういう事を言っている人がいたので、
誤解していたようですね。地域差もあるんでしょうが、国公立の精神科
は結構強かったんですね。

内科系で色々と外国人やら前科者の生保やらを押し付けられていたのは
本当ですけどね...。




742 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:35
>外国人やら前科者の生保やらを押し付けられていた
これは今後も変わらないでしょう。
より公共性の強いところに困ったちゃんが集まるのは世の必定かと。




743 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:35
 一般科では難しい患者は国公立病院が診る。
 精神科では難しい患者は私立病院が診る。




744 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:35
 もはや、官僚の天下りは、キツイと思うべし。
 糞官僚に、そんなまとまりがあったら、こんな医療行政を続けて
はいなかっただろう。
 オマエ、厚生労働省の役人達と話したことあるか?
 最初は、結構、ショック受けるぜ。こんな連中がってな。
 国立病院に競争力がある?それはない。
 恐らく、俺の方が、アンタより長年、そこにいたかも知れない
 からよくわかる。市場競争社会にぶち込まれたら、最初にトブな。




745 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:35
一般科では、緊急でなければ、難しい患者は、国公立病院も診る。
一般科では、緊急ならば、難しい患者も、やさしい患者も、国公立病院は診ない。
一般科では、夜間で、緊急ならば、難しい患者も、やさしい患者も、国公立病院はもっと診ない。
連休前や、金曜の夕方、国公立さまからのご紹介の急患で、何度涙をのんだことか・・・

精神科のことは知らん。




746 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:36

私の言いたい所はまさしくそこですよ。同じ事をしても開業医の粗末な包装紙で
包まれたものと、大病院のブランド包装紙とではどちらが快感が大きいです?
大きな所に入院できてよかったね、という素朴な患者さんの言葉を聞くことが
多いですが、これこそ国立病院の競争力の源泉でしょう。高度医療をやること   
がすなわち看板になるわけです。

国公立の官僚医者などと言いますが、決して馬鹿ばかりではありませんよ。
患者サービスだってすでに様々な形で改善する運動は始まっています。これから
も、大きな病院は競争力をつけていき、いわゆる民間の病院は一定規模以上の
所を除いて老健化していくか閉鎖を余儀なくされるでしょう。

いいですか?医院の収益の半分近くを自分の収入にする、又はナンバーツーの
職員との収入格差が二倍にも三倍にもなる、そんな腐った経営者の経営する企業
が一般職員と同じ給与で頑張る院長に率いられた組織より高い企業理念と清廉な
社風を持てると思っているんですか?金だけで集まった烏合の衆にまけるほど
(マトモな仕事をしている所に限って言えば)国公立は腐ってはいませんよ。

言うだけ言って心苦しいですが、明日もあるので失礼します。




747 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:36
俺も、415的な感想だな。
 ともかく、危ないのは事実なんだから
 もっと建設的に、どうすれば、この危機を回避出来るかを
 論ずるべきだろう

748 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:36
オーナー社長(院長)と雇われ社長(院長)の違いも判らない世間知らずなんでしょうね。
自分の金出資し、失敗すれば夜逃げとかの可能性ある社長と単に社長になった人とどっちが頑張るか明白では?




749 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:37

医師定年制を作って、後進に道を譲るべきだね。




750 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:37

国家公務員試験を通った官僚は、自分たちは医者より上の階層と思っています。



751 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:37
昼間もでたんだけどね、年齢だけじゃ割り切れんのよ。決められんのよ。

どこの大学の卒業か? 一部のDQN私立とだけは一緒に論じてほしくないわ。
きちんと資格とって生涯学習つづけてきたか、
ただ金儲けだけ考えて、クラブのねーちゃんの尻おいかけてきたか?
勤務医か、開業医か?
手術するのか、しないのか? で全然ちがうだろ。
野球だって、相撲だって、若くして辞めるやつもいれば、40過ぎて一流のヒトもいる。

でもな、今の痴呆公務員なみに、石退職金てのをもらえるなら、オイラ辞めてもいいんだけどな。適当なところで。




752 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:37
こうすればいいんじゃないの?
DQN死大出の医者の定年は45歳
国公立大出の医者の定年は70歳

 これでちょうどいいだろ。




753 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:38
大雑把だけど、基本的には、禿同だな。もっとも年齢は、これから議論が必要だ。
だって、新設のDQN死大だと、45歳じゃ、やっと研修終わったくらいの年だぜ???





