■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 最新50

(*゚ー゚)虐待虐殺AAのありかたについて議論するスレ2(・∀・ )

18 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/05/24 18:54 ID:CX6cnGWE

_r───────────────────────────────────
♪ Q.「オリジナルAAの描けない奴は黙ってろ」「AAもろくに描けないマターリ厨が
      淘汰されるのは当然だ」と言われてしまいましたが……
   A.想像力の乏しさを自ら露呈しているだけです。気にせずに放っておきましょう。

     よく「本気でマターリしたいなら、他ならぬAAで勝負しろ」と言う人がいます。
     一見正論のようですが、状況をよく考えてみましょう。
     彼等は虐殺・虐待が自由に描けるという、彼等にとっては最良の、
     そして私達にとっては最悪の状態の板を舞台にして、そう言っているのです。
     しかも、彼等には虐殺AAに喝采を送り、ほのぼのAAが来たら虐殺コピペで
     潰しをかけるという「支援」もあります。
     「支援」は別としても、自分に都合のいい舞台で私達を嘲笑する彼等は、
     例えるなら、アフリカから奴隷として移送した黒人をまったく生活風土の違う
     新大陸のプランテーションで働かせ、仕事の能率が上がらないからといって
     「黒人は怠惰で無能だ」と言ってのける白人農園主と、同じ程度の想像力しか
     持っていないのです。
     また、「虐殺禁止の個人板でもろくに新作が出てないじゃないか」と言う人もいますが、
     もともとしぃスレでのんびり遊ぶ人々は、精緻な新作AAの連発を第一義としていた
     わけではありません。
     彼等が自分の規準で私達を怠惰と非難するのは、
     サッカーを見て「手も足も全部使えるアメフトのほうが優れている」
     なんて言うのと同程度の想像力しか持っていないことの現れです。
     気にせずに放っておきましょう。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/05/24 18:54 ID:CX6cnGWE
【PR】                                         【PR】

     ∧∧≡、∧     WE  LOVE
     (゚ー゚≡゚ー゚)_ 
    / /U U /\   |         _/_       /
  /| ̄ ̄ ̄ ̄|\/    |    (  ヽ   /_  _i__,、’.  /__
    │ しぃ  |/     ヽ_,ノ  V     _,)  | '  /´ ヽノ
     ̄ ̄ ̄ ̄
    ── 虐殺って、「悪」なの? ──


_r───────────────────────────────────
♪ Q.虐殺・虐待AAは、別に実在の生物を傷つけたり殺したりしているわけじゃなくて、
     ホラー小説やホラー映画と同じフィクションに過ぎない、という意見も
     ありますが……
   A.従来の印刷・映像表現と、WWW掲示板におけるAA表現との差異を、
     故意に無視した議論です。

      よく聞かれる虐殺擁護論の一つに、フィクションとしての表現に制限を加えるのは
      好ましいことではないし、また表現者以外の人間は本質的に描き手の表現の幅を
      制限する権利を持たない、というものがあります。
      これは、世に名作・佳作として知られている作品を念頭に置いたものでもあるでしょう。
      小説なら鈴木光司やスティーヴン・キングのホラー小説、江戸川乱歩などの書く猟奇小説、
      あるいはマルキ・ド・サドの作品群などを想定しているものと思われます。
      映画なら『ゾンビ』『13日の金曜日』『シャイニング』あたりでしょうか。

      しかし、前回お話ししたとおり、これらの作品は別にくまのプーさんから内臓を引きずり出して
      鮮血をばらまいたり、キティちゃん(サンリオのほうね)の首をへし折って
      断末魔の叫びを上げさせたり、トロの四肢を引き裂いて「トロノオテテガァァァ!!」などと
      言わせているわけではありません。
      版権云々は別にしても、和むためのファンシー系キャラクターとして既に存在している素材で
      敢えてそのような表現を行うこと、しかもそれを誰もが見られるWWW上の掲示板に
      表示する行為が、それらのキャラクターを慈しみ、ただほのぼのと遊んでいたかっただけの
      人々に対する明白な嫌がらせ以外の何でありましょう。
      『北斗の拳』で悪役が「ひでぶ」と爆発するのとは事情が全く違うのです。

      もしかしたら同人誌や個人Webサイトでそういう表現を描いている人もいるかもしれませんが、
      こういったものは上記の印刷・映像媒体による表現と同様、好きな人しか目にしない、
      嫌いな人は最初から近づかないことがはっきりしており、明白な「住み分け」が可能です。
      しかも、それを活動フィールドの「外部」に持ち出すことはほぼ不可能です。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/05/24 18:54 ID:CX6cnGWE

      しかし、公共に対して開かれている掲示板で、しかもAAという原理的に無制限コピー可能な
      媒体を使用しているとなれば、話は全く異なってきます。
      虐殺表現者は別に外部非公開のサークルやサイトで活動しているわけではありません。
      誰もが見ることの出来る、そして簡単にコピーすることの出来る空間で活動しているのです。
      例えば、妊婦サークルの集まりにいきなり乗り込んで『ローズマリーの赤ちゃん』を
      上映し始めるような行為を、いとも簡単に実行できてしまうのが、虐殺AAと公共向け掲示板の
      特徴であり、また実際にそれと同様の行為が行われてきたのです。
      その特質を無視して「見るほうが悪い」「表現者は悪くない」と一方的に宣告し、
      あげくの果てには「見たくなければ2ちゃんねるなんかに来るな」と、あたかも最初から
      占有権があったかのように、ただAAでほのぼの遊びたかっただけの人間を
      追い出しにかかるのは、南米の先住民を虐殺してそのコミュニティを絶滅させ、
      「新大陸」がヨーロッパのために神から与えられた土地だなどと言い出す
      コルテスやピサロの行為と、何等変わるところはありません。


      ついでに言えば、マルキ・ド・サド(澁澤龍彦でもいいけど)がこの光景を見たら、
      「反対者の批難こそ表現者の誇り、その激情のためにこそ作品は作られたのだ。
       もっと叫べ! 鞭打て!」
      とかなんとか言い出しそうですが、こちらのほうがずっと筋が通っています。
      なんと言っても、その表現はまさに私たちの反感と嫌悪感を生むためにこそ
      作られたのですから。「神」や「表現の自由」の名の下の正当化よりは、ずっと正直です。
      虐殺表現を描きたい人には、自己の表現の社会的正当性を無理に主張することなく、
      むしろ自らの反社会性を堂々と主張して私達の「小市民」ぶりをせせら笑うくらいの
      気概、ニーチェばりの「超人」志向を持ってほしいものです。
      「ちゃんと気を遣って、管理の行き届いた専用板に貼っている」
      などと大衆におもねることなく、むしろ見せつけるように堂々とマターリスレに作品を貼り付けて、
      「大衆の嫌悪、愚民どもが泣き叫ぶ姿こそ我の本願!
        さあ泣け! 喚け! 我を叩け! 我は世界の破壊者なり!」
      と呵呵大笑するのが、虐殺表現を描く者の筋というものではないでしょうか。


465KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30