■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 最新50

(*゚ー゚)虐待虐殺AAのありかたについて議論するスレ2(・∀・ )

20 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/05/24 18:54 ID:CX6cnGWE

      しかし、公共に対して開かれている掲示板で、しかもAAという原理的に無制限コピー可能な
      媒体を使用しているとなれば、話は全く異なってきます。
      虐殺表現者は別に外部非公開のサークルやサイトで活動しているわけではありません。
      誰もが見ることの出来る、そして簡単にコピーすることの出来る空間で活動しているのです。
      例えば、妊婦サークルの集まりにいきなり乗り込んで『ローズマリーの赤ちゃん』を
      上映し始めるような行為を、いとも簡単に実行できてしまうのが、虐殺AAと公共向け掲示板の
      特徴であり、また実際にそれと同様の行為が行われてきたのです。
      その特質を無視して「見るほうが悪い」「表現者は悪くない」と一方的に宣告し、
      あげくの果てには「見たくなければ2ちゃんねるなんかに来るな」と、あたかも最初から
      占有権があったかのように、ただAAでほのぼの遊びたかっただけの人間を
      追い出しにかかるのは、南米の先住民を虐殺してそのコミュニティを絶滅させ、
      「新大陸」がヨーロッパのために神から与えられた土地だなどと言い出す
      コルテスやピサロの行為と、何等変わるところはありません。


      ついでに言えば、マルキ・ド・サド(澁澤龍彦でもいいけど)がこの光景を見たら、
      「反対者の批難こそ表現者の誇り、その激情のためにこそ作品は作られたのだ。
       もっと叫べ! 鞭打て!」
      とかなんとか言い出しそうですが、こちらのほうがずっと筋が通っています。
      なんと言っても、その表現はまさに私たちの反感と嫌悪感を生むためにこそ
      作られたのですから。「神」や「表現の自由」の名の下の正当化よりは、ずっと正直です。
      虐殺表現を描きたい人には、自己の表現の社会的正当性を無理に主張することなく、
      むしろ自らの反社会性を堂々と主張して私達の「小市民」ぶりをせせら笑うくらいの
      気概、ニーチェばりの「超人」志向を持ってほしいものです。
      「ちゃんと気を遣って、管理の行き届いた専用板に貼っている」
      などと大衆におもねることなく、むしろ見せつけるように堂々とマターリスレに作品を貼り付けて、
      「大衆の嫌悪、愚民どもが泣き叫ぶ姿こそ我の本願!
        さあ泣け! 喚け! 我を叩け! 我は世界の破壊者なり!」
      と呵呵大笑するのが、虐殺表現を描く者の筋というものではないでしょうか。


465KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30