754 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:38
DQN死大出の医師免許は運転免許で言う「オートマ限定免許」化
すればいい。
つまり、国公立での医師の指導の下でしか働けないようにするわけ。
いい案でしょ

755 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:38
浪人さん目障り
良スレを汚すな
自作自演はやめろ
受験版に帰れ
就職以前に無職から脱却しよう
2chは来年の春からにしましょう

オートマ免許の例えも意味不明
医師免はおろか普通免も無いらしい
あるのは英検2級ぐらいですか

756 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:39
国公立出は貧乏育ちが多く、ハングリーなのでド田舎に永住。定年80まで、私立出は金持ちで遊ぶことしか考えてないので都会で定年45才。あとは仕事なくても食っていける。




757 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:39
急にスレのレベルが下がったな。
あまりにステロタイプな書き込みは浪人生か?




758 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:39
同じ事をしても開業医の粗末な包装紙で包まれたものと、大病院のブランド包装紙とではどちらが快感が大きいです?
大きな所に入院できてよかったね、という素朴な患者さんの言葉を聞くことが
多いですが、これこそ国立病院の競争力の源泉でしょう。高度医療をやること
がすなわち看板になるわけです。
国公立の官僚医者などと言いますが、決して馬鹿ばかりではありませんよ。
患者サービスだってすでに様々な形で改善する運動は始まっています。これから
も、大きな病院は競争力をつけていき、いわゆる民間の病院は一定規模以上の
所を除いて老健化していくか閉鎖を余儀なくされるでしょう。
そんな腐った経営者の経営する企業が一般職員と同じ給与で頑張る院長に率いられた組織より高い企業理念と清廉な
社風を持てると思っているんですか?金だけで集まった烏合の衆にまけるほど
(マトモな仕事をしている所に限って言えば)国公立は腐ってません

759 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:40
やあこんにちは、パンツくん
いいね若いね、
いいね若いね厚生労働技官さん。国公立が腐ってないって、そのevidenceは?
あたしも厚生技官だ、同じように大昔に意見したことありますよ。
でも、あんたにみたいな変な自称特権階級にとっては、
病院を運営する金が、湯水のように流れてくるって錯覚するんだよね。
あんたの清い?美しい?志にケチをつけるつもりは毛頭ないが、
あんたの現実知らずの糞役人根性には、開いた口が塞がらない。
おめでたいの一言。
良くも悪しくも、そして現実にも、
国立病院の限界は、もうそこまできているのに
ブランドだ、高度医療だと宣われると、もうこれは開いた口が塞がらない。

家計でも同じだが、医療費は絶対じゃない。
それがわからないところに、今回の保健医療改正を人ごとと考えると言った
思考停止があること。
それすらわからないのであれば、救いがたいこと甚だしい。
高級官僚は自己改革できず、絶対的に腐敗するって言う言葉を、
噛みしめて、理想を吐き捨てるときにもお金も吐き捨てていただきたい。
これが現職、厚生労働技官の本音であり、貴様ら馬鹿な後輩に語りうるすべてであるな。
せいぜい、錯覚は錯覚として、よく眼を開くように。
もう時代は流れているんだぞ!
てめえらが、青いから俺らが苦労するんだよ。
よくわかっておけよ。


760 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:40
つーか医局人事なのに国公立病院の医者、私立病院の医者っつう括り方は無理あるんじゃない?




761 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:40
ごんぞうです。病院のパソコンのなので名前欄を空白にする為の名無し入力です。
うーん、良い時代、のんびりとしていて麗しい時代が来るといいね。



762 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:41
いまさら、そんなもん、来るわけねーだろ!



763 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:41
そうだねえ。
ギスギスしてるのやだねー。
こんなクズな掲示板にこんなに書き込んでいるなんて、
みんなお気楽だねえ。
まだまだ余裕あるんだねえ。
アフガニスタンからみたら、日本はのんびりだねえー。




764 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:41
428はそれっぽくないな。

>理想を吐き捨てるときにもお金も吐き捨てていただきたい。

この辺が意味不明。具体的な状況が浮かばない。




765 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:41
意味不明なところがそれっぽいとは思うが(ワラ




766 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:42

 同感。一体、何処に財源があるのかという実に単純な疑問すら覚えない所は
糞役人的発想だな。
 要は金がねえんだよ!




