■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 1001- 最新50

★ひたすら虐殺・虐待

1 :システム :2002/02/16(土) 13:32
このスレッドは以下のスレッドの継続スレッドです
★ひたすら虐殺・虐待 Part:1
★ひたすら虐殺・虐待 Part:2
★ひたすら虐殺・虐待 Part:3
★ひたすら虐殺・虐待 Part:4
★ひたすら虐殺・虐待 Part:5


984 :名無しさん :2002/03/30(土) 20:34
娑婆と違いて誰一人
哀れむ人があらずなの
ここに集まるおさなごは
小石小石を持ち運び
これにて回向の塔を積む


985 :名無しさん :2002/03/30(土) 20:35
手足石にて擦れただれ
指より出づる血のしずく
からだを朱に染めなして
一重つんでは幼子が
紅葉のような手を合わせ
父上菩提と伏し拝む


986 :名無しさん :2002/03/30(土) 20:35
二重つんでは手を合わし
母上菩提と回向する
三重つんではふるさとに
残る兄弟我がためと
礼拝回向ぞしおらしや


987 :名無しさん :2002/03/30(土) 20:35
昼は各々遊べども
日も入相のその頃に
地獄の鬼が現れて
幼き者の側に寄り


988 :名無しさん :2002/03/30(土) 20:36
やれ汝らは何をする
娑婆と思うて甘えるな
ここは冥土の旅なるぞ
娑婆に残りし父母は


989 :名無しさん :2002/03/30(土) 20:36
今日は初七日、二七日
四十九日や百箇日
追善供養のその暇に


990 :名無しさん :2002/03/30(土) 20:36
ただ明け暮れに汝らの
形見に残せし手遊びの
太鼓人形風車
着物を見ては泣き嘆き


991 :名無しさん :2002/03/30(土) 20:36
達者な子供を見るにつけ
なぜに我が子は死んだかと
酷や可哀や不憫やと
親の嘆きは汝らの
責め苦を受くる種となる


992 :名無しさん :2002/03/30(土) 20:37
必ず我を恨むなと
言いつつ金棒振り上げて
積んだる塔を押し崩し


993 :名無しさん :2002/03/30(土) 20:37
汝らが積むこの塔は
ゆがみがちにて見苦しく
かくては功徳になりがたし
とくとくこれを積み直し
成仏願えと責めかける


994 :名無しさん :2002/03/30(土) 20:37
やれ恐ろしと幼子は
南や北や西東
こけつまろびつ逃げ回る


995 :名無しさん :2002/03/30(土) 20:37
なおも獄卒金棒を
振りかざしつつ無惨にも
あまたの幼子睨み付け
既に打たんとするときに
幼子怖さやる瀬無く
その場に座りて手を合わせ
熱き涙を流しつつ
許したまえと伏し拝む


996 :名無しさん :2002/03/30(土) 20:37
1000!1000!1000!

997 :名無しさん :2002/03/30(土) 20:38
拝めど無慈悲の鬼なれば
取り付く幼子はねのけて
汝ら罪なく思うかよ
母の胎内十月の内
苦痛さまざま生まれ出て
三年五年七歳と
わずか一期に先だって
父母に嘆きを掛くること
だいいち重き罪ぞかし


998 :1000! :2002/03/30(土) 20:38
1000!1000!1000!

999 :名無しさん :2002/03/30(土) 20:38
娑婆にありしその時に
母の乳房に取りついて
乳の出でざるその時は
責まりて胸を打ち叩く


1000 :コイーバ(8L70RvTY) :2002/03/30(土) 20:38
1000


1001 :名無しさん :2002/03/30(土) 20:38
母はこれを忍べども
などて報いの無かるべき
胸を叩くその音は
奈落の底に鳴り響く



1002 :名無しさん :2002/03/30(土) 20:38
父が抱かんとするときに
母を離れず泣く声は
八万地獄に響くなり


1003 :1000! :2002/03/30(土) 20:38
あら?

1004 :システムメッセージシステムメッセージ
パート7へ続く

373KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30