■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 最新50

(*゚ー゚)虐待虐殺AAのありかたについて議論するスレ2(・∀・ )

174 :世紀末急性種 ◆PF.w2Qz/a. :03/05/25 00:00 ID:oCw+Yf8J
そのほとんどは名無しだったわけですが、その中に現在「良識的虐殺職人」として
知られている人が全く含まれていないと、どうして断言できるのでしょうか?
(某氏は例外的に、ほのぼのAAを虐殺に改変した嫌がらせまで
堂々とコテハンで貼っていました。行動そのものは誉められたものでは
ありませんが、ある面では見上げた正直さかもしれません)

同意。

この為、一時期は「アブ板組=良識派」「2ch残留組=荒らし」という図式が
真剣に取り上げられていたこともあります(今でもその風潮はあります)。
いずれも同じ、「他者の犠牲を前提にして快楽を追求する」ことには変わりないにもかかわらず。
(ここでの「他者」は、虐殺の隆盛さえなければ「しぃ」を使った
和やかな場が持てたかもしれないのに、その機会を奪われた人々を指しています。
「他者」をそのまま「しぃ」と同義とした上で、
「AAは文字の羅列に過ぎないのに何を言ってるんだか」とうそぶくような
荒らしの詭弁に乗せられないように注意しましょう)

アブ板の存在によって、「良識」の定義が崩れたといっても過言ではないでしょう。
アブ板=良識派という図式は、今なお残っています。
同じAAの犠牲を使った作品を掲示板にはる、ということに変わりはないのに。

そんなに「良識」を誇るのなら、なぜ人々に愛されている「しぃ」を
虐殺対象にするのでしょう? 虐殺表現が、荒らしの言う通りのクリエイティブな
ものであるなら、他者がほのぼのするために使用しているキャラクターを
そのまま殺すのではなく、誰も傷つかないオリジナルのキャラクターを作り上げて
それを作中の虐殺対象にするのが筋というものではないでしょうか。

個人的にはこの意見に賛成。
他の人にはどうだかは知りませんが…

175 :世紀末急性種 ◆PF.w2Qz/a. :03/05/25 00:01 ID:oCw+Yf8J
それが出来ないのなら、その人の虐殺表現はクリエイティブでもなんでもなく、
ただ既存の概念を破壊することしか出来ない種類の表現なのだと
判断せざるを得ません。

これにも同意。
虐殺=技術が高い
この図式のおかげで虐殺職人は堂々とAAを貼っています。
この図式を打ち破るマターリAAを作ることができればいいのですが…

何とも気弱な答えになってしまいましたが、現在のところ荒らしに対抗できる
決定的な手段というものは、存在しません。
もともと「しぃ」のスレは、見た人をほのぼのした気分にさせる
和やかな空間が最大の魅力でした。

禿同。
しぃはマターリ、和やかな雰囲気をつくりだすのに最大限の力を発揮できるAAだと思います。

残念ながら、現在の2ちゃんねるでそれを再建するのは
ほぼ不可能といっていいでしょう。
仮に荒らしへの無反応を徹底し、コピペ以外のAAだけを貼っていったとしても、
荒らしは恐るべき粘着ぶりでその数倍の虐殺AAを貼っていきます。
モナー板以外の板に避難しても、地下スレに隠れても、彼等は常にそのスレを
発見しては潰しにかかります。どうしたらそこまで粘着できるのか、不思議なほどです。
何より、「荒らしに負けずにマターリするんだ!」という固い決意が我々の側にある時点で、
既に「ほのぼの」からは限りなく遠ざかっていると言わざるを得ません。
まなじりを結して必死な「マターリ」を演じることほど、荒らしの嘲笑を招くものはありません。
現状では外部板に避難するしかないのかも知れませんが、それもまた
荒らしの勝利以外の何物でもありません。
今や我々は、「荒らしとの戦争に負けている、それも構造的なな敗北を喫している」
という冷厳な事実を受け止めるところから、全てを始めなければならないのです。

これらの説明はもっとも的確な答えだと思います。
作品をつくっても虐殺AAであらされる。
これのくりかえしが今なのですから、これを変えるには周りの意識から変える必要があります。
これを行うには相当の時間がかかると思われます。



465KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30