767 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:42
で、これから開業医、勤務医を問わず乏びぃーになるのは分ったとして、じゃあ勤務医は、具体的にどんな努力したらいいんすかね。

身だしなみに気をつけて礼儀正しく対応し、保険点数を頭に叩き込んで、外来患者を増やして売上トップを維持する・・・これはもうやってる。

あとは大規模病院に居続けられるよう、定期的にペーパー書いて教授の好感を維持し、医局人事に目を光らせておく、くらいですか?
具体的な対策は、これくらいしか思い当たらない。
あとはなるようになれ、けせらせらん




768 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:42
けさらんぱさらん




769 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:42

>大規模病院に居続けられるよう、定期的に…以下略…
教授ではなく経営側に目を向けないとダメだよ。
大学と縁を切ってでもうちに残って欲しいといわせなきゃ。




770 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:43
院長と教授がケンカすれば、どっちかと縁をきらされます。
その大規模病院の居心地がよければ、院長側につきましょう。
でも、どっちが先に定年をむかえるのか、ちゃんと計算して、
大学と縁を切っても、ちゃんと患者がこなくちゃダメだけど。




771 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:43
ペーパー云々と言っている段階で×




772 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:43
その通り、非生産的な事を考えた時点でアウトじゃ!




773 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:43
ぱんつ ◆39QSAackの言うところも結構良いところついてるとおもうがどうだろね、

どうしようもないような国公立も目にするが、大都市に近い所や大きな所はそれなりに職員の志気も高いし
ちゃんと三次救急やってるからな〜、そんなにヘタレばかりではない。

特に面白かったのは私立の病院の院長の収入を法人の理念や清廉さにからめて切り込む所、あいつタダもんじゃないぞ。
医局に送り付けてくるジャミックなんかの就職雑誌を自分の職探しでなく自分の仕事の肥やしとして積極的に読んでいる
んだと思うよ。役人はああいう人材をきちんと評価してひきあげてやらないと本当に国立は潰れるな。

褒めておいてなんだが、お前の所は結構大丈夫かもしらんが国立の半分位は俺もヘタレだと思うよ>ぱんつ





774 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:44
病院の格付けがなされるようになればそれなりにインフラの整備された
国公立病院のポイントは高いと思われ...

国公立の非効率の源泉は医者そのものよりも監護課や意地課という見方も...




775 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:44
利子も一般会計から出ているので、典型的な不良債権です。
郵政民営化になれば、そんな国公立病院は全部つぶれます。

>国公立の非効率:同規模の民間病院と同じ給与で、同程度の
医師が集まりますかね。医局から因果を含められているから、
こんな安月給で、これだけの手術件数をこなしているのです。
一番安いのは、大学そのものですから、私立医大に移管すれば
医師の人件費がやすくなる分だけ、経営が改善されるだけです。




776 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:45
遅いカキコでスマソ。

>>384
50床にも満たない有床診療所に最後の引導を渡そうとしているのが今回の検討
のミソだと思うけどね。

ちょっと痛い意見だね。有症診療所は19症まで。医療制度のイロハだ。
うちは有症だけど、ずいぶん前から引導渡されてるよ。いずれ無床にするつもり。
無床だと時間外や夜間の患者が困るし、外来で難しい患者をすべて病院に送って
たら病院の勤務医も大変だろうけど。

今後最も苦しいのは中小病院。一般病院として生きていくのは無理。
最も良くなるのは私立の大病院。優秀な医師を高い給与で集めて、高級ホテル並
みのサービスを提供っていうやつ。現状維持はナショナルセンタークラスの国公立
病院と地方の基幹病院。駅弁医大や暇な国公立病院はリストラ。

病床数が減っても、患者あたりの医師数は増えるだろうから、就職難とまではいか
ないと思うよ。ただし、開業医のように勝ち組と負け組がはっきりしてくる。包装紙で
ごまかせる時代では無くなってきた。開業医も大学病院や国公立病院で働いてき
たんだからレベルはよくわかっている。




777 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:45
>そんな国公立病院は全部つぶれます。

つぶすような制度にする訳無いぢゃん。

>国公立の非効率:同規模の民間病院と同じ給与で、同程度の
>医師が集まりますかね。

誰かが既に言ってたと思うけど、ナンダカンダ言っても医者は向上心が強いよ。
だからこそ、老人病院とかに行かないし、研究生として金を払ってまで
大学にいる場合も有る。
既出だけど、国公立の非効率性はparamedicalが寄与するところが大きいでしょう。




