■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 101- 201- 最新50

最近のしぃ虐殺には爽快感が足りない

64 :( ´∀`)さん :03/04/27 01:07 ID:GVXIS0+l
>>63
「活動」は違っても、「思考」は同じである。
つまりサディストは現実世界でも加虐行為を行うが、虐殺房は
まだ制御が効いているため、ネット世界でのキャラ苛めにとどまっている。
だが、いつ加虐趣味が現実世界への一歩を踏み出すかは分からない。
現に、2000年にアメリカのオレゴン州で、16歳の少年がネット上で
マンガのキャラクター(ポケモソとかそういう系)を残酷にアレンジした
絵を友達同士で交換するという遊びをしており、だんだんエスカレートして
ノラネコや小鳥などの小動物を親に隠れて虐殺し、切断した首などの
写真をネット上で公開していた。
だが、ついにばれて厳重注意を受けるが、それが逆効果になり、
彼は「自分は社会不適合な人間だ」と錯覚し、その極端な自虐が転じて
ついに「快楽殺人鬼」へと変貌し、自分の親と友人を護身用で家にあった
ショットガンで射殺し、さらにその死体をばらばらにしてネット上に
公開しようとしたのである。
このニュースは結構有名で、知ってる方も多いだろう。
今も、少年は少年院で受刑中である。

505KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30