778 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:45

そうかなあ。
大規模病院の院長、理事長というのは、まあ、
売上に神経質というのはあたりまえにしても、
プラス見栄っ張りが多いです。

病院の宣伝になるからかしらんが、業績集を埋めるため、
自分や自分の病院の名前が入ったペーパーを欲しがる人、多いですよ。




779 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:45
今みたいに道楽で見栄張れるならそれでヨシ
これから経営が苦しくなるのだからもうそんな道楽はできないよ
しかしホントに危機感持ってないね<勤務医




780 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:46
こんなところにジジイが出現しているなんて。




781 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:46
市中病院での話しぢゃなくて、大学医局での話だろ。

少なくとも大学(大学病院)に関しては独法化しても研究実績が財源に繋がってくるので、
大学で研究がすたれることはない。逆に言うと、研究で実績が出ないとこは、どんどん
縮小廃止に追い込まれるだろうね。

ま、grantとかそういう話になってくると困猿達には想像も及ばん世界だろうから
思い違いするのも仕方ないが。




782 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:46
市>>そんな国公立病院は全部つぶれます。
>つぶすような制度にする訳無いぢゃん。
国公立病院よりもっとつぶれたらマズイのが沢山あるから、
逆に、絶対に郵政民営化は不可能なのではないのでせうか。
でも、不良債権をなくせとブッシュから言われているけど。




783 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:47
インフラから言えば国公立は圧倒的に強い。

問題は働いてる人間の「医者としてのプライド」だろうなあ。
皆、このプライドのお陰で激務に耐えたり勉強に余念がない一方で、
売上に走れないでいると思う。

民間はプライドないよー




784 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:47
grant age




785 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:47
 もしかしたら、このスレが一番、レベルが低いかも知れない
 その位、見事なばかりな「真剣馬鹿」が多い
 




786 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:47
 おお!攻撃には必ず反撃するが自分から挑発することは少なかったジジイ氏が、珍しくも自ら挑発的言動。





787 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:48
 >そんな国公立病院は全部つぶれます。
つぶすような制度にする訳無いぢゃん。

>国公立の非効率:同規模の民間病院と同じ給与で、同程度の
>医師が集まりますかね。
誰かが既に言ってたと思うけど、ナンダカンダ言っても医者は向上心が強いよ。
だからこそ、老人病院とかに行かないし、研究生として金を払ってまで
大学にいる場合も有る。
  既出だけど、国公立の非効率性はparamedicalが寄与するところが大きいでしょう。

危機感はあってもまさか自分に降りかかってくるとはつゆとも思っていない模様。(W
おまえの言うPARAMEDICALに聞いてみな。悪いのは自分達じゃないというから。
おまえの言ってることはそれと五十歩百歩だよ。

向学心が強いことは否定しないが、今後少なからぬ大学病院は研究とは無縁のただの病院になってしまうんだよ。
それと、安い給料でも我慢して大学にいられるのはアルバイトが有るからであって
もしアルバイト先を医局員で奪い合う状態になったら、そんな甘っちょろいことは言っていられなくなる。
医学部以外の教官は国からの薄給だけで一生懸命研究している。
もしその薄給だけでも文句ないというなら、尊敬するしがんばって欲しいよ。

でもほとんどの奴らには無理だと

788 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:48
 開業医の後継ぎは、技術習得が優先するから
大学病院外来よくでるし、安いバイトも受けるし
将来の肩書きのため学位取得目指して研究も熱心です。


らには無理だと

789 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:48
 
防衛医大へいって、軍医様(公務員)になるのが賢い。




790 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:48
 要するに、ジジイの基準からしたら、自分のidea「勤務医でいたらヤバイぞ。
開業医の方がまだまし」というのを支持する人間はlevelが高くて、そのideaを
否定するような人間はlevelが低い、ということだな。




791 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:48

この辺はちょっと違う気がするのです。私は全ての国公立大学とその関連病院、
あるいは国公立病院がくたばることはない、と言ってはいません。より良いもの
を供給できる国公立病院の需要は増して、薄給に耐えるのならば理論的に正しい
医療を是とする医療機関で理屈の通る医療ができる、そんなポストは増えるのだ
と言っているのです。

コスト無視は確かにまずい、機械を湯水のように国民の税金を投入して買うような
状況は今後糺されるでしょう。しかし、薄給に耐え、土日もオンコール当直でしご
かれるのはやってらんない、と言う医者もいるかもしれませんがそれで技量を研こう
とする医者もいるのです。タリバンを見なさい、人間には良いとされるものにコスト
無視で身を捧げる力があるのです。般若心経を例にとるまでもなく、いずれ死にゆく
この人生を輝くものにする、という精神の高潔さを保つ良心が、人間には備わって
いるのです。医療こそがそれを実現できる、だからこそ薄給でも質の低下につながり
にくかった。これこそが大多数の医者の本音だからなのです。




792 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:49

grant age




793 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:50

パンツ君の理想論がどこかしら現実味を帯びてきてしまったのでつまらんぞ。
もっとがんばってくれ。

疑問)
淘汰されていく国公立病院があるのに、どうして
 >薄給に耐えるのならば理論的に正しい医療を是とする医療機関で理屈の通る医療ができる、
 そんなポストは増える
と言えるのでしょうかね。

それと大多数の大学病院勤務医の本音は
「表向き安月給だけどアルバイト料が入るから一人前になるまでは我慢するか。」
じゃないのか。



794 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:50

徳洲会病院にすべておまかせください。




795 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:50

徳洲>463
まあ、そう信じている域を出ないのが我ながらイタイんですが、そんな医者の努力
を疎ましく思うパラメディカル(看護職員や技師の方々、お世話になってます)、
事務掛という抵抗勢力が味方に回ってくれるかどうかにかかっているんじゃないん
でしょうかね。

>「表向き安月給だけどアルバイト料が入るから一人前になるまでは我慢するか。」

個人の趣味までは強制しないですよ。金に替えられない、やり甲斐がある仕事だから
こそ多くの人を惹きつけてやまない魅力があるし、少々の逆境にも皆耐えているので
しょう。金だけで医者になった奴ばかりなら今ごろストは必至ですし、少なくとも
非公認の組合組織はできているでしょう。

金がすべてならお辞めなさい。

しかし、そんな医者の善意につけこんで金を儲けたりしようとする奴は倫理的に指弾を
うけるでしょうが....。タリバンみたいなイスラム原理主義者みたいな医療原理主義者
が過激な行動に出るような時代にならないことを祈りますが....。


会病院にすべておまかせください。




796 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:50
まず第一の波は来年4月
その次の波は平成15年
一般病床の基準をクリアできなければ療養型へ。
そのために今まで医者がいたところは医者が余り、
医者が足りなかったところは充足する。
バイトはダンピングが行われるだろうね。
これから医者は、19世紀の芸術家と同じで、
パトロンがいないと無理だろうね。




797 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:51
なるほど・・・
薄給に耐え、2chを覗くことも無く、日夜身を粉にして技量の向上に努める医師をタリバン、基礎研究に没頭するPhdをピューリタンとした場合、ジジイはリベラリスト?




798 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:51
ジジイはただの海賊でしょう。なんのために医者になったんだか....。
キンコンカでしたっけ、あんなキャバクラなんかに行く馬鹿な事をして
いるような医者が、患者を見ることに価値を見いだしているでしょうか
ね?金しか自慢できないからああいう所に行く、子供を教育したり妻を
愛したりといった人間として本質的な喜びに浸ることすらできない...。
ホステスさんは客の事を軽蔑しているんじゃないんですかね、行った事
はないけれど、患者さんのフィリピン人ホステスさんなんかの話を聞く
とそういう感想を持ちますね。

>466
パトロンなんて要らないですよ。現代の音楽家が大衆から広く入場料や
寄付を募ることで成り立っているように、現代の医学者もまた大衆から
の支持によって成り立つものです。家庭医にもなり、専門医にもなる事
こそがこれからは大事でしょう。真に患者さんの事を案じる医師に専門
の壁はありません。知識に自信がなければ専門医を紹介するのは家庭医
ならずとも医師として当然の行為でしょう。




799 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:51
ジジイはただの海賊でしょう。なんのために医者になったんだか....。
! _Sl dJJl
 ノ・




800 :名無しさん :2001/11/19(月) 20:51
オマエ、大丈夫か?
なんか、変な薬やってないか?
それとも、宗教か?




330KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30